【おさるのもおすけ日記】ヴァリエーション西穂西尾根・前編

毎回どの山行も。

楽しくって仕方がないもおすけです、皆様おぱようございます。

そう。

4月も5月も6月も。

どの山行も、楽しくって楽しくって、翌日までニヤニヤしてしまう位の楽しい山行ばかりで

つまりは毎回毎日シアワセなもおすけでございます。

私の人生、遊んでばっかりだーー。

いやー、めっぽう楽しい。

って、遊んでばかりいるから、またまた更新が遅れ。

内心焦っている次第です。

三月ラストの山行は、人生で一番おっかなかったヴァリエーションルート・西穂西尾根からの

登頂です。

—–

2014 3 21

新穂高から黙々と歩く。

3月とは思えない、朝からガッツリの雪で景色はまるで厳冬期の山そのもの。

小屋を過ぎてからはずっとラッセル。

ひどいところは腰まで。

尾根筋に出ても、この有様。

140322_1ワカンつけてても潜ります。

過酷。

風が吹けば、更に過酷。

140323_

ココまで来るだけでも大変でした。

標高2000m近い所だったかなー。

初日は尾根筋の樹林帯で幕営。

雪が深々と降る夜でした。

—–

2014  3  22  快晴

素早く起きて、シュラフをたたんで朝食の準備。

山岳会の山行は、友人との山行と違って“のんびり”なんてない。

すべてが素早く的確に、なのだ。

遅れを取るまいと、常に必死なもおすけ。

大変です。

そして出発。

最高の天気だー。

140323_2

これは・・・笠ヶ岳だったかな?

雲海が綺麗な朝。

写真を一杯撮りたいけれど、その時間も無し。

だって山岳会山行だもの。

これが精一杯なのよ。

140323_3これは・・・・わからん。

誰か教えて下さい。

前を見上げれば、これから挑む西穂の稜線が。

雪が舞い上がってる。

風が強いんだろうなぁ。

大丈夫だろうか。

140323_4ひたすらに黙々と歩くO氏。

ものすごい景色&試練&登攀は、この後始まるのです。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ←さあ。今夜も更新するわよ。本当よ。だから、応援ポチコをよろしくね。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. masa より:

    こんばんわ、もおすけさん。山行日記毎度楽しみに読ませていただいてます、あいのじです。
    本日、山いきがてらと思いお仕事場へお邪魔したのですがギリギリ間に合わず閉店でした。
    いつだかのブログにもおすけさん宛ての小包の写真があったのでこちらかと伺いました。
    私は明日天気と相談しながら近場を登ろうかと思ってます。 またお邪魔させていただきますね。
    しかし長野の夜は涼しくて良いですねぇ、横浜とは大違いですね。
    ではでは失礼致します。

    • moosuke より:

      あいのじさんへ

      まあ。わざわざお店に来てくださったのですね、ありがとうございます。
      ワタクシ19時までならお店におります~☆
      今日がこれから天候回復される事を祈っておきます!!

      ハイ、松本は涼しいです。
      いろんな意味で極楽の地です。
      最高です。