【おさるのもおすけ日記】残雪の唐松岳・2

そして皆様お久しぶり。おさるのもおすけでございます。

公私共に多忙で、PC開けてる暇ありませんでした。

で、本日はようやく休日。

朝からガムバって更新致しております。

—–

先日のキャラ弁のイデゾウくん。

数日後もたまたまお昼時間が重なりまして。

イ:『僕、今日もキャラ弁なんです♪』

も:『なになに、どれどれ?お姉さんに見せてごらーん。』

イ:『今日は“ジジ”って言ってました。』

ジジとは、言わずもがなの宮崎駿映画・魔女の宅急便の黒猫ちゃんだ。

嬉しそうにお弁当箱の蓋を開けるイデぞう。

ジジさん、こんにちは。

20130616_1                  どうでもいいけど、君達二人はいつも仲良しだねぇ。

も:『わーー、ジジだー、いいなぁこんなお弁当作ってくれる人がいて。』

自分にも誰かの為にも作る気はない私。

イ:『でもマリちゃん、このお弁当箱じゃ小さくって表現しづらいらしくて

今、大きいお弁当箱買おうかって検討中なんです。』

いいねえ、そんな会話を聞いてるだけでも癒されてくるよ。

そんなシアワセオーラ満開のイデぞうを後輩に持ち、人様のキャラ弁をあたかも自分が作ったように

ブログに掲載するもおすけの、残雪唐松山行・2でございます。

—–

2013年 4月 13日 快晴

天気は文句なし。

雪の被っている北アルプスを眺むれば、図らずともテンションも上がるというもの。

昨夜は散々、焼岳・爺ヶ岳・唐松岳とミーティングをした結果、爺ヶ岳となったのだ。

それがどうだ。

爺ヶ岳への登山口へ向かう林道は、4月下旬まで閉鎖されているではないか。

・・・・・。

明らかに幕営装備のお兄さんが、一人閉門されている横をすり抜け、歩き始めていったが、

ここから歩き始めて日帰りはきつい。

ひとまず車をUターンさせ、車内で再び協議。

も:『アタシはもう温泉でもいいよー。』

まだ言ってる。

もっち:『唐松は?』

も:『多分ここから1時間かからないくらいだよ。でも日帰りで山頂はきびしいかも。』

に:『山頂まで行けなくってもいいですよ、オレ。』

そうだね、こんな天気がいいんだもん、山頂まで行けなくっても景色見られるだけでハッピ-だよね、

ってことで、急ぎ八方ゲレンデへと向かう。

運転頑張れ、桂ちゃん(今回はかっこいい桂ちゃん号)。

続く。

—–

仕事終わり、イデぞうに一言。

も:『あ、私がお休みの時はキャラ弁作んなくっていいからってマリちゃんに言っといて。』

イ:『ハイ、わかりました。もしお休みの時は、画像撮っときます。』

デキた後輩を持って、シアワセ者ね、私。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ←できたら今夜も更新したいが、予定は未定。応援ポチコで頑張ります。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事