【おさるのもおすけ日記】6月弾丸テント泊・後編

鳴りもの入り、というか。

この人自体が鳴りものなのよ。

皆様こんばんにゃ、おさるのもおすけでございます。

そう、この人とはもちろん まもちゃん。

賑やかです。

この人と喋っていると、会話が途切れる事がない。しかも被るかぶる。

て言うか、どーーしても手短に終われないのである、話が。

もちろんワタクシはお喋りですからね、誰とでもそうなのですが

この人とはエンドレス。

まもちゃんにお酒が入っていれば尚更。お互いどんだけ話してんだ一体。

と自分でも思う、まもちゃんとの弾丸テント泊山行。

お待たせしました後編です。

—–

2014    6   10    曇り

編笠山頂から、青年小屋まで降りて。

140610_13

photo by mamo

懐かしの青年小屋。

140610_14

photo by mamo

テント設営。

今回は時間がタイトだから、軽量化を図りまもちゃん’sテントに入れて頂くことに。

まもちゃん、馴れた手つきでテント設営完了。

とにかく私は疲れていた。

自慢じゃないが、私は前進も早いが後退はもっと早い。

登らなくなると、一気に体力は落ちるのだ。

一緒に乙女の水を汲みに行こうとするが、休んでいていいと言う。

それでは申し訳ないので一緒に行くと言ったのだが、『いいから休んでて。』と言ってくれるので。

ありがと、まもちゃん。

お言葉に甘えさせて頂き、テントの中で横になった。

—–

乙女の水は、一昨年の夏通った時より水量を増していた。

140610_22

ひしゃくが弾き飛ばされるほど。

ま:『すっごい水量だったよ!』

と、帰って来たまもちゃんが興奮気味に言っていたが、後日写真を見て納得。

確かにすごいわ。

お腹が空いていたので、棒ラーメンを作って食べて。

まもちゃんはビールも飲んで。

時すでにPM14:00。

身も心も、まったりですが。

さて。

どうする?

って、体力有り余ってる人が このまま まったりなんぞする訳がない。

まもちゃんが行きたがっていた、権現岳へピストンとなる。

—–

天気予報に反して、天気は何とか持ってくれそうで。

予想以上の好天に、二人はゴキゲン。

写真も撮るってもんです。

写真好きなまもちゃん、カメラに夢中の図。

140610_4もおすけ、待っててね。

いいよー、どうぞごゆっくり。

私も周囲の景色を眺めたり。

なんて事ない写真なのだが。

私が一番好きな一枚がこれ↓

140610_5

  流れる雲と傾斜と まも。

そうこうしているうちに、権現小屋が見えてきました。

140610_6権現小屋さんて可愛いから好き。

—–

さて、ここから再び 時を遡って まもカメラ。

色鮮やかな写真をご覧頂きましょう。

早く頂上着かないかなー、の私。

140610_15山頂大好き。

まもちゃんは、山の中ではどんな時も景色やお喋りや空気を楽しんでいる御様子。

それを証拠に、この人の写ってる写真は全部笑顔。

140610_16本人お約束のポーズ(らしい)。

同じ権現でも、彩度も変わればアングルも違う。

まもちゃんが焼き付けた権現岳。

140610_17

ちょっともののけ姫の山に似てる。

鎖場。

ちょっともろい岩肌です。

140610_18

 用心用心。

そして権現岳山頂。

宝剣を持った私は、天下無敵。

140610_20傅きなサイ、ワタクシに。

秋の宴会山行で、皆が持っていたこの宝剣。

まもちゃんも、これがしたかったらしい。

140610_21やったぜ山頂~☆

でも、残念ながら雲行きは怪しく。

雨予報だったんだから、ここまでもってくれただけでもありがたいというものです。

さあ、下山しましょう。

—–

雨が降り出す前に、テントに戻る事が出来て。

結局、こんな天気予報だから、テント場には前回同様私達だけ。

またしても貸し切り状態。

ラッキー。

周りを気にせず、お喋り&夜更かしができる~♪

夕食は、前回美味しかったので再び麻婆春雨を。

今回は『きくらげ何処だ何処だッ!』と探すことなく、豚肉・人参・葱・きくらげを投入することが出来て

美味しく仕上がりました。

まもちゃんはビールを、私はカフェ・オ・レを飲んで、楽しくお喋りして・・・・・

なんて寛いでいたら、会社からメールが。

『明日の集合時間は、朝8時でお願いします。』

・・・・・。

通常出勤は10時。

セール期間中は8:30か、9時だったのに。

何故か明日だけ8時だという。

も:『・・・まもちゃん、ごめん。明日、更に30分早くなっちゃった・・・。』

ま:『じゃあ、余裕を見て3:40分位に起きようか。』

も:『うぅー・・・、まもちゃんごめーん。』

結局、セール期間中こんなに早かったのはこの日だけで、しかも(結果的には)充分準備も

間に合ったので、ワニおさんの陰謀としか思えませんが。

こうなったら、やってやろうじゃあないの。

3時台に起きて、下山して出勤。

Sea to summit   ならぬ  summit  to  office を。

お酒が入って すますご陽気なまもちゃんには申し訳ないけど、そろそろ寝ましょう。

明日は早いのですから。

—–

2014    6   11  霧雨

頑張って起きる。

まもちゃんが。

そう、私は朝が弱い。

なんだか朝から めっぽう元気でテンション高い、というイメージをお持ちの方が多いのだが

実際は、さにあらず。

朝はめーーーちゃ静かに過ごしたい人なのである。

でも、朝から元気なまもちゃん。

ま:『もおすけ、おはよーー!朝だよ、時間だよ ^ー^!』

も:『ーーーーーーーー・・・まもちゃん・・・朝から声大きい・・・。』

低血圧な私は、元気な声にさえ弱い。

寝ぼけ声でこう答えたら、まもちゃんちょっと残念そうに、

ま:『・・・・周りに誰もいないのに 叱られちゃった。』

ぽそっと呟いたこの台詞がなんだかとってもおかしかったので、

心の中でクスリと笑いながら、シュラフの中でくるまっていた。

でも、起きないと。

私の都合で、まもちゃんをつき合わせているのですし。

起きて朝食の準備に取り掛かる。

ササッと食べて、テント撤収。

そして出発、霧雨の中。

まずは西岳に向かいます。

—–

このルートは、二年前の夏、西岳~編笠山の逆ルートで駆け抜けた。

おぼろげな記憶を頼りに、飛ばしすぎない・でも速めのペースで歩いていく。

ご覧の通りの天気ですが、朝一番乗りの山頂は気分がいい。

AM4:58・西岳山頂です。

まずは、まもちゃんが記念撮影。

140611_ペースは余裕。

続いてもおすけ。

140611_1

 出勤前のピークハントなんて最高!

更にここから快調に飛ばしていきます。

途中、小休止するもズンズンズン。

流石は 私が見込んだだけのオトコ・まもちゃん。

全く息を乱すことなく、歩き通します。

AM6:10.

後は林道と言うところまで降りてきました。

この時間にここまで来れば、もう安心。

ザックを置いて、お水を飲んで一休み。

そして再び歩き出す。

私の背中が言っている。

も:『ヨシヨシ、ここまで来れば安心だ。』

140611_2撮られている自覚ナシ。

林道ゲートに辿り着き、最後に振り返って来し方を眺める。

も:『もう、このルートは来ないしね(だってしんどくてつまんない)。』

140611_3見納めだ。

そして最後のこの写真。

ずっと撮られてる意識が全くなかったので、後からこの写真をフリーアルバムで見て

吹き出してしまった。

何て顔してるんだ、私。

自分でも、これまで生きてきて見たことなかった自分の表情。

敢えてアフレコ付けるならば、こうだろうか。

140611_4

会社行きたくないの。

弾丸で一日休みでテント泊。

この後、 まも様の運転で家まで無事に辿り着き、私だけ急いでシャワーを浴びて。

部屋に戻ったら、私の荷物が部屋に綺麗に広げて並べてあった。

ま:『こうしとくだけでも、少し乾くからマシでしょ。』

って。

まもちゃん、何から何までありがとう。

お蔭様で、最高に充実した楽しい休日を過ごす事ができました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 大縦走準備で大わらわ。次回は詳細発表です!

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. mamo より:

    あははは~
    雲ノ平のアタックザックの♂です(^^)

    あのすれ違いのふた言が発端で…
    一緒に登ることになるとは思わなかったね~
    人見知りの口下手って書いてもらわないと今後大変さ(*_*;)

    さて今日から8月!! 8月!!
    夏の大縦走 ~
    頑張りや―o(^o^)o

    • moosuke より:

      mamoちゃんへ

      久し振りのコメントどうもありがとう。
      本当にそうね、あの木道ですれ違ってなければ・・・と思うと不思議。
      と言うか、もんきち先生が登山に出かけなければ、このご縁はなかったでしょうね。

      もんきち先生と入れ替わりで登場したmamoちゃん。
      これからもよろしくねー。

      縦走は頑張りますよ!
      ようやく本腰入ってきました(遅い)!!