【おさるのもおすけ日記】オンナ一人で雪洞泊・完結編

今年も集合をかけた白馬山荘。

でも皆から『今年は欠席、ナシやで!』と言われているもおすけです。

皆様こんばんにゃ。

いえねー、去年だって休みたくて欠席したわけじゃないのよー。

どうしても休めなかったのん。

でもねでもね、今年は早々に休日申請。 あとは問題なく、このまま休みが確定するのを念じるばかり。

行くわよ、登るわよ今年は。

今から晴天の白馬岳が楽しみだ。

そんなもおすけ、早く冬山を書き上げたい!と本日も鞭打って更新。

オンナ一人で雪洞泊・完結編でございます。

—–

2013 2月13日 快晴

夜に降った雪は、翌朝入り口のシートに重くのしかかっていた。

シュラフにくるまったまま上半身を起こし、シートを開けて外を見る。 雪は止んでいるが、空は白い。

20130222_4                                             シートが重いぞ、これ以上開けたら雪が中にずり落ちるわー。

昨日のトレースは雪の中。30cm以上は積もっていた。

AM6:53 誰もいない。

20130222_5                                                          もおすけ雪山独り占め♪

なんたってここからリフト降り場まで20分弱。

今日はピークハントもしないし、家までだって車ですぐだ。

ならば思う存分のんびりしようじゃあないか。

・・・二度寝を決め込む。

ぐうぐうぐう。

普通なら季節を問わず、山に登ったら早朝に起きて準備して出発だ。

でも、色々近い上にピークハントしないこんな日なら、心身共にのんびり出来る。

これはかなり楽しい。

最高に静かで楽しくて、そして山から知らぬうちにフルパワーチャージさせて貰っている。

これはいい。

皆様にもぜひお勧めです(掘ってる姿は、決して優雅ではないが)。

閑話休題。

10時前に起きて、甘いカフェ・モカを。

20130222_7                          う~ん、外が明るいねぇ。

二度寝している間に、外はすっかり晴れていた。

さて、目が覚めたところでお昼ご飯。

運動量と食事量が見合っていないのは、いつものことで。

この日は、野菜一杯入れたトマトリゾット&とろけるチーズたっぷり。

20130222_8                          自画自賛だが、ウマーーーー。

胃袋も満たし、ようやく外に出る気に。

いやぁ、晴れてますなぁ。

20130222_9                                                もおすけ、出ておいで(byお日様)。

外に出れば、真新しいふかふかの雪が山を綺麗にお色直ししてくれていた。

20130222_10                      皆も雪山においでよ!(by 乗鞍岳の神様)

結局この日は、この雪洞より上に登ることもなく ただただ雪の中、まったりのんびり。

でも、お家でのんびり過ごす休日よりも、遥かに楽しく そして寒いテント泊よりも優雅でロマンティック。

冬山で雪洞泊。

1シーズンに一回は、定番となりそうなもおすけでした。

雪洞 穴ぐらから這い出たもおすけ。

荷物だけがその場所を印す。

20130222_12                                                                           フゴフゴ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ←さあ、いよいよ春の月の山行報告に入れるぞ!応援ポチコもよろしく♪

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加