2021年 信州の冬支度2・野沢菜編

今年は寒い!

そしてもおすけは、気が付いたことが一つあります。

それは「もおすけは寒い冬が大好き。」って事。

そう、寒いのは嫌いなんです。

でも、寒くない信州ってなんだか逆に怖くって
そいでもって、寒い方がやっぱり信州の冬らしくって。
なんだか矛盾?でもそれも もおすけらしいと言う事で。

で、今年も結局、これを作りました。

スポンサーリンク

2021年 信州の冬支度2・野沢菜編

今年もHさんにお願いしたいんですよ、「ちょっとでいいです!」って。

でもHさんのちょっとは、半端じゃない。
なんとその量、12kgですよ。

一人暮らしで、野沢菜が12キロって・・・

職場のスタッフに無理やりおすそ分けして、持ち帰って漬けること8.5kg。
ええ、相変わらずヤツはでかいです。

野沢菜に埋もれる先生。

先生との対比で、大きさがわかりますでしょうか。

ドドーンと野沢菜。

今年もお風呂場で、格闘すること数時間。

沢山の美味しい野沢菜漬けを作ることが出来ました。

職場のスタッフに話しても「信州人より信州人らしいねぇ。」と言われるように。
その位、野沢菜漬けを作る人は減っているそうです。
でも、お店のよりも美味しんだな、このレシピのは。

なので毎年、腰が痛くなりながらも作ってしまいます。


野沢菜漬けを作った翌朝は。

今年初の雪景色が見られました。

もおすけ号も雪化粧。

やっぱり信州には、雪がなくっっちゃね。

もおすけでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加