2017年7月 もおすけ登山合宿で白馬鑓へ・2

皆様、大変ご無沙汰!

おさるのもおすけでございます。

いやー、書いてないなぁ、書かなきゃなぁって思っていたら

あっさりと3週間。

早いものですな。

書きたいことは一杯あるのに、時間がないよー。

って事で、早速前回の続きから。


まずは、先日の報告。

おやつ登山の霧訪山。

もおすけFacebook

大好きな「いろは」さんのお団子は、ちょっと大きめ。

でも食いしん坊なもおすけは、あれもこれも食べてみたい。

って事で、先日は5本も買い込み。

せ、先生、近すぎますぞ!!

先生も前のめりになる 美味しさなのです。

今回は左から、甘栗あん、ずんだ、くるみあん、みたらし、のり醤油マヨ。

ゴックンどれも美味しそう。

母にバレたら叱られる、禁断の❝どれもちょっとづつ❞のお行儀悪い作戦で、

好きなだけ食べよう。

いっぺんに全部は無理だからね。

そして『さてもおすけは、どれから食べたでしょう。』ってfacebookに書いたら。

み:『みたらしー!』

武:『ずんだではありませんか?』

Ai:『みたらし!!』

飯:『みたらしー』

って。

皆さん、どうしてもおすけの好みを知ってるのー?

そうです、正解はみたらし団子から食べました。

お山の上でのみたらし団子は、たいそう美味しゅうございました。

んで、山の報告です。

テント泊初心者女子と登る、白馬鑓温泉。

その2でございます。

スポンサーリンク

2017年7月 もおすけ登山合宿で白馬鑓へ・2

2017年7月27日 晴れのち曇り

やれ荷物が重いだの、花が綺麗だの、しんどいだの。

ゆっくり歩いてー、と言う割には口数は減らない。

誰かが喋れば、誰かが答える。

とにかく皆、テンション高いからそれだけで会話も弾む。

要はすっごく楽しいのだ。

言わずもがな。

その空気は、ファインダー越しでも伝わっています。

史子ちゃんともおすけ

史子ちゃんカメラより

駄菓子菓子。

だがしかし。

そんな楽しいオーラ満載の彼女達も、傾斜が強くなるに連れ、

歩行時間が重なるに連れ、口数が減ってきた。

それ以上に、歩くペースが落ちてきた。

も:『みんなー、ゴールはもうすぐだよー!足を止めずに頑張るのよ!!』

と、もおすけ鬼教官の檄が飛ぶ。

そう。

歩きながら私達は、話していたのだ。

史:『この4人のLINEのグループ名をさ、決めようよ。何がいいかな。』

ゆ:『もおすけ登山教室は?』

も:『私、教えられる事なんて何もないよ。ガイドさんでもないしー。』

と、あーでもないこーでもないと話した結果、

登山教室なんてゆるく優しいもんじゃないわよ、もおすけはスパルタだわよ、

教室って言うより合宿だね、合宿

みんな、もっと速く歩くのよー!バテたとか言ってんじゃないわよー!て感じだね。

って事で、この4人のグループ名は『もおすけ登山合宿』に決定したが。

あとで気付く。

オヤビン命名のさぶちゃん&さんぱっちん&もおすけトリオの『さる合宿』と

単語が被っているではないかっ!

・・・・・。

血は争えないのねー。

似たような思考回路に、若干うんざりしながらも決めました。

トリオがさる合宿なら、こちら女子カルテットはもおすけ登山合宿。

もおすけの山登りは、いつだって特訓なのです。


そして、天気予報通り 次第に周囲はガスガスに。

ザックカバーを付けて、先に進みます。

樹林帯を抜け、雪渓に出て。

ここまでくれば、後少し。

合宿隊、黙々と歩くの図。

まだこの辺りは、皆さん余裕がありました。

カメラを向ければ、ほらこの通り。

ニコ。

カメラマンが変わって再び。

ニコニコ。

だが、霧は更に濃くなり、傾斜はきつくなっていく。

全員無言。

次第に縦長一列に。

あまりに視界が悪く、間違った方へ雪渓を登り詰めたら二度手間なので

もおすけが、ひと足お先に様子を見に歩く。

ちょっと離れて振り返ったら、この景色よ。

どよーーん。

間違えそうな所の手前で、三人を待って再び登る。

もうみんな、下しか見ていません。

真上じゃなくてこっちだよー!

皆さん、ゼエゼエな御様子。

姉さん何でそんなに元気なの?

さる合宿ペースに比べたら、チョロいもんです。

さあみんな、あと少しだよー、ほら小屋も見えてるよー!

小屋と雪渓ともおすけ

しばらくして夏道に合流。

アイゼンを外して、あと少し。

そして懐かしの温泉のせせらぎが聞こえたら、小屋はすぐそこ。

久しぶり!

ラストスパート、頑張ってー!

カメラを向けると、皆さんこの笑顔ですが

笑顔の史子ちゃん・ピースサインの春美ちゃん

撮り終えた途端に、

ゼエゼエゼエ。

アタシ1人で爆笑。

そうしてようやく全員到着。

みんな良く頑張ったねー。

ちゃんとテント担いで来れたじゃん!

さあ、後はお楽しみだけだよ!

受付を済ませ、足湯に浸かりながら宴会の始まりです。

<続く>


前枠の、霧訪山のおやつ登山。

お団子は、どのくらい食べたかって?

答えはこちら。

完食ざんす。

facebookを見た純ちゃんからは、即座に

純:『おやつの量じゃない!そしてきっと夜ご飯も食べるんですよね(笑)』

とメッセージが。

ええ。

15時にお団子完食して、そして普通に20時に晩御飯もしっかり食べましたよ。

でも太るから、次回は4本で我慢しとこう。

そう思った もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加