ラグビーワールドカップ2019ジャパン準々決勝・下巻

我が家では、信じられないことですが。

三姉妹間のLINEで、最近の専らの話題はラグビーワールドカップ2019。

サッカーさえ興味のない私だし、魔王(姉)にとっては尚の事。

その三姉妹が、ラグビーネタで盛り上がっているのだ。

で、会話の一部が・・・

魔:『私は田中選手のファンです❤』

妹:『私はもっぱら、ピーター ラブスカフニ💞』

・・・出たよ、女子トーク。

やっぱりこの二人は、基本ミーハーなんだよなぁ。

もおすけと全然違って、都会大好きで(山とか野生とか興味ないし地面に落ちた

飴ちゃんの3秒ルールとか信じられない人種だし)、もおすけだけ異端児ですからね。

妹のイケメン外国人選手が好きなのはわかるとして、姉の好みのタイプは

イマイチ統一性がなくてわからん。

で、もおすけは・・・?

こんな会話で、考えてふと気付きました。

もおすけは『ラグビーが大好き!』なんです。

誰が、って言うんじゃなくて。

屈強男子がガッツリスクラム組むくせに、ボールが出てくる時はポロリ・・・と

卵が生まれるみたいにコロコロ転がり出てくるギャップとか、

アウトラインでは、すんごいビョーーンと伸びて取るトコや、

タックルされて地面に倒れたら、ものすごいスピードで助けに行く仲間たちの姿とか、

で、倒れた方もガッツリ踏まれたり乗っかられたりしてる中、『誰かお願い♪』て

チョコンとボールを地面に置く可愛い感じとか。

あのとにかく熱い同士への思いとか、相手選手への尊敬の念とか。

とにかく全部好きなのだ。

野次がなく、審判・相手選手に対しての敬意を表する紳士的態度も素晴らしい!

特に他のスポーツ以上と思われる、メンバー同士の絆の深さは素晴らしいと思います。

それが何より大好きです。

・・・で、これまでの試合を観ていて気づきました(リフレインして観てるもおすけ)。

もおすけは福岡堅樹さんが大好きだということに・・・

すんごい素敵なのに、今大会とオリンピックで引退なんて。

次回のワールドカップでも活躍して欲しいなぁ。

思い直してくれないかなぁ。

と、気がつけば超女子トークに乗っかっちゃったもおすけが送る

ラグビーワールドカップ2019日本大会。

ようやく日本vs南アフリカ戦の下巻です。


2019年 10月20日(日) 曇り

イベント会場で、散々興奮&満喫してから会場に入る。

ええと席は・・・と探して歩くと。

なんと幸運なことに、前から6列目ではないですか!

おおおおおおおおおおおおお。

大好きな福岡堅樹さんのお顔も、めっちゃ見れるじゃあありませんかっ。

大興奮でシロたんに報告LINE。

も:『まだ応援始まってないのに、興奮してはしゃぎすぎて既に喉が痛いです。』

シ:『笑笑。落ち着いてください。まだ2時間あります。』

おおぅそうか。

まだ2時間もあったか。

仕方がないので姉と二人、のんびりご飯を食べながら会場の雰囲気を味わいます。

それにしてもスタジアムとジャパンユニフォーム姿の先生って似合うなぁ。

でしょでしょ。

一人大絶賛でございます(姉は横で呆れてる)。

で、早めに席についたほんとの理由は。

この日のためにジャパンユニフォームを新調したもんきち先生を、

もおすけの肩に乗せて応援するためです。

駄菓子菓子。

だがしかし。

先生を肩に乗せて、ピンで止めても倒れてしまう。

魔:『そんな柔らかい素材の服、着てくるからだよ。』

も:『えーー、だってちゃんと立つと思ったんだもん。』

魔:『もっと分厚い服じゃないと。』

も:『・・・・・お姉ちゃんの、そのベストにちょっと留めさせて♪』

魔:『やだよ服が傷むもん!やめて、やめてってば。』

わがままもおすけ。

言うこと聞きません。

勝手に姉の肩に先生をくっつけます。

更には、

も:『これで大丈夫だったら、上の服を交換しよ?

魔:『絶対やだ!』

もおすけ言いたい放題。

だが魔王も譲りません(当たり前だ)。

でも魔王の分厚いベストでも、先生は倒れてしまいます。

も:『ちぇ。同じ目線で 試合を観戦したかったのになぁ。』

魔王は呆れておりました。

諦めたもおすけ、仕方なく胸に先生を付けます。

も:『しょうがない。ヨシ、これで先生一緒に応援だっ!!』

もおすけ一人で満足していましたが、前列のご夫婦はこの姉妹のやり取りを聞いて

クスッと笑ってらっしゃったそうです(魔王談)。

次回は肩に乗せてあげるからね、先生。

今日はここで我慢してね。

2時間前ですから、会場内のひと気もまばら。

でも もおすけは、まだ選手も観客も殆どいない

ひと気のない静まり返ったグラウンドと、試合前の会場内の空気が好きです。

って言葉が似合わないくらい、大笑顔ですが。

わくわくわくわくわくわくわくわくわくわくわく。

魔王と一緒にご飯を食べて、写真を撮ったりして。

段々と人が入ってきました。

ワクワクしながら試合開始を待ちます。

さすが準々決勝戦。

今日は報道陣の数も違います。

バズーカ砲の皆さまが一杯。

アナウンスが始まり、本日のスタメンの紹介が。

ここから面白かったのが、前列のユニフォーム姿の4人組の男子たち。

明らかにチミたちラグビーやってたよね?って言う、めっちゃ分厚い系男子でしたが

彼等がめっちゃ面白かった!

もぅ もおすけ以上のテンションで、スタメン紹介の度に大拍手&喝采。

エールがすごいのです。

それを見ていた魔王と私、

魔:『まだ、ただ名前アナウンスしてるだけだよね・笑?』

って突っ込み入れるほどのノリでした。

まだ試合始まってないのに、彼等がもう既に汗だくだし(何故だ)

もおすけの隣の外国人お兄さん2人が、南アフリカのファンだと知るや否や

ジャパンユニフォームをめくって下に着ていた南アフリカのユニフォームを見せ。

なぜ重ね着?そんな汗かいてるのに。

で、どっちの応援なんだ??

これには外国人お兄さんもびっくりして、爆笑してハイタッチ。

とにかくめっちゃおもしろいのだ。

中でも魔王と二人、一番ウケたのが。

4人組のお友達が、遅れて登場して『おーーーッ!』って感じで登場を喜んだはいいけど

席なくない?って思ったら。

なんと真ん中の席が空いていました。

そこ空いてたの!?

皆さんガタイが良すぎて、隙間なく座ってて

真ん中に空席があるのも気づかなかったよ。

5人目のそのお兄さんが座ったら、きっつきつ。

超超超狭い。

でも皆さん肩を重ねるようにして、試合始まる前からめっちゃ盛り上がって

楽しんでいらっしゃいました。

さあ、いよいよ選手入場です。

会場内には、炎が上がる演出も。

すごーーーい!

かっこいーい!

会場中の皆で、カウントダウンと共にホイッスル。

試合開始です!

ジャパンチーム頑張れーーー!!

開始早々、トライを決められてしまいましたが、それでも皆さん速いパス回しで

頑張ります。

会場中が割れんばかりの声援。

で、田村選手のペナルティキックが決まって。

全員総立ち。

やったーーーーっ!

隣の外国人お兄さんや、前列の5人組お兄さんともハイタッチ!!

って喜んでたら、会場の巨大モニターにもおすけ達が映ってびっくりでした。

これがただの会場のモニター映像かと思いきや、日テレ系のLIVE中継でも流れたらしく

シロたんから一番にLINEが。

シ:『今、もおすけさんドアップになりました!笑』

続いて、ふみちゃんからも。

ふ:『もおすけさんと先生、世界デビュー!ビビった!』

え?そうなの?

TVでも流れてる映像だったの??

冗談でシロたんに試合前、

も:『前から6列目です!先生テレビに映るかも~。』

なぁんてLINEを送っていたのだが、まさか本当に映るとは。

ハーフタイムでfacebookに載せたら来るわ来るわ、見てた!と言うコメントが。

観戦に行く事を伝えてた人は、ほんのちょびっとだし一瞬の映像なのに、

皆さんよく気付いたなぁ。

ふみちゃんからは、

ふ:『国際映像ですな。私、イギリスのテレビ経由で見てるので。』

なんと!

先生、国際デビューじゃないですかっ!

自分が映った事なんて、ホントどうでも良くて

もんきち先生が映ったことが嬉しくてもう。

ユニフォームも着ていないもおすけ逹をカメラマンさんが撮ったのは、

まさしくジャパンユニフォームを着ていた先生メインのアングルでしょう。

後でシロたんが送ってくれた動画がこちら↓

こちらはワールドカップ公式HPのハイライト映像↓

英語放送圏で流れた様子。

2分ちょっとのところで、解説者がここだけ日本語で『フクオカ、フクオカスゴイ!』って

言ってるのも印象的です。

ワールドカップ公式HP ロングハイライト: 準々決勝 日本V南アフリカ

試合は前半は、両者なかなか点が入らず。

ここでも5人組のお兄さんたちは、ファウルになるとモニター観て

なんのファウルだったかを、隣のご夫婦が聞くと説明してくれ(もおすけも耳ダンボ)

日本チームがスクラム組むと、自分達も同じ様に腰に手を回し合い、

しまいにゃ相手チームがペナルティキックとなれば、全員で手のひらを合わせて

真剣にカメハメ波を送り(これには姉も私も大爆笑)。

も:『お兄さんたちのお蔭で、試合が3割増しでおもしろい!』

なんていい席に当たったんだろうと、ラグビーの神様に感謝しましたよ。

傍から見ていても、すっごく仲良し5人組なのが手に取るようにわかり

きっと彼等も長い間、苦楽を共にして戦ってきた同士なんだろうなぁ、

そういう友情がずっと続くのって宝物だよなぁ、と思いました。


この準々決勝戦は、残念ながら負けてしましました。

試合の内容云々を言えるほど、もおすけは詳しくないので控えますが

最初のロシア戦からここまで、本当に戦っている姿が美しく力強かったです。

この試合は負けてしまいましたが、それでも強かった。

ものすごいチームワークだった、と感じました。

会場の人逹のみならず、今回のワールドカップを見ていた日本中の人達が

選手逹の頑張りから、力と感動を頂いたのではないでしょうか。

だからここまで盛り上がったんじゃないかな。

もおすけはそう思っています。

すっごいたくさんの感動と、頑張る力を与えてくれてありがとう。

試合終了後も、沢山の人が場内に残ったままで、ずっと拍手を贈り続けていました。

選手たちの集合写真は目の前で撮影されてました。

南アフリカチームにも割れんばかりの拍手が。

素敵な試合をありがとう。

この先、もう次の試合はないのかぁ・・・と思うと、とてつもなく寂しくなりましたが

自分でも驚くほどラグビーに夢中になる出会いをくれて有難う、と感謝の気持で一杯です。

これが一過性のブームじゃなくてずっと続くといいなぁ、と心から思います。

選手の皆様、お疲れ様でした。

そしてありがとうございました!

もおすけと先生は、これからもラグビーを応援するぞー!!

<完>