2017年2月 飯盛山へ日帰り登山

地味ーに、山行報告も2月に入りました。

でも、仕事も師走に向けて忙しくなってくるでせう。

皆様こんにちにゃ、おさるのもおすけでございます。

山も地味ーに体力つけとかなきゃいけない時期だし、何かと忙しい。

のんびり過ごす、という選択肢が私には与えられていないような気がする。

で、今日はこの報告から。

信州の里山、飯盛山の報告です。

スポンサーリンク

2017年2月 飯盛山へ日帰り登山

2017年 2月22日 曇り

なかなか早起きが出来なくなっていた今年の冬。

この日も寝坊して起きられずー。

天気もいまいちだし、いっかと言うことで赤岳から飯盛山へ。

平沢峠の駐車場に車をおいてスタートです。

他に車は全然なし。

ここからでも十分素敵な景色ですが。

もおすけ達は登ります。

テント泊(のはずだった)重いザックを担いで。

標高が低いので、雪はこのくらい。

歩きやすい。

日当たりもいいので、樹林帯を抜けると雪が溶けてこんな感じ。

ぐたぐたさんです。

冬靴をどろんこにさせながら、更に歩いていくと山頂が見えてきました。

あらまあ素敵。

お天気はこんな感じの残念な空色ですが、晴れていたら気持ちいいだろうなぁ。

眺望も素晴らしいし。

浅間山

南アルプス、大好きな甲斐駒もご覧の通り。

一望です。

もちろん今回のセレクトは、今回もマイナーな山なら任せとけの小猿さん。

ん?呼んだ?

山の高低に関わらず好きみたいです。

特にマイナーなルートが。

なぁんててくてく歩いていると着きました。

標高1643m・飯盛山山頂です。

眺望最高。

ここも例に漏れず、四方に名峰があるので山頂から眺めながら

休憩するには最高です。

春とかおにぎり持ってくるには最高だなー。

この日は風も少しあったし、曇っていたので早々に下山しましたが。

春にまた来たいな。

かわいい山頂。

また来るねー。

もうちょっと近かったら、トレーニングに毎週来るのになー。

帰りにもう一度振り返る。

かわいい山頂だ。

春のお天気の時に是非どうぞ。

可愛い素敵な里山です。

<完>


さて。

お仕事行ってきます。

次回は2月最後の山の報告。

いいねぇ、徐々に書き進んできましたよ。

(問題は夏山行だけど。それこそ山ほど報告が・・・)

もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事