2017年5月 大好きな二人と登る蝶ヶ岳・3

さあ!

GWはすぐそこですな。

皆様もウキウキでしょう。

その前に。

更新です。

2017年5月の報告から。

大好きtamaさん&りお吉ちゃんと行く蝶ヶ岳。

その3です。

スポンサーリンク

2017年5月 大好きな二人と登る蝶ヶ岳・3

2017年5月20日 快晴

大人達のゼーゼーをよそに、元気100%で登るリオ吉ちゃん。

雪渓のトラバースもお手の物です。

すごいねー、もおすけさん。

リオ知ってるよ。

ピッケルこうして打ってねー

こうやって座れるの。

楽ちんだよー。

おお、軽いとそこに座れるのね。

もおすけが座ったら、間違いなく根元までピッケルが沈んでしまうわ。

なので、木陰の涼しい所で休みます。

登山口から山頂までが6.2km,まめうち平で2.5kmらしい。

も:「てことは、まめうち平から山頂まではあと何km?」

って聞いたらリオ吉ちゃん。

リ:「えーっとぉ・・・62から25を引くってことは10の位から借りてきて・・・」

おおおおおおお。

「10の位から借りてきて」なんてセリフ、多分40年ぶりくらいに聞いたよ。

懐かしー!!

もうこれだけで、抱きしめたくなっちゃいます。

可愛いねぇtamaさん、って感激して言ったらtamaさんは笑ってました。

リオ吉ちゃんの正解で、まめうち平からはあと3.9km.

まだまだ頑張らないといけません。

いっつもうんざりする、最後の急登にはしっかり雪もついていて。

ふうふう、暑いねー。

やはり今回もうんざりしながら急登に取り付く。

ゆっくりでも進んでいけば必ずゴールがあるのが山のすごいトコ。

着きました!

向かいの槍穂の稜線の美しいことよ。

槍もバッチリ。

蝶ヶ岳ヒュッテで、まずはテントの受付をして。

テント設営して、記念撮影を。

小さな山ガール・リオ吉ちゃん。

やったぁサイコー!

もおすけも撮って頂き、

ココからの景色はいつ見ても最高ね。

tamaさんもハイ、ポーズ。

次はあっちかしら。

写真を撮ったら、次は乾杯。

大人と下戸とおこちゃまと。

おつかれー!

もおすけのあげたうさみちゃんと先生と、tamaさんが下さった和菓子。

バックにもおすけテントも。

と、撮影していたら、リオ吉ちゃんが。

エヘ。

お茶したり、おやつ食べたり、ゴロンとしたり。

この日は風もなく最高の天気だったので、テント場の皆さんも

みんなご機嫌で、思い思いの山の時間を過ごしています。

寝そべってこの景色って最高だよね。

足元に槍。

先生だってご機嫌です。

テヘ。

撮らずにはいられない、アタシ的に最高の一枚。

先生メインのアングルで。

と、散々山時間を楽しんだ後は夕食です。

tamaさん達は、アルファ米とカレー。

もおすけはいつもの鍋焼きうどん。

具材は冷蔵庫にあるもので。

まだかなまだかな顔の先生とリオ吉ちゃん。

まだかな。

この後、テーブルで夕食をとり、日の入りを楽しむ。

いと美しき哉。

蝶ヶ岳ヒュッテからは、安曇野平野の街の明かりも見られます。

星空も夜景も。

そしてテント場の明かりも堪能して。

ただただ満足感に浸りながら眠りに就いたのでした。

<続く>

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加