初・剣岳 その1

すっかり皆とも馴染んでいる、新人くり坊。

礼儀正しく仕事は丁寧。

そして綺麗好き。

皆の評判は上々で、実に頼もしいのはいいのだが。

私を呼ぶ時、毎回変えているのは何故か。

『親分』『親方』まではまぁ良しとしよう(していいのか?)。

でも、先日なんか朝から

く:『で、大統領、これなんですが・・・』

も:『・・・・・』

大統領は、こんな安い時給で働きません。

皆様こんばんにゃ、おさるの大統領もおすけでございます。

と、違う違う。

てか、もう好き勝手呼ばれたい放題だー。

うーむ、強者くり坊。

負けてはいられないと思う今日この頃(何をだ?)。

本日は、そんなもおすけのようやく秋山行・今更ながらの初・剣岳登山の報告です。

—–

2014   9月 8日

思いの他おもいのほか。

9月に連休が取れたので、いよいよあの山に行く事にしました。

そう。

それは剣岳。

山を始めて間もない頃、神戸の友人A子ちゃんが登りに行ったと聞いた時、

も:『うわ、すごーーい!だってカニの縦バイ・横バイあるんでしょ?すごい!』

って心から尊敬していた。

だって、高所恐怖症な私にとって、あんなおっかないトコ。

行ける日がいつか来るなんて思えなかった。

ところがだ。

『私でも行けるかな。』とさぶちゃんに聞いても、さんぱっちんに聞いても

返ってくる言葉は、

『なにを今更』。

え、そうなの?

行けるの?
まあ冷静に考えれば一般登山道なんだし、大縦走のテン泊装備で大キレットよりは

きっとましよね。

ならば、行こうじゃありませんか。

ってことで行って来ました。
乗り物乗り継いで、室堂へ到着。

残念ながら、白馬山荘時代の友人・てらちゃんは休暇で下山していて会えず。

気を取り直して、表に出ると記念写真を撮るおじさんが親切にも

『シャッター押したげるよ。』と。

加えて『そこの雷鳥と一緒でいいよ。』と。

お!これか?

うわお!

かわいいぞ雷鳥先生。

と、ご機嫌で撮って頂いたはいいが、家に帰って写真見て驚愕。

・・・・・いいのか?こんな45歳で。

なんか後ろの雷鳥先生なんて頭の上に乗ってるみたいだし。

140908_恐ろしきかな子供時代の写真と同じ表情。

前に書いたかもしれませんが。

私の思い描いていた40代女性はね、長い大人っぽいロングカールに

しとやかなスカート姿が似合う女性。

そう、『金曜日の妻達へ』の篠ひろ子みたいな大人な感じの・・・

それがどうよ。

雷鳥先生を小脇に抱えて満面の笑みを浮かべてるアタシって一体。

うーむ、見なかった事にしておこう。

話を先に進めます。

この日は曇っていたので、いつものUVフルカスタムはせずに帽子&サングラスのみ。

いやだってさすが都会・室堂立山。

登山者だけでなく観光客も多いんですもの。

南のようには行きませぬ。

で、テッテケテーーーと歩いていると、すれ違いざまに

ト:『・・・・・もおすけさん?』

も:『あ、ハイ。』

ブログ読者さんかな?なんて思っていたら。

なんと声を掛けてくださったその女性は、私がまだ神戸に住んでいた頃

職場のエミちゃんが誘ってくれて一緒に六甲山を登ったトラちゃんだった。

しかも話を聞けば、今回は記念すべき初テント泊山行だったとか。

そんな時にお会いできて嬉しかったわー。

一緒に記念撮影をして頂き、先を急ぐ。

ご機嫌でこの景色を降りていく。

140908_1

嬉しい再会があって、幸先いいなぁと思いながら。

<続く>

↓ 昨日は帰宅したら17時過ぎから5時まで寝てた!実に12時間・・・

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

■関連記事

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. d3 より:

    こんばんは!
    遂に。。。Presidentまで来ましたか。。
    すると。
    次は。。。
    king!ですね!
    あ!queenか。^^gシツレイ
    「おさるのもぉすけ日記VOL1」も面白いです。
    ^^ノではまた。