【おさるのもおすけ】もんきち先生のその後・2

槍ヶ岳で友達になったオトコマエのトシくん。

その彼に、やたら『とりあえず もおすけ日記読んでみてや!』と熱心に勧めるさんぱちさん。

そんなにそれ、面白いの?

と、思って先日ふと一番最初である白馬山荘・しろぷー日記を読んでみました。

■白馬山荘日記

http://hakubasanso.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-ef7e.html

・・・・・。

正直ね、そんなに面白いとは思いませんでした。

やっぱりオフィシャルサイトだから、節制して書いてた部分もあるし。 (今は思いっきり罵詈雑言。)

ただ。

すんごく楽しそうなのが伝わってきて、びっくりしました。

だって、今も毎日楽しいもん。

なのに、ブログを読み進めていくと『いいなー、すごい楽しそう。』と思ってしまった。

当時、かつて山荘バイトをした事のある人から『自分の経験とシンクロして読んでいて懐かしく楽しい。』と コメントを頂きましたが、私自身もそんな感じでした。

いつかまた、必ず山荘バイトはしたいな。 その時はもちろん白馬山荘ね♪

そして、あの頃以上に今年の夏山も楽しく過ごすぞ!と決意新たに。

遊ぶことに命賭けてるもおすけの、もんきち先生のその後報告でございます。

スポンサーリンク

もんきち先生のその後・2

よねちんちで、いい子にしてたもんきち先生。

先日の可愛い写メールの数日後、今度はこんなお姿が。

よ:『後ろ姿です。』

ななななんとっ!

可愛らし過ぎるっ!!!

130410_1                   もおすけ、よねちさんはいい人だねぇ。

なんと先生、マフラーまで編んで頂いて。

もうワタクシ、到着が楽しみで楽しみで。 先生のお帰りを、心待ちにしておりました。

—–

そして写メールから数日後。

もおすけんちに小包が。

130410_5                      なしてこんなに大きいの?

もちろん贈り主はよねち。 封を切って開けて見ると・・・

そこには神戸の美味しいお菓子やらが沢山!

130410_4              よ:『お山の上で食べてくださいね~。』

ううっ。

先生の衣装まで作って頂いてる上に、差し入れまで頂いてしまって。

よねち本当にありがとう。

そしてプチプチに包まって帰ってきた先生を連れて、アイスクライミングに早速行きました。

130410_2先:『マフラー 2本も編んでもらっちゃった♪』

まあ先生、すっかり衣装持ちね~。

しかもちゃんと、もんきちの“M”って刺繍までしてくれてあるわ。

お蔭で八ヶ岳の氷の上でも、先生は寒い思いすることもなく。 快適に過ごすことが出来たのでした。

130410_3よねちさん、とっても暖かいよ。

よねち、ほんとうにありがとうねーーー!