【もおすけ日記】南アルプス大縦走・食料編2

恐怖の値札替えの季節がやって参りました、皆様深夜にこんばんにゃ。

おさるのもおすけでございます。

そう。

ここからセールまで約一ヶ月間、毎日毎日朝から晩まで値札替え攻撃にあうわけです。

後半は、軽く人間崩壊。

黙々と仕事し過ぎて、ハイ状態に。

でも仕事なんかで壊れるなんて、勿体ないじゃないですか。

だからこうして息抜きを。

まだこれ、残り半分値札付けしていないのよー。

141011_因みに商品はシュラフです、絵の通り。

イラストのもおすけは眠っていますが、実際のもおすけは眠ってなんかおりません。

相当頑張って働いています。

加えて深夜の更新。

えらいぞアタシ、と誰も褒めてくれないから自分で褒めてハッパをかける。

本日は南アルプス大縦走の準備・食料編2でございます。

スポンサーリンク

南アルプス大縦走の準備・食料編2

連日頑張って野菜を干す(詳しくはこちらを→南アルプス大縦走・準備編・食料1 )。

出来上がりはこちら。

140805_4上からえのき・梅干し・ピーマン・人参・生姜。

市販されている干し梅は、大抵が中国産の梅だし添加物も多いから、

ならいっそ他の野菜と同じ様に干せば(干しとけば勝手に)作れるんちゃうん?と思いつき、

母お手製の小梅を種抜きして干してみた。

そしたら出来た。

すごい、何でも干せるぞ。

なんでもこれで軽量化できるじゃないか、と調子に乗りかけたところだったが

出発直前だったので、今回の冒険はここまで。残念。

去年は干し野菜全てをまとめてジップロックに入れたので、

お味噌汁にピーマンが入るという朝からお茶目なご飯になってしまった為

今回は各野菜を別々に包みました。

学ぶもおすけ。

おさるはこうして進化してニンゲンになったのね。

話を戻して。

今回、見事難関の試験に合格した厳選食材達は、こちらです。

140805_5超ふりかけは、一番に明太子・二番目に鮭を手に取った。

因みに焼肉味も鮭と同時に購入したが、こちらは何だかお菓子のバーベキュー味みたいだったので

お留守番させる事に。

そして肝心な夕食は、パスタ。

アラスカの大泉洋ちゃんよろしく、毎晩が『本日もパスタ』に近い状態だ。

こちらも前回、美味しいと感じた味をセレクト。

140805_6こちらもたらこ味。キューピーとS&Bでメーカー違いのたらこ。

小さな瓶は、エキストラバージンオイル。

こうして気付く。

・・・・・どうやら無意識な所で、マイブームがある様で。

近頃ワタシは、たらこが食べたいらしい。

因みに去年は暑かったからか、やたら韓国&中華味っぽいピリ辛系がマイブームだったらしく

スパイシー系のスープばかりを持って行ってしまった。

ところが夜は寒く疲れている体には、優しい味のお味噌汁とかの方が受けつけた。

なので、またしても若干極端なワタクシは どーんとこんなセレクトでいってみました。

・朝・・・お赤飯&ふりかけ と 永谷園のお味噌汁(粉末) X 10食分

・昼・・・行動食 残った朝ごはんもここで食べちゃう。

・夜・・・パスタ&残るゆで汁でスープX6

うどん X1

ラーメンX2

小屋食X1

・予備食・・・うどんX1 棒ラーメンX2

の、予定通り行けば9泊10日だが、予備日を含めた10泊11日分の食事を全て担ぎ上げます。

もちろん途中の小屋で補充する事もできるでしょうが、私は基本全てを担ぎます。

それは天候不良などでヘリの荷揚げが全く出来ず、販売する食料はおろか

客食さえも足りないという状況もあることを知っているから。

『途中、小屋でカップ麺ぐらいは売っているだろう。』が、ない事だってあります。

他を当てにしない。

いつもは他力本願満載なワタクシですが、長期であるほど

『自分の命は、全て自分で守るように。』と思っていつも以上に

慎重に食材・薬・防寒着などをセレクトします。

で、食事は以下の通り。

140805_8牛とじ丼と鶏団子スープは、マンネリの朝食に飽きた時の自分へのご褒美的存在。

アルファ米は一袋が多いので、余る分は夕食のマーボー茄子丼に。

去年は結構担いだドライフーズのお味噌汁は、僅かに重い上にとても嵩張るので今年は却下。

粉末のお味噌汁でも充分に美味しいと思えたので、今年は全てこちらでいってみよう、と。

去年、一番飽きることなく美味しいと感じたパスタ。

今年はウキウキでソースを選んでみました。

たらこ味X3、バジル味X2、重いレトルトっぽいチーズクリームソース、ミートソースX各1

と、こちらも予備ソースを一つ。

魚肉ソーセージはテスト夕食の時、炒めて食べたけど『・・・・・もう暫く食べたくない。』と

一回で思ってしまったので却下。

テスト夕食せずとも美味しいとわかっているコンビーフは、去年は重さで断念したけど

今年は繰り上げ昇格で採用!

と、こんな感じでまとめてみましたが、果たして実際は如何に!?

こればっかりは、本人も行ってみないとわからないのです。

ザックや靴と同じ。

どんなに試着しても、実際にフィールドに出てみて初めてフィットするかがわかる。

そういうものです。

でも、これこそが冒険であり醍醐味。

だからこそ、より楽しいのです。

ハイ、次~。

食事と同じく頭を悩ますのが、行動食。

今年のセレクトは、こちらです。

まずは、かなり山屋さん的な被写体。

140805_9オゥオゥ オレはガッツリ登るゼ的行動食(誰だあんたは)。

続いてこちらも山屋さん的なゾーン。

140805_10山って言えばドライフルーツとかよね~ウフ♪などとは全然思っていない。

そして真打ち登場!

もおすけと言えば、やはりこれでしょう!

行動食って言ったら、やっぱりこんな感じよねーウンウン。

140805_11ザ・遠足のもおすけ的アングル。

・・・・・いいんです。

まずはお山で食べておいしー!って思えるものが大切ですから。

で、まとめたらこうなりました。

140805_7

オトナと子供が共存しているのは、何もおやつだけではないと思う。

■セレクト内容

・ウィダーinゼリーとクリフバーは、最終日と行動日が短い日を除いた毎日分。

・飴ちゃんとアーモンドチョコは、一日3粒づつ。

・去年、暑かった初日は揚げ菓子が受けつけなかったが、後半はめっちゃおいしく感じたので。

前半=梅味の柿の種

二日目以降=大好き揚げピーナッツ&カラムーチョ。

・ミックストレイル&ナッツ&するめは、好物というよりビタミンミネラルと腹持ちを考慮して。

※去年担いだ干し杏とピーチョコは却下。チョコは溶けるし、杏要らないし・・・で重いだけだった。

・バウムクーヘンは先日のおぎちゃんの行動食。あげるよって言うので素直に貰った。

テント場に着いてからのティータイムにご褒美的おやつ。

・干し野菜の中の干し梅は、疲れたときの行動食。  クエン酸バンザイ。

全てに於いて言える事だが、私はあれもこれも・・・より、気に入ったら『そればっかり』の人である。

だから10日間と言えど、多種はいらない。

大好きな食べ物をまたすぐ食べたくなる人なので、そういう意味では悩まないかも。

で、これで食料編は完結!って思っていたら、まだありました。

思考錯誤して用意するのも大変なら、それをブログに書くのも大変で。

続きはまた明日。

もおすけでした。

<続く>