【おさるのもおすけ日記】今シーズン初冬山・完結編

東京のお友達からも、『今、桜が満開ですが信州は?』なんてメールを頂くのですが。

信州はただ今、梅が咲き始め。
桜なんてまだまだです。
ですので冬山報告をすることに、何の抵抗もなかったのですが、 世間の皆様は春なのですね。

皆様こんにちにゃ、休日まったり・おさるのもおすけでございます。

なぁんてのんびりしていたら。
昨夏、雲ノ平で出会ったKさんからメールが。

なんとKさん、この初雪山の山行と一日違いの13.14日で赤岳鉱泉でテン泊をしていたそうで。
雲ノ平といい、この赤岳鉱泉といい、ご縁を感じますねー。

残念ながら、皆さんが下山した後の時刻から登り始めるという、元山小屋スタッフにあるまじき
遅い時間の出発だったのですれ違う事はなかたのですが、すれ違っていたら
あの時と同じ台詞を言って頂けたのでしょうね。

■忘れもしない、もんきち先生失踪当日

http://moosuke.com/?m=20130906

ええ、次回は必ずお山の上でお会いしましょう。
『キョロキョロしながら』歩かなくても、賑やかに喋りながら歩いているので
すぐに気付いて頂けるでしょうからご安心を。

では、本日は、今シーズン初冬山・完結編。

休日にゆったり気分で執筆中。
どうぞお楽しみ下さいませ~。

—–

2013年 11月 15日 雪

テントでほっと一息、休憩したらテント撤収&下山です。

下山準備を終えたこうちゃん。

初アイゼンにピッケルでご満悦!?

131114_19うわー、雪が更にすごーい。

まあアイゼンなくても降りれるけれど、さっきアナタもの凄い派手な転び方してたから。
練習もかねて、12本爪アイゼン着けて下山しましょう。

段々カメラにも慣れてきたこうちゃん。
カメラを向けても自然にポーズを取るようになりました。

131114_20

 ピッケルにアイゼン。決まってる?

ええ、決まってますよ。後は技術を磨くばかりですけどね。
そういえば、装備揃える時に散々『要るのー?これー。』と渋っていたバラクラバ。
ご覧の通り、ご愛用。

も:『ね?バラクラバ要るでしょ?』

って聞いたら、

こ:『・・・なかったら死ぬ。』

って。
変なトコに頑固なので、イメージできないと頑なに否定する彼ですが、
体感すると素直になるのが良いところ。
皆さんも、冬山にバラクラバは必須ですョ。

ではでは下山していきましょう。

—–

赤岳鉱泉からは、ご存知緩やかな登山道。
のんびりゆっくり、雪景色をカメラに収めながら降りていきます。

雨雪の時は、絶対カメラを出さないこうちゃん。
チラッとカメラを向ければ、ご覧のポーズ。

131114_14

 冬山と山オトコって感じでしょ。

うーん、さぶちゃんの様に風格漂うにはまだまだですけど。

そしてこうちゃん、 写真待ちで退屈なご様子。

131114_16写真終わるのまだかなー。

ええ、もうちょっと。
私にとっても今シーズン初めての雪山ですからね。
写真撮りたいのよ。

131114_15

 暇だなーピッケルで遊んじゃお。ゴリゴリ。

 ピッケルはそういう風に使うもんじゃありません。

少し写真を撮ってから、再び歩き出しました。

—–

標高を下げていくと、ガンガン降っていた雪も少しづつ穏やかになって。
空も少し明るくなって来ました。
適当に写真撮ったり、雪で遊んだりしながらのんびり歩いて。
そして振り返ってこうちゃんを見た時、私はある事に気付きました。

そう、この人誰かに似ていると思ったら。

子供の頃、よく見ていた『まんがはじめて物語』のもぐたんに似ているではないですか。
(昭和40年代ロボットの皆さんだけわかって下さい。)

子供の頃、大好きで欠かさず見ていたあのピンクのもぐたん、です。
大きなおめめと、ちょっと尖ったくちびる。
うーーん、似てる。

もーぐたんっ♪

131114_17

 え?何それ?呼んだ?

と言った所で、昭和50年代ロボットのこうちゃんにはわかるはずもなく。
いいんです、私だけがわかっていれば。

そんなこんなで、楽しく下山。
今シーズンの冬山は、思いもかけずガッツリ降る中の登山となりましたが、
初心者の彼にとっても、久々の雪の感触を確かめる私にとっても。
楽しい二日間となりました。

131114_18

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← さあ、これから怒涛の冬山更新ですよ。お楽しみに!

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事