【おさるのもおすけ日記】2013 6月残雪の北穂・完結編

そんなワケでワタクシが、また山に登ってきたもおすけです。皆様こんばんにゃ。

ええ。

今回は、誰にも言わずに登ってきました。

だって、去年は爆弾低気圧の最中に行って敗退(勿論想定内)。

体調とか体力の問題じゃなく登れなかった、って悔しいじゃないですか。

でも今、季節は冬。

ちょっとした天気の荒れで、登れないことは日常茶飯事。

なので行ってきてから報告しようと、友人達にも内緒でこそっと。

ええ。

この報告もまた後日。

—–

そして新たに決意表明。

もおすけは、年内に年内山行を書き上げます。

そしていいですか?皆さん、よく覚えておいてくださいよ。

書き上げ切れなかったら、ブログ辞めます。

と、自分で自分のハードルを、ここに来て猛烈に上げてみました。

もう、このくらい書かないと。

書かないからね、アタシ。

やーもー今年の誕生日頃から、小さなことから大きなことまで。

いろんなことが有りすぎて、いちいち判断や決断に迷ってみたり。

なぁんて書くと、『お?もおすけブログも、いよいよ恋ネタ?』等と思われるかもしれませんが、アナタ。

恋愛だったら、そんなもん簡単ですよ。

だって、 恋愛なら

好きか、好きじゃないか。

それだけですもん、結局のところ。

そんなんじゃなくて、いろんな問題がやってきては頭を悩ませ。

自分の立ち位置さえわからなくなるこの頃なので、ならば自分のハードルをあげてみよう、と。

(上げても解決にはならないけれど、とりあえず自分に課題。)

・・・・・。

とは言っても、今は6月の山行報告。

年内ってあと20日。

・・・・・。

これは。

年賀状もそっちのけで書かないと。

でも、やりますよ。

体壊しても書き上げますよ(おぉ、プロの作家さん並みの根性だ)。

仕事も忙しい師走ですが、こうでもしないとね。

ブログあっての、今のもおすけですから。

ってワケで、とにもかくにもブログ書き上げ。

皆様には弾丸でお届けしますので、乞うご期待。

まずはトシくんとの残雪の北穂・完結編でございます。

—–

2013年 6月 23日 晴れ

ほら、もうすぐ北穂小屋。

余裕のトシくん、時折上を眺めながら登っていきます。

130623_10

 最高の青空だね。

ここまで来れば、あとは楽ちん。

ゆっくりと北穂小屋へ向かいます。

そして、大好きな北穂テラスに到着。

 でもって、まずは山頂での写真を撮ってから寛ごうと、そのままの足で北穂山頂へ。

それぞれ好きな様に写真撮ります。

勝手にトシくん撮る私と、

130623_11

 奥穂かっこいー。

勝手にもおすけ撮るトシくん。130623_12

 槍かっこいー。

で、一応記念写真も撮ってもらう。

130623_14 うー、太陽まぶしい!

そう、この日は最高のお天気だった。

槍も大キレットも、こんなにくっきり。

この時は、『夏に本当に私、ここを大型ザック担いで通れるのかなー。』と、思っていた。

130623_16

ニンゲン頑張れば出来るものなのね、と今の私。

そして小屋に戻って念願の珈琲を。

と思っていたのですが、思いの他の空腹でこちらに。

130623_17

3分間待っちゃいました。ちびもんきち先生と。

3分経ちました。

130623_18

 いただきます。

お腹も満たされたところで、ようやく本願成就。

130623_19

ちび先生は食べませんよ、念のため。

 二人でまったり珈琲タイム。

こんなお天気だったらいつまでもテラスに居たいのですが、帰りのバスが待っています。

トシくんは今日中にお家まで帰らなくちゃいけないので、下山の準備。

ガラス越しの山とトシくん。

130623_20   名残惜しいが時間です。

 急な斜面はバックステップでガンガン降りて(バックステップ大好きオンナ)

 あっという間に今度はヒュッテテラスへ。

トシくんは念願のこちらを。

130623_21

言わずもがなのかっぱえびせんは、もおすけおやつ。

ずっとここでのんびりしたいが、そうも行くまい。

テントを撤収して、下山開始。

弾丸で降りていくトシくんに、必死で着いていく私。

も:『こんなに頑張ったんだから、ご褒美沢山なくっちゃやってられないよー。』

と言ったら、トシくん

ト:『へー、じゃあ徳澤園のソフトクリーム一杯食べなきゃいけないから大変だねー。』

と、またもやあっさり言ってくれるので、

も:『えーー、そんなぁ悪いよぉ。2つも3つも奢ってもらうなんて。』

と、厚かましく返しておきました。

そんな自分への御褒美はこちら。

130623_22

 ちゃんと自分で買いました。

この後もペースを緩めることなく、周りの人様抜きまくりで上高地まで到着。

もおすけ号で松本駅までお送りし。

楽しい楽しいトシくんとの北穂山行は、幕を閉じたのでした。

—–

2013年に出会った、新しいお友達。

トシくん、来年も一緒に登ろうね。


■ 追記

でも、写真整理をしていたら、トシくんのカメラにこんな一枚が。

どうしても面白いみたいね、私。

130623_15

何故これを撮る、これを。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ←書き終えて思う。本当に年内に書けるのか?応援ポチコをどうぞヨロピコ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事