【おさるのもおすけ日記】今シーズン初冬山・1

そういえば。

日本人は新暦の元旦から新年が始まりますが、自然界では先日の春分の日(3月21日)から
新しい一年が始まるとか。

そして一説によると、近年、地球の自転速度が速いそうで。

それを聞いて、なるほどなぁと思ったのはきっと私だけではないはず。
あ、っと皆様こんばんにゃ。
おさるのもおすけでございます。

だって。

だって、もう一年の4分の一は終わっちゃったんですよ?
早過ぎませんか?

今年はスピードが命。
決断も行動も。

と感じていたら、とあるブログにこんなことが。

http://ameblo.jp/hikiyose358/entry-11800659411.html

この中の、よきパートナーを見分けるコツって言う所で、

私の周りに該当する人って・・・ と考えたのですが。

大好きなチエぞうもさぶちゃんもイデぞうも、声は大きくないしなー。

うーーーん、と考えていたのですが、一番該当するなと思ったのは何とアタシでした(オゥ)。

さあ、誰かワタクシとタッグを組みたい人はいませんかー?
2014年、最強のラッキーとハッピーが訪れること間違いナシですよー(と、売り込んでおこう)。
それはさておき、山行報告。
相変わらず山にさえ登れればハッピー体質なもおすけの、今シーズン初雪山の報告です。

—–

2013年  11月14~15日 雪

大阪から、わざわざクライミング講習の為に上信してきたこうちゃん。
それだけではあんまりなので『せっかくだから、山も登って帰ってもらいたいんで!』と、
またしても無茶言って、連休を貰った私。

夜行バス&クライミング講習ですっかり疲れたこうちゃんと、お店のセールで激疲れの私。
翌日はぐうたら起床で、午後に出発するという体たらくぶり。

131114_21 時間が押してるぞー、急げーー!

なので、美濃戸口に着いたら急ぎ足。131114_22

だから写真撮ってる場合じゃないってば。

この人、既に出発前からこんな写真を撮っているあたり。

師匠のさんぱっちんに続き、専属カメラマンになりつつあります。

そしてそして、人けの少ない平日なのに偶然にもわが身内・おやびんにバッタリ会ってしまった。

お:『明日、天気悪いぞ。』

も:『うん、知ってる。でもこうちゃんが雪山見たい、って言うから逆に丁度いいかなと思って。』

そう。
今年、初ハードシェルやら大型ザックやら、色々装備を買い揃えたこうちゃん。
『せっかくだから、初冬の雪山が見たい。』とずっと言っていたのだ。

でも何故か、『冬山に行くのなら。』と冬山装備リストを伝えると、その中の、

こ:『・・・このバラクラバって・・・。・・・そんなのまで要るの?大袈裟じゃない?』

も:『バラクラバは必須だよ!風が強いとそれだけで凍傷になるんだから!』

こ:『えーーーー・・・(要るのほんとにぃー?)』

と、何故かバラクラバを購入することには最後まで抵抗があった様だが。

ともかく四の五の言わずに買うのよ絶対必要なんだから!と、有無を言わせず揃えさせる。

そして、美濃戸口から頑張って1:30分で赤岳鉱泉に到着。

テントを設営して、中でお茶。

131114_20よねちのくれたおこげ汁粉。美味でした♪

11月のテント泊は、私の中では暖かい方ですが。
先月10月の大人数テント泊が初めてのこうちゃんにとって、この11月の二人テントは
大層寒く感じているご様子。

も:『こんなの、暖かい方だよ。厳冬期のソロなんて、-20度まで下がるからね。』

こ『・・・・・。』

あれは本当に寒い。
どんなに防寒対策をした所で、寒くて眠れないのだ。
その位、ソロは寒い。
一人と二人じゃ大違いだ。
それは何も、寒さに限ったことではないけれど。

ともかく夕飯は暖かいものを、ってことでいつもの鍋焼きうどん。131114_

白菜・葱に生姜、豚肉にわかめ・落し卵にレンコンの天麩羅。

ハフハフ、うまうま。

寒い夜の鍋焼きうどんほど、美味しいものはないと思う。

この後、激ウマぷち饅頭とカフェ・オ・レでスィーツも頂き。

131114_23

家族中が大好きな、たねやさんの茶饅頭。

運動量と比例しない食事量は寒さで消費するとして。

眠りましょう。

明日は早いのですから。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 最近、決算セール&営業時間延長で疲れてきた・・・。応援ポチコをよろしくね。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加