初・剣岳その10

今更なんですけどね。

もおすけは山でも職場でもブログの為のネタ作りなんて、一切していないんですよ。

ついでにネタ帳も作っていません(当たり前だ)。

だから山の仲間との出来事も、山行記録の手帳にいちいち書いていませんし、

仕事場でも『イヒヒ・・・。』といたづらしてから『あ、これブログネタになるな。』って

後から思う次第です。

本日お運び頂いたネタは、又後日(まだ写真撮ってないので)。

で、どうでもいい事ですけど。

先日facebookで見つけたこの画像が、もおすけ大好きなんですよー。

一般公開&シェアしてるから載せても大丈夫かな?

梱包材の発泡スチロールにまみれた猫。

戯れちゃったのねー。

140912_10・・・しまった やってもうた。

って表情のこの顔が最高に可愛くって、爆笑しました。

断然犬派のワタクシなのですが、これは最高。

携帯の待ち受けにさせて頂いてます。

手も可愛い・・・。

イデぞうやくりの助やさぶちゃんたちに癒され、ブログ読者さんにも癒され、

にゃんこにも癒され、ほんと毎日happyだわ。

そんなシアワセもおすけがおくる初・剣岳。

いよいよ下山編までこぎつけました。

はじまりはじまり~。

—-

2014年 9月13日

今回の一番の目標は『初剣岳登頂』。

で、もう一つの目標が、この雄山神社参拝でした。

140913_3もうすぐゴールだーー。

本当にお山の天辺にある神社です。

140913_4神々しい。

以前、白馬山荘のももちゃんと一緒にお参りしたこの神社。

日本三霊山でもある富士山に登った2014年。

この雄山神社とできれば白山にも行きたかった(がこれは無理だった)

お山に限らず、神様にお願いすることは三つまでだそう。

なんとなく、自分ルールでその中でも自分のお願い事は一つだけ、と決めている。

今日は自分以外のお願い事でここに来たかったのだ。

参拝料をお納めして鳥居をくぐり、神主様のお話を座って聞きます。

140913_5心が浄われる素敵な風景です。

とってもためになるお話が聞けました。

そしてお神酒を頂く。

140913_6お酒弱いのでちょっとでいいです、と先生ともおすけ。

先生を膝に乗せてお話を聞いたり、嬉し気に(多分)写真撮ったりしてたら。

お神酒を配り終えた神主さんに、

神:『そのおさるさんは、大切なものですか?』

と優しい口調で尋ねられました。

いい年して恥ずかしいのですが、

も:『ハイ、ソロが多くて心細いので、いつも一緒に連れて行ってるんです。』

と照れながら答えました。

神主様は馬鹿にしたりせず、優しいお顔でもんきち先生を眺められていました。

神様に仕える人は、お心が広いなぁ。

天気も良かったので、もっといたいけれど下山しなくちゃ。

護摩木を書いてお守りを買って。

おやつを食べて出発です。

—–

したらびっくりしました。

だってすごいんですよ人が!

140913_7どわーーーーーーー。

さっきの雄山神社までの登山道は。

140913_3

がらーーーん。

そうそう、ここでもHくんに再会したのよねぇ。

人けのない登山道で一晩経ってばったり会って二人で笑っちゃいました。

ってくらい、人少ないのにこのルートはすごい人。

渋滞です。

夏の富士山もこんな感じなんだろうなぁ。

明らかにしんどそーに登る人が沢山なので、下りの私は待つ事が多い。

で、ボーーーっと待っていたらすれ違った山ガールが一言。

ガ:『・・・これ、かっこいい。』

も:『へ?』

アタシ、なんかカッコいい物なんて外付けしていたかしら?と思ったら。

ガ:『これ。』

と、外付けしていたヘルメットを指差しました。

も:『ああ、これですか?カッコイイ?ありがとうございます。これないと危ないから。』

ガ:『どこ行ってたんですか?』

も:『剣岳へ。』

ガ:『ないとそこは危ないの?』

も:『うーん、自分が落ちる場合もあるだろうけど、上の人が落石させたり

  人が落ちて来る事もある可能性考えるとあった方が安全かな。』

今回は連休前で人が多いことも考慮して二日目の登頂には簡易でセルフビレイが取れるように

カラビナ&スリングも一応つけて行きました。

鎖場で待機してる時に、上からモノや人が落ちてきた時に巻き添えに遭っても

鎖にかけておけば最悪でも支柱のボルト部分で止まると聞いていたからです。

山ガールさん達は、『ヘルメットをつけていく様な所』に頭は飛んでいる様子。

わかるわぁ。

私も始めた頃は、山の様子はもちろん自分がそんな所へ行く事すら想像さえ出来なかったもん。

今、ワクワクやヘトヘトで登っているこの人達もどんどんのめり込んでいくのかな、とか思いながら。

ゆっくり降りて一ノ越山荘に着きました。

 <嘘みたいだけどまだ続く>

いつ終わるんだ、と詐欺師にあっている様な気分でいるそこのアナタ。私も一緒です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事

コメント

  1. d3 より:

    確かに「ヘルメット!?」かもですね。笑
    あ!おはようございます。

    小学三年の息子も「すげぇ~すげぇ~」と言いながらブログを拝見させて頂いてます。
    今日の夕食時には、「ヘルメットを買ってくれ」と、言われるのが目に見えていますが。笑
    これからも安全登山で楽しいブログを期待しております。
    よろしくですぅ。^^g

    • moosuke より:

      d3さんへ

      ずいぶんお返事遅くなってしまってごめんなさい。
      非公開分のコメント含め、いつもありがとうございます。

      小学三年生のお子様がいらっしゃるのですね。そんなちびっ子クライマーと一緒に読んで頂けるなんて光栄です。
      お子様と一緒に登山。
      最高に楽しい時間でしょうね。
      いつかお山の上でお会いしたいです。
      これからもどうぞよろしく。
      (頑張って更新しますので・・・)