2017年8月 折立~赤木沢で沢登り~新穂高・10

今週は雨で山に行けなかったから、体力余ってブログ更新出来てるもおすけ。

でも紅葉の山、行きたかったなぁ。

来週も雨予報なので、連休取ろうと思ってたのにがっくし。

再来週に期待です。

あ、その前に山行報告しなくちゃ、ってことで。

おおお、気がつけば3年前の報告という現実に

自分でびっくりしてるもおすけの、赤木沢沢登りの報告の続き。

はじまりはじまり~。

スポンサーリンク

2017年8月 折立~赤木沢で沢登り~新穂高・10

2017年8月17日 晴れのち曇り

最後の大滝を前に、豆粒さぶちゃん。

いよいよ大詰めだね。

ここは右側を巻いて滝の上部に出ます。

そして沢登りは終了。

あとは藪こぎしながら、登山道まで登り詰めます。

後続のさぶちゃんを待つもおすけ。

・・・さぶちゃんこの先、道ないんですけど。

トレースもないので、ひたすら藪を漕いでいく。

ぐおーーーー、沢よりきついじゃないかッ。

あ、でもこんな時でも日除けは欠かさないわレディですもの。

因みにこの藪こぎをしていると、登山道にいた登山者さんが

心配そうにずっと見ていました。

多分、いきなり道のない藪の中から人が出てきたから、遭難者と思ったのかもしれません。

黒部五郎岳への登山道にようやくたどり着き、濡れた荷物を乾かして小休止。

スパッツを外して沢靴脱いでー・・・

ほぼフリーマーケット状態。

安いよ安いよー。

ここにも、もおすけの大好きな池塘がありました。

そうなの、もおすけ池塘好き。

皆さん、タワシじゃないよ!

さぶちゃんのモジャ頭だよ。

おやつ食べて小休止したら、山頂を目指します。

いざ、もおすけが大好きな黒部五郎岳へ。

二人でサクサク登って、山頂に着きました。

イエ~イ、山頂だぁ!

ここではね、山頂の看板持ってみんな写真撮るんだよ!

と得意気に教えるもおすけ。

まずはもおすけから。

さぶちゃん写真撮ってーーーー!

・・・って。

どうして。

だからどうして。

このシトは、いつもいらん写真を勝手に連写しているんだろう。

3枚目にしてようやくまともな写真だよ。

先生も一緒に登頂!

先生、いつ来てもここのカールは最高だねぇ。

ほんとだね、もおすけ。

そうそう、初めてここに登った時『黒部はカール』って、地元のガイドさんが仰ってた言葉に

深く共感したんだっけ。

2013年一人でテン泊大縦走9泊10日・17 黒部五郎岳山頂

って、この時↑履いてたパタゴニアのショートパンツ、4年経ってた2017年の今回も

偶然履いていました。

ええ、物持ちがいいもおすけです。

先生は二代目だけどね。

二度と落とすなよ、と後ろの神様も仰ってます。

空と雲と、薬師と雲の平と。

最高じゃないですかっ!

書いててまたすぐ行きたくなった。

いいなぁ、この奥深い黒部の山々。

大好きです。

ほんとずっと居たくなってしまうけれど、そろそろ降りないと。

も:『さぶちゃん、ここはね断然カールが素敵なんだよ!!』

と熱く語り、稜線からの下山は考えず、今回もカールでおります。

雄大なカール、これが大好きなの。

何度も何度も振り返る。

さ:『ほんと、何度も何度も振り返って見てるよねぇ。』

とさぶちゃんに呆れられましたが、いいんです。

ここって遠くてなかなか来れないんだもん。

でもって、大好きなんだもん。

そして、三角屋根のかわいい黒部五郎小舎さんに到着です。

うぃ~着いた着いた~。

ハイ、ここから宴が始まります。

<続く>

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加