2017年3月 福寿草を見に光城~長峰山へ

りらくるのスタッフ・アレクちゃんに女の子が生まれました。

めでたしめでたし。

と、それはいいのですが、驚きの真実。

それはまだ、生まれる前の話です。

も:「アレクと奥さん、どっちに似てほしいとかある?」

ア:「どっちでもいいよ。あ、でも瞳は僕に似て欲しいナ。」

も:「瞳?やっぱりハーフっぽいから?」

ア:「途中で何色に変わるか見たいの。」

は?

途中で色が変わる??

アレク曰く、白人さんはなんでも途中で瞳の色が変わるらしい。

アレク自身もブルーからブラウンに変わったそうだ。

皆さん知っていました?

もおすけは知らなかったから、すんごいびっくり。

も:「え!!ある日起きたら右目と左目が違うとか、一晩で両方変わるとか?」

ア:「ううん、一週間くらいでゆっくり変わるネ。」

いわゆる成長期(声変わりの時期くらい)に

一週間くらいかけて、瞳の色が変化していくとか。

勿論変わらない人もいるそうで。

ア:「日本人は変わらないの?」

も:「みんな変わらないよ。」

ア:「ふーーん。日本人はつまらないネ。」

確かに。

瞳の色が変わっていくのを見られたら、ちょっと楽しい。

因みにアレクの赤ちゃんは、今はダークブルーだそうで

写真で見ても、確かに濃い神秘的なネイビーブルー。

すごいなー、人種によってそんな違いまであったなんて。

この年で新しい発見に感激したもおすけです。

皆様こんにちにゃ。

出産し終えた奥様のお腹は、スレンダーになったはずだけど

アレクちゃんのお腹は、「まだ赤ちゃん入ってる?」て感じで

何故か皆にナデナデされています。

確実に愛されキャラ。

オトクな性格だわー。

もう少し大きくなったら、アレクJr.に会いたいなー。

その前に、ブログを書き進めなくちゃね。

今日は花の便りです。

スポンサーリンク

2017年3月 福寿草を見に光城~長峰山へ

2017年3月22日 晴れ

福寿草が綺麗らしい。

そんな情報を聞きつけて、チエゾウ&朱美ちゃんと光城山へ行く。

ここも霧訪山と同じく、松本市民・安曇野市民に愛されている里山。

今日はゆったりロングコースです。


で、トコトコ歩いている・・・と言うよりは

あれこれくっちゃべりながら歩いていると。

ありました!

福寿草の群落です。

奥までズズィと。

福寿草の透明感ある花びらが素敵。

しかもまだ肌寒いこの時期に、花咲くなんて。

雪国ならではの草花の生命力の強さを感じます。

先生も、お花しょっちゃって。

ウフフ、お似合いね。

でしょでしょ。

更に歩いて橋を渡って、坂を登って。

長峰山、到着です。

芝生からは安曇野平野が一望できて、絶景です。

チエゾウ&もおすけで記念撮影。

イェ~イ。

朱美ちゃんの「撮ったよー。」を聞いた途端に、

ご飯ご飯。

相変わらず、花より団子な二人です。

実はここ、パラグライダーの発着場所にもなっていて、

滑走路が設置されています。

高所恐怖症なもおすけは、朱美ちゃんと一緒に。

これ以上先には進めませぬ。

風もなくて気持ちいいなぁ。

のんびり穏やか。

それぞれお昼ごはんや持ち寄ったスィーツでお茶もして。

シアワセです。

食べてすぐ寝たら牛になるよ。

あ、これは母の口癖ですが。

牛になってもいいくらい、幸せな時間です。

先生もご満悦。

信州の早春だね。

歩いて食べて飲んで喋って。

乙女な時間はすぐに過ぎます。

女子会って時間が余ることってない気がするよ。

「時間持て余した。」って、聞いたことないもん。

食べたら元気200%。

ガツガツ歩きます。

チ:「行くわよ、もおすけ。」

も:「ハイ、先輩!」

予想通り、出発から到着まで終始楽しい登山となりました。

春には桜で有名な、光城山。

北アルプス登山の帰りにぜひ立ち寄って頂きたい地元の山です。

<完>

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加