【おさるのもおすけ日記】八ヶ岳宴会山行4

そんなわけでワタクシが、せっかくの連休も山に行かずブログ更新に当てていたもおすけです。
皆様こんばんにゃ。

これを好きというのか。

山に行きたかったけど、あの豪雪でしたし。

因みにここまでで、写真枚数が50枚。
カメラマンが増えた分だけ、楽しい写真も増えるというもの。
一泊二日の山行で、これは新記録です。
どちらかと言うと、皆様にご報告というよりは内輪で見て楽しむブログとなっていますが、

いいんです。

勝手好き放題のもおすけブログですから、皆様どうぞお許しを。
などと執筆していたら。
ウニゾーが前回の内容と被るネタを同日にアップしていました。

■でもやっぱり冷たいは冷たいんでしょ?その靴じゃ。

http://unizobg.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

メールに返信はしないくせに、ブログには事細かに書くあたり。
類は友ってやつでしょうか。

そんな足の冷えたウニゾーはさておき、八ヶ岳宴会山行報告。
本日はテントに移っての二次会からです。

—–

2013年 10月 20日 テントの夜

足が濡れて冷えているのに、いや靴下はドライだから濡れてはいない何なら姉さんも触ってみる?と
強情極まりないウニゾーは別としても、そろそろテントに移動しよう、と話はなって。

ウニメシが丁度蒸らしの時間に入ったので、火を止めた所でテントに移動。
さあ、二次会が始まります。

—–

前にもお伝えしましたが、そもそもこれはウニゾーの夏の南アルプス縦走から事は始まる。

■メシ袋にやられ爆死したウニゾー日記

http://kaminari2011.blog.fc2.com/blog-entry-179.html

■そして鷲羽岳登頂を諦めてまで、ウニ飯に全力を注ぐリベンジウニゾー

http://kaminari2011.blog.fc2.com/blog-entry-199.html

で、とことんやられたウニゾーの本番でのウニメシは如何に。
皆、事の経過を知っているだけに大注目。

いざ、開蓋!

20131020_48

一斉に『おーーーーっ!!』の声。

皆さんにはわかりにくいかもしれませんが、安堵と共にちょっぴし喜んでいるウニ(これでも)。

テント中に広がる香り。
立ちのぼる湯気。
この美味しそうなご飯をご覧ください。

20131020_49

ウ:『待ってて順番によそうからさ。 』

すっかり酔っ払ってるさぶちゃん、ご飯を見た途端に前に出過ぎ。
近過ぎです。
20131020_50

  さ:『ウニちゃんボク大盛りね。』

そして実食。

お味はと言うと、ひつまぶしに似た感じ。
蒲焼のたれの甘さがちょうどいい味付けで、濃くもなく薄くもなく。
ウニちゃんにも聞かれましたが、生姜の千切りがあれば最高ね。
肝心のお米もしっかり炊けていて、試行錯誤を重ねた影が伺えます。

そりゃもう皆、大絶賛!

この日一番のご馳走となりました。

—–

さて、とことん食べて飲んで。
いい頃合いになってきたけど、下戸な私にはまだ食べたいものが一つ。

それはデザート。

去年も、自ら御生誕祭と名乗って、赤岳鉱泉に鉄板と共にロールケーキを担ぎ上げましたが
今年も食べたいロールケーキ。

も:『ねー、そろそろデザート食べよーよ。今年もねーロールケーキ買ってきたーーー♪』

と告げると、横に居たこうちゃんが、

こ:えっっ?

って顔。

も:えっ??

こ:あ。

も:えっ?もしかしてこうちゃんも!??

なんとこうちゃん、大阪から『保冷剤目一杯詰めといて下さいっ!』ってお願いして、
わざわざ堂島ロールを内緒で買って来てくれていたのだ(↑家の冷蔵庫に入れずザックに一晩隠す為)。

ご生誕祭とは名ばかりで、実際は宴会山行(私もそう呼んじゃってるし)で、
誰一人として祝うつもりなんて毎回なくて。
まあ私もこの人達に期待してないから(おっと)、自分で買ってローソクふーーってできればいいやー
くらいにしか思っていなかったものですから。
(この人達は、集まって飲めたらいいんですから。)

うう。

こうちゃん、なんてイイヒト。

前夜、『荷物多過ぎ、そして重すぎー。』なんて言ってごめんよぉ。
保冷剤MAXのこのケーキ(他にも差し入れの梅酒やらカンヅメやら色々)が入っていたのね。
ありがとうこうちゃん。

こうしてスィーツも豪華二本立てとなり、最高に贅沢な光景となりました。

そして去年わかったことですが、偶然メイちゃんも同じ誕生日。
一緒にローソクをフーーーッてして。

20131020_51

フルーツ入りが食べたかったの、でも売ってなかったからリンゴのコンポートと葡萄を添えたの。

そしたらこうちゃんの堂島ロールさんは、フルーツたっぷりで、最上級に美味しゅうございました。

そして考える事は同じ!?で。

サプライズで私からは、『高山は年に一回の白馬山荘だけでいい。』と言っていたのに、
今回再び参加してくれたメイちゃんと、同じく下手したら雪も降る時期のテント泊に
全く面識のないメンバーにも拘らず大阪から初参加してくれたこうちゃんの二人へ
ナルゲンボトルにお菓子を一杯詰めてプレゼント。

ご飯も美味しく、デザートもこれまた美味しく。
めがーねくんのトークも更に面白さがUPして。

20131020_52

 この人の面白さはウルトラ級。

感無量といったウニ様に20131020_53

ナルゲンまで全部黄緑。この人がキングですな。

ゴキゲンな酔っ払いさぶちゃん。

20131020_54

ヘッデン付けたまま寝ちゃったくらいオイラ楽しかったの。

めがーねくんに至っては。

テント本体の半分がメッシュで出来てる彼のテントを『日本の山岳気候には合わないよ。』と罵倒され、
さぶちゃんからは、

さ:『あれはさ、3シーズンじゃなくて1シーズンテントだな。』

と名言を頂き、ついたあだ名が『メッシュくん』。

これが本人、いたくお気に入りで

メ:『今日からオレのことメッシュって呼んで!』

と、自ら名乗りあげる始末。20131020_55

めがーね改めメッシュです宜しく。

天気こそ雨だったけれど、お蔭でテント場は貸しきり状態。
夜遅くまではしゃいでも許された事を思えば、雨にも感謝。

はじめは私とさぶちゃん二人だけだった山行も、今ではこんなに大勢の人が集まるようになって。

まだ明日も残っているのに、今日一日だけで『人生で一番楽しい山行』となりました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← ようやく折り返し地点。一体写真何枚あるの?応援ポチコが支えです。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. kitto より:

    おはようございます~。
    更新ありがとうございます~。

    楽しそうですね~、ホントにたのしそー。
    あたしも山へ行きたくなります。(減量しなくちゃ、トレーニングしなくちゃ)
    本当に楽しいドラマを見ているようです。

    • moosuke より:

      kittoさんへ

      ハイ、本当に本当に楽しかったんです。
      喋っても喋らなくても。
      本当に、いろんな細い糸からこんな太い繋がりになって。
      初対面同士も多かったのに、ずっとずっと笑っている二日間でした。

      つながる、って凄いパワーですよね。
      それが大きければ大きいほど、強い力となる。
      出来ないことも出来てしまう。
      本当は、初心者二人参加の大型テント泊でこのコース、色々厳しい点もあって
      クリアできるのか?って思いながら準備してたんですけど、お山の神様のお蔭ですね。
      最高の宝物の時間となりました。