荒川出合の氷瀑群 ふたつの2ルンゼ・2

いやーーー。

仕事して山行って仕事して山行って。

心から身体を休めたいと思うぞ、と思うもおすけです。

皆様こんにちにゃ。

リラクゼーションセラピスト、という仕事をしていると

この世界ではよく言われる「邪気を受ける」と言うのは

あまり感じないのですが、逆に自分のパワーを送ってる感じは凄くします。

当たり前ですが、誰しも手の平から❝気❞(パワー)は出ているから

お腹が痛かったり頭が痛かったりすると、無意識に手を当てるのはそういうワケで。

昔からの言葉にもあるように、傷の「手当て」という単語もここから来ています。

なので、タオル越しとは言えセラピストはお客様を単に揉みほぐすだけでなく

自らの気も送っているわけです。

実際、もおすけは「楽になりますよ~に~☆」とパワーを送りながら

揉みほぐしております(これホント)。

だからなのか?

前職よりも、自然の中に身を置いてパワーチャージが絶対不可欠なのを

脳ではなく、体で感じます。

ほぼ野生。

おさるのもおすけ。

なので、身体を休ませたいと思う気持ちと、山に行きたい気持ちの間で

結局山に行っているという。

でも、来月からは少し休みも入れるぞ!

そいでもって、ブログも更新していくぞ。

来年の目標はコレだな、うんうん。

とか思いながらの、山行報告。

荒川出合いの氷瀑群 2ルンゼのデブリの後からの続きです。

スポンサーリンク

荒川出合いの氷瀑群 2ルンゼ

2017年02月28日(火) 快晴

デブリをブリブリ歩くおやびんに続いて、おさると小猿も登ります。

個人的にこのサルおやびんの写真が好きだ

氷の下に着いたら、ザックをデポして必要最低限の装備で登ります。

もちろんリードはサルおやびん。

誰が猿だよ。

このあだ名、いいな。

もおすけ気に入りました。

初日は第二ルンゼ正面大滝。

寒くないからいいねぇ。

このツルツル感がたまらない。

アックスの刺さりも良く、楽しい!

おさると小猿はご機嫌です。

小猿もビレイ出来るようになりました。

どんどん先に進んでいくおやびん。

結局、この滝は5P(5ピッチ)もあって、最後はふくらはぎがプルプル。

三人共疲れた。

お腹いっぱいアイスを楽しんで、懸垂&滑りそうな悪路を降りる。

テントに戻ったら、満足感で一杯です。

さあ、ここからは楽しい宴会タイムの始まりだーーー。

この日は、ザーサイとキャベツの豚バラ鍋。

美味しいんだな、これが。

見た目に反してウマウマな鍋ざんす。

なんだかんだ言って、おやびんも先生を気に入ってる(と思ふ)。

でしょでしょ。

この日の悪代官への献上品は、桜餅。

やっぱ、山の後は甘いもんが最高よね。

桜餅と珈琲と先生。最高な組み合わせだ。

やっぱり南アルプスはは暖かいねー。

寒くない夜でアイスもお腹も満たされた三人は、ぐっすり就寝。

翌日のアイスに備えましたとさ。

<続く>


やっぱり今年の年越し山行も、コレかな。
何と言っても美味しいし、贅沢気分だ。

年越し山行に最高なのよね。

アマゾン→ もつ鍋 黄金屋

楽天市場→ もつ鍋 黄金屋

ポイント倍付けするなら先にこちらを→ げん玉さん

ああ、考えただけで食べたくなってきた。

やっぱり冬はモツ鍋だな。

もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加