【おさるのもおすけ日記】2013年10月・八ヶ岳宴会山行11

幸せは自ら。

皆様こんばんにゃ、おさるのもおすけです。
最近、山に行っていない私。

・・・悔しいじゃないですか。
だから今月の休日は、全て山の予定で埋めました。
そのうち一つは、神様のいらっしゃるお山。
ワタクシ、山頂に祠があるお山って大好きなんです。
ただでさえパワーの強いお山ですが、祠があるともっとお山の神様がいることを実感できるから。

季節的にもコースもハードな今回の山行。
大変な時期に頑張って登るのですから、神様も願い事を聞いて下さるかも!?
(ここで既に邪心が働くあたり・・・)

折角なんで、神様への願い事三つは、自分以外の事をお願いしようと思います。
今月も来月も、ガッツリ登って行きますよー。

おっと、4月になれば夏山開山。
そしたらずっとガッツリ登山だわーーーー♪
登って登って登り倒さないと。
今年もね。
何故、山に登るかと聞かれたら。

『山頂には、全てのハッピーが用意されているから。』

と答えたい。

綺麗な景色、新しい出会い。
美味しいご飯に、最高の一杯の珈琲。
研ぎ澄まされた自分に、探していた答え。
新しい目標に、神秘的な星空。

山に行けば、いろんなハッピーが必ず見つかります。
それをみつけに。
私は頂上目指して 登りに行くのです。

そんな山頂大好きもおすけの贈る、宴会山行11。
こちらも山頂まで もうすぐです。

スポンサーリンク

【おさるのもおすけ日記】2013年10月・八ヶ岳宴会山行11

岩場・鎖場、登る登る。

20131021_92多くを語らない光景。

鎖場は慎重に。

20131021_93

 みんな真剣。

でも、まだまだかー、とメッシュくん。

 20131021_94

 青空と白い雲をバックにポージング。

本日朝から、先頭はずっとこうちゃん。

 20131021_95皆さん気をつけてくださいねー。

絵になる風景。

 20131021_96

この人、岩稜帯に入ったら俄然イキイキ。

軽快に登っていきます。

高所恐怖症の私には考えられません。

20131021_97岩岩たのしーー♪

さんぱっちんとも話していたのですが、ここから振り返ってのこの岩場。

青空と白い雲がバックで、本当に絵になります。

20131021_98

登ってる人がオトコマエだからじゃない? byさぶ

このブログでは珍しいカメラ目線とピースサイン。

20131021_99

そんな撮影風景を撮るさんぱっちん。

20131021_100つまりは師弟愛。

岩場を抜けて、ようやく休憩できそうなスペース目指してあとちょっと。
もうひとふん張りですよ、皆さん。

<続く>
—–

さて。
冒頭の文章に戻りましょう。

『幸せは、自ら。』

あなたはこの言葉に、どんな文章を繋げますか?

① 『幸せは、自らの手で掴むもの。』
② 『幸せは、自ら与えていくもの。』

どちらを思い浮かべたでしょう。
私は、両方揃ってはじめて正解だと思っています。
周りの人が幸せになる事で、自分もハッピーになれる。
でも、その逆もまた真理で。

まず自分がハッピーにならないと、周りの人も幸せな気持ちにしてあげる事はできない。
要はバランス。

自分を自分でハッピーにしていくことは、比較的簡単だと思います。
五感が喜ぶ事をすればいい。

食べたいのか、寝たいのか。
誰と登りたいのか、どんな景色が見たいのか。
何をしたら自分のココロが喜ぶか。

それと共に、自分の大切な人達にハッピーでいて欲しい。
その為の努力も惜しまない。

みんな元気で幸せ。

もおすけの一番願うことです。