【おさるのもおすけ日記】2013 6月残雪の北穂・2

忘れてました。

テーブルのことを。

皆様こんばんにゃ、おさるのもおすけでございます。

実は最近、引越ししようかなぁ・・・なんてあれこれ考えていて。

今のお家は、春秋にカメムシが大挙を成して襲ってくる事さえ除けば 最高のお部屋。

でも、無駄に広い・・・。

一部屋ほとんど使ってないし。

現在ハネムーン中のイデゾウに教えてもらった、美味しいラーメン屋さんに中山ちんと行って

『いない間、これが一番いい仕事してくれたねぇ。』なんて感謝とも呼べない台詞で褒めておいて

餃子もう一皿食べたいねぇ、と悩みつつ、帰りに中山ちんのお家を寄って見せて頂いた。

お家の間取りも収納が多く、畳部屋も◎。

いいなぁ・・・、空いてるなら私も移ろうかなぁ。

とか結構真剣に悩んでいたのですが。

家に帰って気が付きました。

我が家にはお気に入りのダイニングテーブルがあることを。

これ、大き過ぎて入らないわー。

しょぼん。

嗚呼、また一からいろいろ考えなくてはいけない。めんどくさい。

他にも何だかブルーなこともあれこれあったり。

まーとりあえず。

それらはあっちにうっちゃっておいて(人生にはこれも必要)、トシ様との山行報告でございます。

—–

2013年 6月 22日 雨

さっさかイマイチな天気の中、歩いていく。

この人のザックは、やたら重い。さぶちゃんといい勝負だ。

そして健脚なのは流石。

足音立てず、静かにスイスイ歩いていく。

130622_5

あっという間に本谷橋。

まだ桜が咲いていました。風情ねぇ。

130622_6

そしてこれ見て桜餅が食べたくなった。

晴れて日が差したりしてるのに雨はずっと降ってたりして、可笑しな天気。

そんな天気だから、大して休憩も取らずサクッと登る。

涸沢まで上がってきたら、上は残念なお天気だった。

130622_7

ここに来たら、おでんスイッチを入れてラストスパートかけます。

雨が降ってたし、寒かったし人も少なかったのでここで例のご褒美おでんを。

130622_8

トシくんにも撮られ、照れ気味な先生。

前回、嬉しくって一杯頼んでお腹一杯になっちゃって夕飯までにおなかが減らず困ったことがあるので

今回は少なめ。

だって、今夜はトシくんが夕食作ってくれると言うんだもの。

食いしん坊な私は、山の上では美味しいものが食べたいから、自分の食べたいものがメニューになる。

自分で作るから自由に決められて、それはそれで最高にシアワセなのだが

人に作ってもらうご飯は、それ以上に幸せだ。

イチさん以来の、山オトコメシ。

期待大ですわ。

130622_9

そして前穂も見えてきた。ヨシッ!

テントからシュラフマットをグイッて引っ張り出して、寛ぐトシくん。

へー、そんな風にも使うんだー。

130622_10

日常です。

この人の動きを見ているのは、大変面白い。

山の中での全ての動きが、慣れて体に馴染んでいる。

無駄のない動きを黙ってじーーーーっと見ている私。

へーー、ふーーん、ほおーーー。

って。

そしてさあ、いよいよ夕食です。

エリンギ・ナス・ズッキーニのパスタです。

130622_11

MSRのガソリンストーブって言うのも、彼らしい。

ト:『この缶詰、包装紙取っちゃったからアンチョビかオイルサーディンかわからない。』

も:『その大きさ・薄さはアンチョビだね。でも二人じゃ使い切れなくて開封したら残りが困るかも。』

と言うことでベジタブルパスタ。

寒いから口では『何か手伝おうか?』と言いつつも、体はテントに入ったまま。

ヤドカリ状態で物申す私。

ト:『いいよ、別に。』

と言うのですっかりお任せ。

手際良く仕込みを済ませ、調理に入る。

130622_12

  やっぱりお湯に塩は入れないと。にんにくも大事。

やばっ!

火が強すぎてにんにく焦げたーーーッ!

慌てるトシくん。

130622_13

早く救出させないと。

野菜炒めて、パスタ湯切りして。

オリーブオイルは多めでね。

130622_14

もうすぐできるよー。

完成しました!

鍋だけ差し出して、子供のようにパスタを入れてもらう私。

今までこんなに至れり尽くせりの夕餉があったろうか、否無い。

ご馳走です。

130622_15

ナスも油を吸っていい感じ。

実際これがメチャうまで、帰ってからももう一度食べたくなって、すっかりパスタづいていました。

でも、トシくんパスタの方が美味しかったなー。

腕の違い? それとも山の上だから??

更に夕食後は、珈琲まで淹れてくれました。  130622_16

珈琲を豆から淹れるのは母譲り。

この淹れてもらったコーヒーがまた絶品。

私好みの豆の味だし、やっぱりインスタントとは違う。

豆の粉の処理が面倒だから、山ではいつもインスタントの私でしたが、常識を覆されました。

面倒でも手間でも、やっぱり豆から淹れた方が美味しいわー。

130622_17

そんでもってカフェオレならば最高と言うものさ。

この日、丁度信濃毎日新聞の記者さんがいらっしゃっていて、記事で載せたいから

明日撮影をお願いしたいとのこと。

残念なお天気に『なら明日は6時くらいの出発ですかねー。』なぁんて適当に決めたはいいが、

その時間にピストンしてテント撤収して帰らなくちゃいけない。


わぉ。

皆さん、テンションで時間を決めてはいけません。

後で『いやいやもっと早くなくっちゃまずいっしょ。』と二人後悔したが、後の祭り。

まーいーかー、頑張って登れば何とかなるでしょーと適当な私達は眠りに就く。

お外大好きトシくんは、暗くなるまで外で座って景色を楽しんでいたのでした。

(私はシュラフの中でぬくぬく~。)

130622_18

                                                                    photo by toshi

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← 今日はしたい事の半分も出来ていない。まずい・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ

『【おさるのもおすけ日記】2013 6月残雪の北穂・2』へのコメント

  1. 名前:かうんちゃんママ 投稿日:2013/11/30(土) 10:19:51 ID:abceab48d

    初めまして。
    毎回楽しみにもおすけさんのブログを拝見させていただいています。
    年齢も同じくらいで、パワフルで楽しそうなもおすけさんの毎日がとてもうらやましいです。
    沢で頭を洗っちゃうとこなんて、かっこよすぎる♪
    ところで、もおすけさんのカーキ色のゲイターがステキですが、何処のブランドですか?
    またこれからも楽しい山ライフ楽しみにしてます。