【おさるのもおすけ日記】おやびんアイスクライミング講習2

知人に言われました。

『“もおすけ”で検索したら、色々出て来たんですけど、この方お知り合いですか?』

と言われ添付のURLを開いてみたら、同じブログランキングの方のページ。
でも、面識は無く、御自身のブログに私のことが書かれていました。

へぇ~、私の知らない人でも私の事書いてくれてるんだー、と思って検索してみたら。
もちろん私のブログはトップで出ますが、さんぱっちん、ウニブロ以外にも
思っていたより私のことを書いて下さっている方が沢山いて、びっくり。

お店のスタッフもスタッフだから、実名載せてないからお客様が
『もおすけさん』て尋ねて来ても、みんなふつーに応対してるし(もちろんワニおも)。

そんな実名の私より、もおすけの方が認知されてるもおすけです。
皆様こんばんにゃ。

でもきっと、皆そのうち思う事でしょう。

『ブログでは優しそうなお姉さんだけど、実物はめっちゃコワい!』

って。

ええ。

だって、さぶちゃんも『あの頃のオレに、騙されるな!と言ってやりたい。』とか言ってるし、

さんぱっちんなんてバケモノ呼ばわりしてるし。
(アンタ、あたしは憧れの人じゃなかったのーーーッ!)

ゼエゼエ。

いいわよ、たくましくなくっちゃ熊が出る山に一人でなんか登れないもん。
10日間分の荷物だって担がなきゃいけないんだもん。

『白馬に乗った王子様が現れるよ♪』と言われて神戸を出てきたけれど、
王子様は何処をほっつき歩いているのでしょう。

・・・このブログで召集命令掛けたいわ。

と、話がどっかに大逸れてしまったので軌道修正。
おやびん先生のアイスクライミング講習2でございます。

—–

2014. 2. 4   曇りのち晴れ

今度はご隠居さんぱっちんが、コーナーのルートを攻めます。

ちょっと難しい。

140203-9どこに刺したらいいんやー。

大きく穴が開いているので、難儀します。

それでも何とかクリアして、上まで行ってテンション。

 140203-10

 ようやった、自分。

お次はこうちゃん。

でも、この人はずるいです。

なんてったって、手足が長い。

私達が一手一蹴打って上がる所を、ひょいと手を伸ばすだけで届いてしまうんですもの。

見るからに楽そう。

140203-11お母さん、手足長く産んでくれてありがとー。

核心部も、あっさり超えちゃって。

140203-12そんなに怖くないよ?

そんだけ楽に届いたら、そりゃそうでしょう。

そんなこうちゃんの登りを見てて、さんぱっちんが一言、

さ:『こうちゃんずるいわー、ハンデつけな。あれやな、こうちゃんのアックスだけ

 半分の短さでええわ。』

さんぱっちん、それ名案!と爆笑の私。

そうよね、アックス半分に切ってもそれでもまだアタシより遠くまで届くもんね。

そんな楽して上まで辿り着けるこうちゃん。

周りの景色をご堪能。

140203-13わーきれーー。

背中が楽しいって言ってます。

さて、再び私の番。

ガシッと打ち込み、氷が飛び散る様をご覧頂きましょう。

140203-14

ガシッ。

でもなんか、おさるチックなのよねー。

・・・こうちゃんの次に写真載せたくないわ。

数回登って、すっかりお疲れのさんぱっちん。

さ:『ええんや、俺は関西一のビレイヤーになるから。』

と、ビレイ専門に。

頼りにしてますよ、ビレイヤー。

 140203-16

 とっても楽しそうなさんぱっちん。

おやびんのレクチャーはさすがプロ。

型がバッチシ決まってます。

 140203-15

見てて落ちる気がしないもんね。

そう言えば、アイスでもクライミングでも落ちたの見たことないわ。

プロは全く落ちないのか?

なぁんて思う間もなく、私達もまだまだ登る。

140203-17

 青空と青い氷。綺麗ね。

さんぱっちんの華麗なビレイで(?)、もおすけ登る。

140203-18

 も:『 頼りにしてまっせ。』 さ:『もう余裕や。』

こうちゃんも登って。

140203-26

うーーん、楽しーい。

これはこうちゃんが撮ってくれた一枚。

お気に入り。

140203-20

ナイスアングル。

そしてこれも、こうちゃんが撮ってくれたさんぱっちん。

・・・お疲れですか?

140203-21もー充分やわー。

でもせっかく関西から来たんだし、なかなか機会もないから登っときなよ、と

勧められるがままに、最後の一本を登るさんぱっちん。

 それを撮るこうちゃん。

そしてその写真を家に帰ってから見たら、面白くって面白くって。

椅子から転げ落ちて笑いました。

その写真がこれ↓

140203-22氷の壁で死んでるヒト。

アップにしたら更に面白かった。

140203-23・・・もうええわ。

この写真には、三人とも大爆笑。

こうちゃんも泣いて笑って、私もここまで笑った写真は人生かつてない程でした。

—–

日も暮れ出して、楽しい講習会もお開き。

も:『こうちゃん、帰るよー。』

・・・・・返事なし。

も:『もーぐーー、もう帰るよー 置いてくよー。』

140203-24待って。

どこまでも写真好きな彼は、帰る間際までこの有様。

そして写真を撮った後は、勿論いつもの。

140203-25ニャ。

いつ来ても楽しい二人。

また遊びましょう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← あと三か月分!頑張れアタシ。応援ポチコをよろしくねー!

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. sanpati より:

    氷の壁で死んでるヒトです
    ちわっ!さんぱちです
    アップの表情はひどい…自分で見てもひどすぎる顔やと…(恥
    やっぱりもおすけ日記は面白いですなぁ~
    仕事の合間にブログ読んで
    ひとりニヤニヤしてます ( ̄▼ ̄*)ニヤッ
    恐いけどまたアイスしたいでやんす☆

    • moosuke より:

      さんぱっちんへ

      ひどい顔とは全く思ってないよー。
      ただ、最高に楽しいけど。
      何回見返しても笑えます。人生の中で、過去最高。
      私の日記が面白いのは、キミが実際にその現場を見てるからだよー。
      だって私もウニさんやさんぱっちんのブログ、読んでておもしろいもん。