2017年6月 大町・人工壁で特訓の巻

先日の小川山クライミングキャンプに行った時のこと。

早朝に着いて、一眠り。

起きてからナナーズで買い物をしていたら、「山登りですか?」と

お声を掛けて下さった女の子。

「あ、ハイ。岩登りです。」と答えながら、なんかどこかでお会いしたような・・・

山?お店?山小屋?それとも気のせい?・・・

なぁんて思っていたら、会計後にもう一度、声を掛けて下さって。

やっぱり前職のお店に来て下さっていたブログ読者さんでした!

も:「あー、安曇野の!」

と、嬉しい再会と共に少しお話させて頂きました。

お声がけ下さってありがとうございました!

イヤー、山道具屋を辞めてからブログ読者さんにお会いできる機会が減りましたから

偶然の再会は特に嬉しかったです。

なので今日も頑張って更新。

大雨の中の特訓報告です。

スポンサーリンク

2017年6月 大町・人工壁で特訓の巻

朝、起きたら本気降りの雨。

普通なら、イヤーこれはないでしょうと思うのですが

何せお相手は山Pですから。

「屋根があるから大丈夫っすよ。」とか言ってやるんだろうなぁ、と

支度をして家を出る。

予測どおり、雨だろうが槍だろうがやる気満々。

ワイパーフルスピードの中、運転して大町の人工壁に到着です。

この日は二人で特訓なので、登っている写真は無し。

ビレイだけで必死ですから。

懐かしの人工壁

そう。

ここは忘れもしない、もおすけが初めて登った人工壁なのだ。

最初の頃は一番簡単なルートを2本登っただけで精一杯だったのに。

5.10aならトップロープで登れるようになりました。

さる、成長する。

遅々とした進歩でもいい。

高所恐怖症のもおすけが、こうしてちょっとづつでも克服してるんだもん。

これ以上ないスローペースだけどね。

まだまだまだまだへなちょこクライマーですが。

継続あるのみ。

また山P、特訓して下さい。

頑張ります!

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加