【おさるのもおすけ日記】6月 残雪の北穂・別世界

突然ですが、私は言葉で伝えることが上手くはない。

あっと、忘れてましたもおすけです、皆様こんばんにゃ。

私の敬愛してやまないOさんは、いつももの凄く端的な言葉のみで全てを伝えてくる。

それだけに、全文が印象に残る。

それに引きかえ上手く伝えられない私は、補足する思いで つい言葉が多くなってしまう。

感情が上手く伝えられなくて、誤解されたり相手を傷つけてしまう事もままある。

ああ、もっと端的な言葉だけで上手く伝えられたら。

更新も早く追いつくだろう。

人生も、もっと上手く泳げているだろう。

早く南アルプスの山行報告がしたいのに、また更に時間がかかってしまった。

そう。

まもちゃんの撮った涸沢・北穂の写真。

明度・彩度共に高い彼の写真は、他の写真と交わらないだけでなく、

私のこの超適当な文章とも似合わない。

鏡の様に朝の景色を映し込んだ、微動だにしない湖の水面。

彼の写真を見ていると、いつもこんな風景が頭に浮かんできます。

表面上では、おちゃらけているまもちゃんですが(おっとまた書いてしまった)、

彼の本当の姿は、写真が全て物語っている気がします。

静寂。

彼の瞳に映った景色を、どうぞご覧くださいませ。

—–

2014   6  16

お客様はそっちのけ。

嬉しくって私が先に撮ってる もおすけヒュッテの看板。

140617_31いつでも山の写真はここから。

2014   6  17

当たり前の様に通り過ぎている沢渡の風景も。

140617_39

いつでもザックで、自分の姿が見えない私。

140617_40

バスを降りて。

こんな風景。

全く視界に入ってなかった。

私の目には一体何が映っているのだろう、とさえ思った一枚。

鳥の水尾と残雪の山が映し込まれて。

美しき哉。

140617_41

そして、嗚呼またここに来たんだな。

140617_42

—–

いつでも適当な私は、登山届もこんな具合。

140617_43 も:『まいっか、こんなもんで。』

ついでにシャッターの押し方までも。

適当極まりない。

140617_44Pigさえ撮れればいいのー。

気持ちが高揚する風景。

140617_45いつもここから。

さあ、行きますか。

140617_46

私達の知らぬ間に。

彼の目には沢山の風景が映っているようです。

140617_47

140617_48

140617_49

これは私が好きな一枚。

肩越しのおさる。

140617_50

すごく素敵なアングルね。

100%素の私達。

140617_51

徳澤に着きました。

140617_52

大好きな一枚。

140617_53

先日のブログで、彼がしゃがんで撮っていた一枚は。

140617_54

そして横尾。

140617_55

140617_56

芽生え。

140617_57

ここからが、頑張りどころ。

140617_58

頑張れメッシュ。

         140617_59

お水をチュー。

140617_60

あともう一息。

140617_61

御褒美は御馳走。

140617_62

カレーで正解!

140617_63

温かい光の中の

140617_64

静寂の夜。

     140617_65

まもちゃん、素敵な写真をありがとう。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 明日からは、またいつもの賑やかしいブログです。皆様お覚悟を。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. yasuko400 より:

    初レスです。
    何時も拝見しています
    なかなか北には行かれないのですが
    ブログを拝見して、なにか行ってるような気にもなってます。
    またお邪魔します。。

    • moosuke より:

      yasuko400さんへ

      初コメント、ありがとうございます!いつも読んでくださっていて光栄です。
      北アルプスは、お住まいから遠いのかな。。。
      拙いブログで山行気分を味わって頂けるなんて嬉しい限りです。
      うーーん、なかなかコンパクトにまとめられませんが
      頑張って更新して行きますので、また読みにいらしてくださいね。
      ありがとうございます♪