【おさるのもおすけ日記】2014お誕生日山行・前編

むむむむ。

難しい。

何が難しいって。
「短くまとめる」のが難しい。

の、もおすけです皆様おぱようございます。

だってね!?
小学生の頃、赤毛のアンを読んだ時に思ったんですよ。

も:『あ、私もアンとそっくりだ。短くまとめて話せない。』

って。
だから赤毛のアンシリーズは全部読んだわ。
映画も、こっぺちゃんと観に行ったわ。
てなわけで、また前枠からして長いのよ。
ほっといて。

そうじゃない。
「端的に書きます!」とか宣言したくせに、写真加工をしてて思う。

も:『どれもこれも楽しそうだ・・・、写真も話も端折れない。』

って。
もう写真からして厳しいんですよ、減らすのが。
しかも山行は恒例の『お誕生日山行』ときたもんだ。

ね?
厳しいでしょ?

せめて更新した事だけでも褒めてください。
そんな2014年のもおすけのお誕生日山行。
今年はこの山に行きました。

スポンサーリンク

【おさるのもおすけ日記】2014お誕生日山行・前編

2015年 10月3日

前日にさんぱっちん&さぶちゃんが家にやってくる。
事前に皆と一斉メールでやり取りをする。

メッシュくんはお友達と、ウニゾウはソロで。
さぶちゃんはソロで縦走してから。
もおすけはさんぱっちんと二人で。

みんなが目指すは船窪小屋。

でも、疲れが残っている&お天気イマイチなのでさぶちゃんも
縦走を取りやめ、一緒に三人で登る事に。

やたっ!

七倉からいざ出発です。

141004_

赤いザックでランドセルな二人。

七倉から船窪小屋までは、楽勝コース。4
時間程度でついちゃうもんね。
後は宴会だ。

先に着いてたウニゾウの車を発見して(もちろん既にスタートして不在)、
登り始める。
ちょっと残念な天気。

141004_1

でも綺麗。

ただ何故か4日は雨っぽいんだけど、毎年ありがたいことに5日は晴れる。
今年もこれに期待しましょう。

退屈な樹林帯も、このトリオとなら歩いているだけで楽しい。
よね?さぶちゃん。

141004_2

呼んだ?

もちろんこういう写真を撮るのは、さんぱっちんです。
さんぱっちんは、さぶちゃんが大好きです。
(何故ならそれはおねえだから)

霧雨の中、登る登る。
根っこが滑って歩きにくいよー。

141004_3

もおすけいつも先頭。

エイヤッ!どんどん行くよー。

141004_4

さんぱっちん、着いてきなさいよー。

この日は余裕の小屋泊まり装備。

でもさんぱっちんのザックは異常に重い。
それは言わずもがなの酒。
と、船窪小屋への差し入れだ。

私なんて、おやつだけだもんねー。軽い軽い。
でも、意外に船窪小屋への急登はしんどかった。

<続く>


じょじょに。

徐々に端的なブログになるはずなので、しばしお待ちくださいませ。

(成長株ってことで。)