南アルプス大縦走15・百間洞山の家~聖平小屋

先日、お店にいらっしゃったDAITENさんから一言。

D:『お正月、コタツに入ってぬくぬくしながら 南アルプスのブログを書いてるだろうね。』

おおぅ。

おかしい。

10月下旬頃に『年内、間に合わないんじゃない?』って言われた時には、まっさかぁー、とか

一笑に付していたのですが。

おおぅ。

間に合わない。

今朝、布団で目覚めた時にもおすけは気付きました。

も:『アタシは年末にオオカミもおすけになる傾向がある。』

って。

ええ、昨日も更新しようと思っていたんですよ。

でも寝ちった。

エヘ。

なのでまた、本末転倒で年賀状そっちのけでブログ更新。

嗚呼年賀状。

とりあえず放っといて。

ブログ更新。

百間洞山の家(ひゃっけんぼら・山のいえ)の翌朝からの報告です。

—–

2014  8月11日  8日目

今日はコースタイム7:30だから、少しゆっくりしていられる。

って、それでも7時間半歩くんだけど、それを短いと感じるようになってしまった。

すっかり南アルプス体質。

お礼の挨拶をして、AM6:33出発する。

140812-お世話になりました。

21座目の中盛丸山、22座目の兎岳も通過。

そう、今日も天気は雨。

標高が高くなると、それなりに風も出て来る。

写真を撮る気にもならない。

そしてそんな雨の中、23座目の聖岳に着いた。

あーあー、ここはウニちゃんのブログに出ていた快晴の中で登頂したかったんだけどなぁ。

気持ちは非常に残念なのだが、何故だろう。

写真には全くその気配が写っていないのは。

140812-1誰ですかこの楽しそうな人は。

こんな天気の中、記念撮影したかったんだけどなぁ。

■ウニちゃんの変なザキ先生とかは要りませんが、この天気は羨ましい。

http://kaminari2011.blog.fc2.com/blog-entry-189.html

それとは対極にあるこの天気。

140812-2晴天しかイメージしてなかった聖岳の道標。

ハイ、でもまだまだあるんです。

うっちゃってしまいたいこんな天気でも、続けていかなければならないんです。

歩きます。

まだまだ歩きます。

24座目の前聖岳・3013mも通過します。

ね?お馴染みの天気でしょ?

140812-3一人っきりにも慣れましたよ。

山頂名を書いてある輪切りの並び方が違わなければ、気付きそうもない同じ景色。

でも違います。

これは25座目の小聖岳。

140812-4もうレンズに水滴ついちゃって。

ほんと、小河内過ぎた辺りからずーーーとこんな天気だよね。

はっきり言って飽きます。

読んで下さっている皆さんもそうでしょうが、毎日一人で9時間近く

こんな天気の中歩いてると、飽き飽きしてきます。

では何故縦走を続けたか。

それは、荒川から南の登山口が、台風の影響で全て閉鎖された為。

こんな天気だから、と登山口近くの小屋で連泊して、することもなく開通を数日待って下山じゃ

つまらなさ過ぎるじゃありませんか。

ならば、安全に歩ける程度の天候なら、雨でも進めば目的地に着く頃には

下山口も開通してるだろう。

天気も回復するだろう。

そんなわけで先に進んだのですが、いやー、それにしても降るねぇ。

人もいないねぇ。

つまんないねぇ。

肩も痛いし、足も痛いし、寒くなってきたので先を急ぎます。

黙々モクモクと歩いて、ようやく着きました。

聖平小屋さん手前の木道です。

140812-5ハイもおすけ、あとちょっとー。

滑って捻挫しないように気をつけながら、小屋へ向かいます。

<続く>

—–

【もおすけおすすめ山道具】

今回、大活躍だった雨対策道具。

ヘリテイジのシュラフカバーです。

こちらのカバーはゴアテックス生地が内側で剥き出しになっています。

つまり通常のゴアテックス商品のように3レイヤー(三層構造)でなく2レイヤー(二層構造)。

その分、軽くてコンパクト。

ゴア剥き出しを心配される方が多いけれど、寝袋の中って鋭利なものは入れないはず。

唯一心配なのは、シュラフのファスナーで噛んでしまう事だけれど

幸いおっちょこちょいの私でも、今だそれもありません。

4年使っていますが、実に健在。

何でも担げる若者男子は別としても、長期をやりたい女子や軽量化したい方なら、

必要なアイテムだけにお薦めです。

ファスナーもない分、更に軽量化されていますが これで不自由を感じたこともありません。

雨山行に拘らず、ザックの中で万が一濡れると大変なので、私は常にこれにシュラフを入れたまま

コンプレッションサックにしまいます。

これなかったら、今回 寝袋は悲惨な事になっていたでしょうねー。

まだ 縦走も大してしていなかった頃に、こちらで買った品物ですが

『カバーなんて出来るだけ軽くしたい。』と言う基準で選びましたが、大正解だったと思います。

■信州トレイルマウンテンさん

↓ 嗚呼。今日も書ききれなかったー。続きは明日。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 



ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事