【おさるのもおすけ日記】八ヶ岳宴会山行3

南岸低気圧の爆弾は、至る所で雪を降らせた様で。
ここ信州はもとより関西・関東地方も積もったそうで、さぶちゃんからはこんなメールが。

さ:『こっちはプチパニックだよー。』

まあ除雪車が少ない関東ならそうでしょう。
一緒に、こんな写真まで。

20140215_

うわ、これもおすけのツボだわー。

可愛いー♪

と思いながら、二枚目の写真を開けると。

20140215_1

更に激カワ☆

・・・キミ、つまりは仕事してないんだな?

そうココロで突っ込みながらも、可愛さのあまり微笑んでしまったもおすけの
八ヶ岳・宴会山行3でございます~。

—–

2013年 10月 20日 PM15:00

青年小屋さんから夕食前までここで宴会しててもいいよ、と言って頂けたので
早速宴会を始めます。

ベーコンソテーやおでんの他にも、メイちゃんの作って来てくれた
きゅうりの白キムチとか、こうちゃんの美味しい缶つまとか。
食べ物には事欠きません。

次は何飲もっかなー、とさぶちゃん。20131020_40

だってまだ、こんだけビールもあるし♪

『いやーうめーー。』顔のウニさんと、『次はあれ食べよ♪』顔のこうちゃん。

20131020_41そして男子などには目もくれずパクつくアタシ。

ベーコンを燻製にした際に、鶉の卵&チーズも燻製してみましたが。
なんとこれ、出発前朝の出勤前にスモークしたの。忙しいはずだ。

20131020_39
シワシワさんは実はチーズ。どちらも一人一個づつね。

そしてこれらを準備&食べている傍らで、孤独な戦いに臨む者が約一名。

その名はウニゾー。

彼はガスやクッカーを出すや否や、コメを研ぎ出しご飯の炊き出しに取り掛かる。
そう、自ら名乗り出た『メシ係』のプライドに懸けて、上手いメシを炊かなければならないのだった。

※ここからは、こうちゃんによるウニゾーに注力された俯瞰での写真をお楽しみ下さい。

他の事など眼中にないウニゾー。
おもむろにクッカーや米を出す。

20131020_42

この時、こうちゃん以外はまだ誰も注目せず。

米を研ぎ終えたウニゾー。
さんぱっちんもカメラを出す。

20131020_43

真剣そのもののウニ。略して真ウニ。

これがそのさんぱっちんカメラからの写真。ご隠居とはいえ、まだまだ現役ね。

20131020_44たまには撮るのよ、おれだって。

次に、『姉さん、貸して。』と、無表情で私のまな板&ナイフを手にしたかと思えば、
えのき&しめじを切ってクッカーへ。
そして水を入れます。

20131020_45水。水の量も大事なんだよ。

終始、真剣そのもの。
こんなウニ、見たことないぞ。

20131020_46命懸けてますから。

そして更に。
秋刀魚のかば焼き缶を、汁ごと投入。

20131020_47見よ、さんぱっちんの満面の笑みを。つまりはウニちゃんLOVE(だっておネエですもの)。

そんなさんぱっちんには目もくれず!?
一人黙々と作業するウニ。
沸騰してから弱火にして時計見て。
とろ火にすると消えてしまう自分のバーナーでは不満らしく、私が

も:『これ使う?かなりとろ火も出来るよ。』

と差し出した20年来のEPIのバーナーを渡すや否や、

ウ:『・・・これ、いいな。米炊く時に。』

と、キラリと目が光ったのを私は見逃しませんでした。

—–

3合の米を炊くには時間がかかる。
この後は、呑み助達は散々飲んで、ぱくぱくモンスターのこうちゃん・メイちゃん・私は
ひたすら食べて。

もうそろそろいい時間なので、テントに移動しようか、と言うと。

ウ:『そうだな、足が冷えてきた。』

とウニ。
散々皆に防水性ゼロのトレランシューズでも、『靴下がドライのヤツだから大丈夫!』って言って、

ウ:『ほら、さぶにぃ触ってごらん。』

と豪語してたくせに。
(その時、手が濡れてたさぶちゃんは確かめようがなく、なんと靴下を頬擦りして確かめたとか。)

:『やっぱり濡れてたんやんか!』

と、全員に突っ込まれたのは、 言うまでもありません。

楽しき山仲間。

宴会はテントに移って、まだも続きます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ←一気に書き上げたいが、まだ初日編。二日目の写真が膨大すぎ・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ