【おさるのもおすけ日記】八ヶ岳宴会山行・番外編

今日。

お店に谷口ケイさんがいらっしゃいました。
谷口さんと言えば、数少ない女性のピオレドール賞受賞者。
私が接客していなかったら、握手して頂きたかったわー。

だって、いっぱいパワーを頂けそうじゃないですか。

でも、残念ながら声を掛ける時間がなく、出口に向かわれたので
いつも通り『ありがとうございました。』と挨拶したら。

ケイさんは、振り返って笑顔で会釈してくださいました。

その笑顔が忘れられなくて。

雑誌で見ていた通りの、太陽みたいな明るい笑顔。
屈託のないパワー溢れるその笑顔が、今も心に残っています。

笑顔って、人の心を溶かすなぁ。

ケイさんの笑顔を頂けただけで、今もずっと幸せな気分です。
同じ女性として尊敬していて、ファンって感じとはちょっと違っていたのですが、
今日で憧れの人になりました。

微笑みかけられたこちらが思わず笑顔になってしまう様な、ああいう女性に私もなりたい。
今日は素敵な人に出会えて、とってもハッピー気分なもおすけです。

おっと皆さまこんばんにゃ。
あやうく文章をまとめて閉じるトコでした。

いけないいけない。

今夜は宴会山行番外編を。

これは、昨日までの山行報告と違って、書きたいところだけをダイジェストに綴っていきます。

・・・・・とは言っても私のことだから、いつもの山行報告と大して変わらなかったりして。

まあご覧くださいませ。

—–

2013年 10月 21日

赤岳山頂で、ゴキゲンの一枚を。

20131021_115

やったぞ感で一杯の私達。

さあ、小屋に入ってお昼ご飯~♪

20131021_116後は降りるだけだ♪とルシルシのウニ。

荷物を放り出してとは、正にこのこと。

20131021_117見事ベローーーンと。

さぶちゃんに、

さ:『山田くーん、こっちにも座布団一枚。』

と笑点呼ばわりされながらも、素直に座布団を配るこうちゃん。

20131021_118円楽師匠(さぶ)は座ったまま。

うどんがのびる事より、写真を優先するオトコ・こうちゃん。

20131021_119も:『早く食べないと、うどんのびるよ。』

赤岳頂上山荘でお昼ご飯を食べて、外に出ると。

今度はブロッケンがお出迎え。

20131021_121さぶ・もおすけ・ウニの影。

そしてブロッケンを撮らず、私達を撮るこうちゃん。

20131021_120

・・・キミはうちらトリオのファンかい?

そう。

こうちゃんは前に後ろに動き回って写真を撮ってくれていたので、
彼の写真は少し離れてのソロアングルが多い。

20131021_122

       今回の功労賞は、こうちゃんアナタです。

でも、実は結構おまぬけだったり、奇人のウニとツーカーだったりする。

彼は奥が深いかも!?

20131021_123ウニさん面白すぎ、大好き。

でも、面白さで言ったら この人に敵う者ナシ。

20131021_124え?オレを呼んだ?

いえ、呼んでません。

それより体調治ってよかったね。

20131021_125ウィ。完全復活。うおーーーーッ!

卑怯なくらい面白い人です、彼は。

—–

その復活メッシュくんを先頭に、ガシガシ降りて行者小屋に到着。

そのメッシュくんのザック、今どのくらい重いの??と、こうちゃんが試したら。

あまりの軽さに、膝から崩れてしゃがみ込むほど。

20131021_126爆。・・・嘘でしょメッシュさん。

メ:『あ!ダメだよ!!こうちゃん、そのザックに触れちゃあ。』

こ:『・・・一体、何が入ってのこの軽さなんですか?』

こうちゃん、メッシュくんのザックに興味津々。

20131021_127お子様のこうちゃんには、まだ教えられないな。

とにかくメッシュくん、何かにつけ話題を提供してくれます。

ザックだけでこんなに笑いを取れる人、早々いない。

20131021_128爆笑ツボ満載だよーこの人、とこうちゃん。

お子さまこうちゃん、今度はさぶ兄さんのザックに挑戦です。

20131021_129わー、憧れのさぶさんのザックだー。どれどれ 重いかな。

でも私は知っています。

『さぶさんを尊敬』と言いつつも、密かに負けず嫌いな彼は、追いつけ追い越せの目標にしている事を。

頑張ってね、キミは次代のホープ。

なんてったって、一番若手なんだから(歩荷力、期待してるわよ)。

20131021_130わーい、さぶさんのザックー♪とはしゃぐ子供。

—–

行者小屋でのひと笑いも済んで。

後は登山口を目指すのみ。

ゆるやかな下りを、てくてく歩く我ら。

あれ?

でも、一人足りない。

そう、なんとメッシュくんがいないではないか。

何と彼は先頭でぶっちぎりで歩き、見えなくなってしまっていた。

暫くすると、メッシュくん。

岩の上に座って休んでおりました。

そして私達を見つけるなり開口一番この台詞、

メ:『もうさーー、みんなあんまり待ってても来ないから、一人寂しくなっちゃったよ。』

20131021_131みんな来ないから寂しかったよー。

も:『じゃあさー、そんだけ復活して元気に歩けるなら、そろそろ自分の荷物を持とうっていう発想はない?』

そう。

これだけ元気に歩ける彼だが、未だザックは“こうちゃん腰砕け”の軽さのままだったのだ。

(つまり私達のザックに彼の荷物は入ったまま。)

メ:『あ!そうか、なるほどね。すっかり忘れてたわ。』

結局、この問答をしたところで、荷物を移し替えるのが面倒、と皆も彼の荷物を持ったまま。
メッシュくんのザックも軽いまま最後まで下山となりました。
ほんとおかしい、この人だけは。
許されキャラってこういう人のことを言うのね。

—–

途中、ここで小休止。

降りたらご飯どうする?温泉は?なんて話してる間にこの人、川に顔を洗いに行きました。

20131021_132ボク、汗っかきだから。

それを見逃さない、さぶちゃんとウニ。

後ろからそーーーっと近づき、こうちゃんの傍に大きな石をドボンッ!と投げ入れ。

ビックリしたこうちゃん、

こ:『もーー、誰ーーーッ?』

20131021_133   でも言葉とは裏腹な嬉しそうな笑顔。

もちろん、犯人はそ知らぬ顔。

20131021_134気持ち嬉しそうなさぶちゃん、全くポーカーフェイスなウニ(完璧)。

この一件でわかりました。

こうちゃんは、完全にいじられキャラですな。

こ:『もー、皆さんいい大人なんですから。』

20131021_135でもやっぱりキミは嬉しそうね。

愛されキャラのこうちゃん、今後のいじられっぷりが楽しみです(ウニ達、期待してるわよー)。

—–

なかなか辿り着かない美濃戸山荘。

時折、だるくなってきたりして。

20131021_136ちょっとさー、疲れてきたよねー。

だって、この荷物背負ってトータル10時間山行ですもの。

疲れも出てきますわ。

でも、いい顔をしているね、みんな。

すっかり山オトコの表情です。

20131021_137さぶちゃんと愉快な仲間達。

ここまで来ても、こうちゃんはまだ一人走っては振り返り、写真を撮ってくれます。

その一枚。20131021_138

そして上↑の私が撮った一枚↓

20131021_139走って先回りして登って一枚。

最後まで素敵なアングルの写真をありがとう。

—–

そしてようやく美濃戸山荘。

あ~、よーやく着いたーー、疲れたねーーなんて話しながら坂を下っていると。

突然ぴゅーーーーーーーーーーーと小走りするオトコが一人。

トレランウニです。

もちろん全員の大爆笑をさらったのは言うまでもありません。

さ:『うわっ、ここでそれ持ってきたか!』

も:『ここまでネタ温存してるなんてーーッ!』

トレランスタイルで、一歩たりとも走らなかった男・ウニ。

それがここ登山口を降りてからの所で走り出すとは。

もちろん皆、カメラなんてしまってますよ。写真なんて誰も撮れません。

でも、最高にウケたウニギャグの瞬間でした。

—–

最後の最後まで笑かしてくれた面々。

駐車場について集合写真です。20131021_140だから、さもずっと走ってた様な格好で写るでない、ウニよ。

この写真撮って、ザック下ろして靴履き替えて・・・

ってしてたら、男衆、私の車に群がっている。

何してんのかと思ったら、全員カメラを向けてこれ撮ってた↓

20131021_141ぶつけましたそして水溜まりました金魚飼えます。

『すごい、これでも走るんやー。』とか爆笑しながら写真撮るくらいなら、直してよ。

小さなネタまでも、決して見落さないこの人達。

多分どこの山であろうが、この面子が集って山に登っていれば
それだけで楽しいのでしょう。


因みに今年のスケジュールを見たら、去年のこの日と今年のこの日は同じ月~火曜日。

・・・・・行きやすいではないですかー(かなりのメンバーが)。

さ。

今年も行きますよ。
ウニさんの、おもろご飯も期待して。

今年も宴会山行、しましょうね。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←ウニさんブログにも載ってました。どうでもいいけどコメント頂戴よ、アンタ達。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事

コメント

  1. kitto より:

    お疲れさま~

    とてもよいドラマを見せていただいたような気がします。
    いつか映画化されたりしたらホントに楽しい映画になるのに・・・とか思ってしまいます。
    またまた楽しい山行記録をよろしくお願いいたします。
    お待ちしております。

    ・・・メイちゃんの登場が少なかったような気も・・・・。
    番外編その2、その3も是非是非よろしくおねげえしますだー。