【おさるのもおすけ日記】八ヶ岳宴会山行・完結編

驚くことに。

昨日のブログに沢山の方からメッセージを頂きまして。
本人が一番驚いているもおすけでございます。
皆様こんばんにゃ。

それについては後日改めて書くとして。

いよいよお待ちかね!
八ヶ岳宴会山行・完結編。

いやー、この時を待った待った。

アタシが。

さあ、それでは元気に更新して行きますよー。
ハイ、レッツだゴー!!

—–

2013年 10月 21日

切れてる岩稜帯から、少し開けた稜線へ出る。
山頂前に少しここで小休止。

時間と共に、貫禄の出てきた山オトコたち。

20131021_101

 モノクロですが、これもウニ立ちなウニ。

あーー、疲れたーー。

それぞれに休んでます。

思いっきり。

寛いでいる一枚。


20131021_102

こんな時でもこうちゃんはカメラ持って走り回る。今回のブログ充実はキミのお蔭だアリガトウ。

さんぱっちんの、大きなスナック袋菓子を食べる私。

も:『ウニちゃんも食べる?』

ウ:『うん。』

も:『って言っても、さんぱっちんのだけど。』

ウ:『うん、いいよ。』

いいのは私達じゃない。

遠慮なんてかけらもなく差し出す私と、私以上に遠慮なく
ガバッとお菓子をオニ掴みするウニ。

20131021_103
ガシッ。

も:『さぶちゃんも食べる?さんぱっちんのだけど。』

さ:『じゃあ もらおっかな。』

も:『あ、もっと取って大丈夫だよ。ウニちゃん鷲掴みしてたもん。』

・・・この中で一番ひどいのは誰。

20131021_104

 ええで、別にみんな食べてやー、と人のいいさんぱっちん。と、パクつくウニ。

食べて飲んで、汗拭いて休んで。

さ、あと少し、気を抜かないで頑張りましょう。

再び歩き出す私達。

20131021_105

 まーだーあーるのーよー、歩くのよーー。

そろそろ疲れも出始めた頃。

でも、気を抜くわけには行きません。
と、突然さんぱっちん。
サーモスの紅茶を入れ、みんなに振舞ってくれた。

これが大層美味しかった!

鼻腔をくすぐる紅茶の香。

飲んだら途端に元気が出ました。

ヨシ、ならばこれを上にいるこうちゃんにも飲ませてあげよう!と、
コップを手にして梯子を上がる。

20131021_106

こうちゃん、紅茶の出前だよーー。

するとこうちゃん、

こ:『わーーッ、何やってるの!しろぷー、危ないよっ!』
20131021_107

おっと・・・荷物重いからバランスが・・・

こ:『紅茶なんていいから!危なすぎ、しろぷー!!』

と言われても聞かないアタシ。

20131021_108テヘ、到着。まいど。

でもね皆さん。

思うわけですよ。

心配、して三枚連写はないよね、フツー。

シャッター押す前にコップを受け取って頂きたし。

そんなこうちゃんですが、受け取ったさんぱっちんの紅茶を飲んだら、

こ:『・・・美味しい。』

も:『でしょ!?疲れ吹き飛ぶでしょ!?だから運んだんじゃ~ん。』

ええ。

さんぱっちんと私の愛情がたっぷり入っておりますから(と恩を着せる)。

疲れも飛んで、頑張れる体になった単細胞の私達。

だんだんガスが濃くなってきました。

20131021_109さんぱっちんのお蔭でがんばれます(しろぷーのお蔭じゃありません)。

 この人もすっかり回復。

よかったよかった。

20131021_110

 だって紅茶、うまかったもん。

最後の岩場に取り付く私。

何だか見るからにザック重くて、バランス悪そう。

20131021_112

ベリッと剥がれてゴロッと落ちそう。

そしてそして。

ようやく本日のメインピーク・赤岳山頂に到着です!

AM6:30に出発して、山頂到着がPM12:22.

約6時間でようやく着きました。

20131021_111

ガスの合間に青空も見えるラッキーさ。

話し変わって。

今回の写真は、各人フリーアルバムにアップして閲覧&ダウンロードしたのですが、

さんぱっちんが、『姉さんとさぶちゃん、いい顔してるねー。』って言ってた写真、

私はこれかと思っていたら、

20131021_33私のお気に入りの一枚。

さんぱっちんがいいと言っていたのは、こっちの事でした。

20131021_113バカ笑い二人組。

何にこんなに笑っていたか、全く思い出せないんですけどねー。

でも、ものすごく楽しそうです、この二人。

楽しいのは大事。

そんなわけで、山頂についてテンションmaxな私達は、そこらに居たお兄さん達にシャッターを頼み、

記念撮影。

全員無事、登頂できました!

20131021_114

 もおすけと愉快な仲間達、記念すべき一枚。

—–

参加人数も初参加者も、初顔合わせの人数も、過去最高だった今回の山行。

せっかく仕込んだおでんは、置いていた部屋が暖かすぎて腐らせて作り直すドタバタぶり。

大型テントの設営も、前日朝に自分の部屋で試し張りする慌てよう。

足りない装備に買出しにコースや時間の設定に。

何もかもが確か大変だったはずの山行だったのに。

過ぎてしまえば、楽しかったことしか覚えていません。

そしてよく『半年も前のこと、よくそんなに覚えているね。』と言われますが、

本当はもっと詳細に、会話のやり取りなどを覚えています。

楽しかった。

ただ、ひたすらに楽しかった。

ウニゾーの言う通り、さぶちゃんのはしゃぎっぷりからもわかるように、

私自身も登山を始めて4年、さぶちゃんと出会ってから3年の月日が流れますが、

その中で、この山行が一番楽しかった!!と、心から思います。

幸せは自らの手で。

作っていくもの。

そして同時に配っていくもの。

互いにハッピーを与え合えた仲間だからこそ、最高の時間が出来上がったと思います。

愛しき山仲間達。

これからも一緒に登ろうね。

< 完 >

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  ← 皆様、長い山行記録にお付き合いくださいましてありがとうございました。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事

コメント

  1. kitto より:

    パチパチパチ・・・・

    楽しかったですー。
    写真もたくさんあって、山へ行きたくなってしまいますー。
    次も楽しみにしてます。

    • moosuke より:

      kittoさんへ

      いつもコメントアリガトウございます。
      本当に今回は200枚の写真で、選ぶだけでも大変でした。
      それだけ楽しかったってことですね。

      うん、ほんとに楽しかった。

      文面でも伝わればいいのですが。

      そしてようやく冬山の報告です。
      こっちはまだ冬気温ですが、関東とかもう春なんですよねー・汗。