2017年7月 もおすけ登山合宿で白馬鑓へ・1

お団子の正解は次回にして(→詳しくはfacebookにて)。

とにかく山行報告を書かないと。

皆様、またもや深~い時間に今晩にゃ。

おさるのもおすけでございます。

話は突然すっ飛びますが、もおすけは小さい頃は「牛のもーちゃん」でした。

母は私が、牛のようにノロいから「もー」だと言うし、

友達は私がすぐ「もー!」って言うから「もー」ちゃんだと言っていた。

(自分でモーモー言ってる自覚はなかったが)

でも、大きくなるに連れどんどん「さる」化してるのは

自他共に認めるところ。

で、「おさるのもおすけ」ってわけですが、牛の歩みで更新しますよ。

2017年の山女子ばかりの初登山、人呼んで「もおすけ登山合宿」です。

スポンサーリンク

2017年7月 もおすけ登山合宿で白馬鑓へ・1

私は昔から、自分の好きな人と人を一緒に会わせて皆で遊ぶというのを

子供の頃から普通にしていた。

あの子とこの子。

それぞれに遊ぶよりも、まとめて遊んだ方が大人数で楽しいし

会いたい人に一挙に会える(アタシが)。

自分の友達同士が、自分を抜きにして仲良くなってくれるのも

すごく嬉しいし。

自分がそんな風に呼ばれ遊ぶ事は少ないのだが、アタシはいつも

そうして遊んでいた。

思い起こせば、「白馬山荘出会いましょう」で、さぶちゃんはじめ

さんぱっちんや、もっくん、めっしゅくんやウニゾウなど

(それ以外にブログ読者さん達も)、ひっくるめて集めていたし、

純ちゃんとえーまんさん&ユキちゃん、純ちゃんにミサちゃん、

さっちゃんとゆきちゃん、チエゾウとさっちゃん、純ちゃんとよっぺさんなどなど。

数え出したらキリがない。

「あの子とこの子」の面識ない人同士を一緒に無理くり会わせて遊ぶ事に

何の違和感も感じないことに、コレを書いてて気がついた。

そう。

今回のメンバーも、全く面識のない人達だったのだ。

私以外が、「全員 お客様」。

山道具屋で働いていた頃、屋久島縦走の装備で相談されて

一気に仲良くなった幸恵ちゃん

も:「お客さんは、絶対そのうちテント泊しますよ。」

って断言したけど、その時は強く否定されたのよ。

でも、話す度にこの人、気が合うなーって。

で、もう一組は「フミちゃん春美ちゃん」。

この二人はいつも一緒にやって来て、何か買うものを探しては、

あーでもないこーでもない。

いつも迷って一人では決めかねるフミちゃんに

春:『コレ買っときな!安いよ!』

と、 気っ風の良さ抜群の姉御肌の春美ちゃん。

で、そこに

も:『イヤイヤ、それはオーバースペックだよ。まず〇〇が優先だよ。』

と、何故か売ることを引き止めるアタシ。

とにかく山を始めて興奮状態で何か買いたい、何が必要?どれがいい?

の、買う気満々なテンション高いお二人に、どんな山行をして

この先、どんな所(レベル)まで行きたいか、を予測しては

も:「この先、絶対テント泊するでしょ。」

と断言してた。

でも『あんなに大きなザックなんて背負えないよ、そこまでする気ナイナイ』

と激しく否定していたけど。

ほらね、テント泊までステップアップしたでしょ。

「ココまでやるとは思ってなかった。」と言いつつも

ワクワクドキドキな彼女達。

そんな彼女達に『どっか行こう!』と誘ったか誘われたか。

ならば、とほぼ同レベルで初心者の彼女達をひとまとめ。

互いに面識のなかった、幸恵ちゃんとフミちゃん&春美ちゃんコンビを

引き合わせてのテント泊です。


2017年7月27日 晴れのち曇り

重い荷物で、どれだけ歩けるかも未知数。

きっと要らない荷物が、多いんだろうなぁ。

なんとか頑張って歩ける距離で、そんなに厳しくないルート。

ご機嫌なテント場。

と、あれこれ考慮して独断で決めたのが、白馬鑓温泉。

ピークハントはないけれど、なんてったって温泉がある。

コースタイムも4時間。

ここなら行けるでしょう、ってことで松本から出発です。

天気は曇と雨の予報。

でも、とりあえず今は晴れてる!

車内は、初対面とは思えないほどの盛り上がり。

やっぱり山行く前ってテンション上がるよねー。

はじめてのテント泊なら、そりゃドキドキだよねー。

無謀にも初テント泊が、初心者同士の女二人の屋久島縦走(しかもマイナールート)だった

自分に比べれば、登山道が果てしなくわかりやすい北アルプスは

テント泊デビューに持ってこい。

猿倉から歩き始めます。

深い樹林帯を抜け、稜線が少し見えてくるとテンションが上がるというもの。

残雪って一番好きな風景だわ。

ご機嫌な春美ちゃん&もおすけ。

今日は最高だねー!

写真好きなフミちゃんは、この花カワイー名前なんだろー、とか

やれ、足がつったーだの、そのハイドレーションどこの?だの。

今日のご飯何にした?だの。

バテるくせに皆様、おしゃべりは止まりません。

一同ハイテンション。

女子登山って楽しいなぁ。

でも、皆、もうちょっとハイペースで登るのよ!

こんなにのんびりしてちゃ、テント場に着くのが遅くなるよッ!

と、余りのキャイキャイ具合に、もおすけオニ教官の檄が飛びます。

<続く>

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加