一人でテン泊大縦走9泊10日・19 双六小屋での再会

天災のように、忘れた頃にやってくるブログ更新。

皆様お久し振り、おさるのもおすけでございます。

インターネットを見ていると、先月下旬から太陽フレア(太陽で発生する巨大な爆発現象)が起こっているとか。

これによって電磁波や放射能が地球に降り注いで、頭痛やだるさなど体調を崩す人も出るそうですが

皆様は如何でしたか?

また、先日三日は日食。

なんでもこちらも相当なエネルギーだそうで、体調だけでなく、大きな“変革”も起こすとか。

それは変化などという生易しいものではなく、根底から180度変えてしまう程のパワーらしく、

職業、収入源、人脈、ライフスタイル、政治経済においても・・・

あらゆることが、今後がらりと変わる可能性もあるそうです。

こういう太陽系のエネルギーが強い時の行動は迅速に。

そうすると、恒星エネルギーに乗って体調その他、良い方向へと転換するという話。

んで、この記事を読んだので久々にブログ更新。

いやー、実は頭痛がひどかったのでこの記事読んでなるほどね、と。

素粒子の研究でノーベル賞受賞が話題になった時に感じましたが、

そんな惑星の素粒子レベルのエネルギーや引力が、目に見えないところで人間に影響を与えているのね。

て、そんなことはどうでもよくて、迅速にブログ更新。

本日はようやく双六山荘に着く私でございます~。

—–

2013年 8月9日 曇りのち晴れ

三俣蓮華岳で、お昼のラーメンを食べたら。

後は緩やかな道を歩いて、ケイちゃんのいる双六山荘を目指すばかり。

130809_11

景色いいし、緩やかだし下りだし。

今日はこんな最高の景色の中、わぁーいと言いながらずっと嬉しくてずんずんと歩いていましたが。

後でアキコさんに聞いた話ですが、途中、後ろからやってきたお兄さんに道を譲ろうとしたら

『いいです、先に行ってください。』と言われたので、あっそ?いいの? じゃあ、とずんずん。

丁度ここを元気に歩いていたら、アキコさんとお兄さんが一緒になったそうで

ものすごいペースで離れて行く私の後姿を見て、お兄さんがアキコさんとメグちゃんに一言、

『・・・バケモノですよね。山にはものすごいバケモノが一杯いるんですよ。』

と言ったそうな。

・・・・・。

バケモノって。

最近、富にこの台詞を頂くのですが、レディに対してバケモノなんて失礼なっ。

でも、そんな私を見て小学生のメグちゃん。

メ:『私も、あのお姉さんみたいになるっ!』

と言い出したかと思うと、ものすごい勢いで歩き出したそうで。

メグちゃん、嬉しいわーーーお姉さんだなんて♪

でも、周りの男子達にオトコ呼ばわりされたり バケモノ扱いされたりするから

私みたくなるのは考えものよー。

そして双六山荘に到着。

扉を開けると、忙しそうに働くケイちゃんの姿が見えた。

久し振りの再会に慌しく喜びながら、受付を済ませ、テント設営。

そして。

人が多い。

こんなに賑やかなテント場も小屋も久方ぶりだ。

明日は槍ヶ岳、もっとすごい混雑だろうと思うと、ちょっとげんなりした。

山は静かな方がいい。

ど素人な私を初めて甲斐駒に連れて行ってくれた、オシショーの言葉を思い出す。

それまで感じたことのなかった、山に対する概念が変わった今回の縦走。

そう、山は静かな方がいい。

賑やかに休憩する多くのグループから離れ、土手に座り、汗を拭いたりストレッチしたり。

一人で懐かしの三俣山荘を眺めていると、アキコさん&メグちゃんがやってきた。

三人でジュースで乾杯。

130809_22

 この不二家ネクターが激ウマでした。

昨夜、話しきれなかったとあって、アキコさんと私は山トークに盛り上がる。

と言うか、質問攻め。

でも、小屋泊の人達からしたら重いテント泊の人達って、いろんなことが疑問符だらけなのもわかる。

(だって私がそうだったもん。)

山へのきっかけから、今回のルートから、いつもの山行スタイルまで。

色々話してそろそろ夕飯時。

小さなクライマー・メグちゃんが私と一緒に写真を撮りたいといってくれたので記念にパチリ。

130809_23

ザックの背面直してあげたら、『こっちの方が楽!』と笑顔になったメグちゃん。

明日はお二人は新穂高に降りるので、ここでお別れ。

短い間でも、すっかり仲良し。

名残惜しいのはいつものこと。

さ、テントに戻って夕食です。

—–

そしてもう、皆さんお気づきかと思いますが。

今回の縦走でやられまくったのが、『アルファ米』。

いつも食べているし、総合的に考えたら何の不満もなかったこのおコメには

ウニゾーも私も、そしてこの日から大縦走を始めたさぶちゃんも、全員やられました。

爆死。

まずいとかそういうのではないのですが、とにかく箸が伸びない。

お腹が空いていても、食べる気になれない。

これは本当に想定外でした。

それとは別に味に変化が一番あるこれを、と思って持ってきたのがパスタ。

夕食用に4食分持ってきていましたが、これが本当に大正解。

本日は、こちら↓

130809_20

うちのお店でも人気のソルレオーネ。

勿論ただこれを煮込むだけではなく、栄養補給。

130809_19

 こちらはパスタバージョンの野菜。ピーマン・人参・えのきにわかめをプラス。

大変美味しく頂きました。

そして夜もひと段落したところで、ケイちゃんとお喋りタイム。

残念ながら写真はケイちゃんのカメラなので彼女との写真はありません。

(彼女は今、小屋締めの真っ最中)

やっぱり山の上での再会は嬉しい。

さんぱちさん、tatomoさん、あっちゃんひろちゃん、そしてアキコさん&めぐちゃんと、ケイちゃん。

そして明後日は、天候と根性次第で大キレットを越えられたら、イチさんとさぶちゃんと稜線上で再会。

嬉しいな。

もんきち先生を失ってしまったことは、本当に涙が出たけど(今も寂しいけれど)

それに替わる出会いもあって。

でも。

明後日、この予想以上に食料(つまりアルファ米)が減っていない重いザックで

私、キレットを越えられるの?

自問したところでわかるはずもなく、真夜中にただ一人 綺麗な星空を寝そべって眺めていました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 迅速に。 迅速に更新しますので、応援ポチコを。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事

コメント

  1. toshi より:

    ああ、姉さん生きてたのね。
    更新ないから具合悪いのかと心配したけど、サボってただけか。

    でしょ!パスタ最強なのです。水とガスを使うのが難だけど、工夫次第でいろいろ。

    お兄さん、よくわかってらっしゃる。かおなしだしね。

    • moosuke より:

      トシくんへ

      ハイ、何とか生きていました。
      仕事でヨレヨレでしたが、今はすっかり復活です!(ええ仰るとおりサボっていましたよーーー)
      トシくんに御心配いただけるなんて光栄だわー、ウフフ。

      そう!
      パスタは最強です!
      家で連続して食べても飽きないけれど、山でも飽きない。
      水場があるテント場なら問題もないしね。
      悔しいけれどトシくんの山行スタイルは、為になるのよー。
      学ぶところが多いです。

      悔しいけれど、是非。
      またご一緒してくださいませ。