【おさるのもおすけ日記】G・W 残雪の槍ヶ岳・6

そんなわけでワタクシが、愚かな事にもんきち先生を落としてしまったもおすけです。

皆様こんばんにゃ。

捜索の露出は多い方がいいだろう・・・と思っていると、丁度お店におやびん登場。

も:『にーちゃーん、もんきち先生が遭難したからブログに載せてーッ(涙)!』

とお願いしたら、記事をUPしてくれました。

■意外にいい人・おやびんブログ

http://blogs.yahoo.co.jp/hgtcw843/archive/2013/08/13

そして今回お友達になったひろちゃんのHPを初めて見たら、頼んでいないのに記事書いてくれててびっくり。

■仲良し兄弟・あっちゃんひろちゃん(お酒大好き酔っ払い兄弟)

http://stylefree-hro.blogspot.jp/2013/08/blog-post_14.html

さんぱちさんは下山後、即書いてくれてたし。

■レスキュー隊長・さんぱちブログ

http://sanpati2012.blog.fc2.com/blog-entry-56.html

皆様には本当にご心配&慰めのお言葉を頂き、本当に嬉しく思っています。

涙がちょちょ切れそうなもおすけです。

これでもんきち先生が見つかるといいのですが・・・。

神様にお願いしつつ、GWの槍ヶ岳山行の報告から。

夏休み大縦走スペシャルは、すぐ!すぐ報告いたしますから、しばしお付き合いくださいませ。

—–

2013年 5月 2日 午後 晴れ時々霧

お昼ご飯は、姉に教えてもらった韓国のポテトラーメン。

私もさぶちゃんも、これが大好き。

さんぱちさんは、お初です。

ショッカー、お姉さまの指令で鍋持ち係。

130502_19                     も:『倒すんじゃないわよ。』    さ:『キィッ。』

お昼を美味しく食べてから、テント設営。

槍ヶ岳山荘のテント場は、かなり狭い。雪山となれば、足元はかなり危険。

さ:『しろぷーさぁ、ステップ切っといてよ。』

俺らがテント設営してる間、夜になっても歩きやすいように階段状に道を作れ、とな。

確かに危険。よろけたらババ平まで一直線だ。

でもなぁ~・・・、めんどくさいなぁ~・・・。

・・・・・。

なぁんて思っていると、ふと目に留まった目の前のテント設営中のお兄さん。

も:『・・・・・やって♪ 』

と、見ず知らずのお兄さんに甘えてみたら、ソッコーさぶちゃんが横から、

さ:『しろぷー!暴言吐くのはオレさんぱちさんだけにしとけよっ!!』

ってさ。

・・・ちぇーっ。

だめかぁ(当たり前だ) ってことで男子二名テント設営中、もおすけショベルでステップを切る。

ガシガシガシ。

も:『よしっ!できたぞ!これでおにーさんが夜中トイレに行きたくなっても大丈夫だ(←お詫びのつもり)。』

無言で笑うお兄さんを横目に、さあ三人で槍ヶ岳ピークにアタックです!

—–

今更でみんなに驚かれるのですが、もおすけ槍ヶ岳はお初です。

大キレット・前穂北尾根・北穂主稜線などを行っておきながら“槍って怖い?”などと友人に聞いていた、

相変わらずの順番逆オンナです。

だぁって、高所恐怖症ですもの。

やっぱりコワいわけですよ。

130502_20                  さ:『いくぞ、しろぷー。』  も:『うぇー、こわいよー。』

アイゼンをつけてのミックス(岩と氷)、しかも梯子場もあるのでちょっと緊張。

写真を撮る余裕はありません。すべてさんぱちさんカメラです(さんぱちさんありがとう)。

梯子場で降りる人とすれ違う。待機してるのも気が張ります。

130502_21                岩の隙間にアイゼンを差し込んで登ります。緊張ですよ、毎回。

目の前の岩に必死で取り付きながら登る事 しばし。

槍ヶ岳山頂に着きました。

130502_22                         ショッカーも到着よ。キィッ。

ここでようやく写真タイム。

少し霧が出てきましたが、視界は悪くないので恩の字です(この時期に登れただけラッキー)。

さんぱちカメラより、お嬢様とショッカー。

130502_23                ・・・もしかしてさぶちゃん、そのいでたち 気に入ってる?

さんぱちさんともおすけ。

130502_24                       高度感溢れる残雪の槍山頂と裏銀座。

やっぱり奥はいいなぁ。 早くあっちに行きたいなぁ・・・と私。

130502_25                         今はこの景色を堪能しておこう。

満足気な私。

130502_26                           ヨシッ、もういいぞ。

たぶん西鎌。雪があると、切れ感抜群。

130502_27                                    登るのはしんどそうなコースね。

いつもの姿。 縁側でお茶飲みながら会話、のような二人。

130502_28                  も:『あっちはまだ雪深いねぇ。』 さ:『そうだねぇ。』

晴れていても5月の3000m級。どんどん体が冷えていきます。

風が強くなる前に降り始めます。

梯子場では、ピッケルを横に差して安全第一。

130502_30                        遥か下に槍ヶ岳山荘の赤い屋根が。

ソロリソロリと降りていき、無事に山荘まで下山しました。

嬉しくって、記念撮影。

130502_33         この写真で気が付いた。さぶちゃんは腕が長い。ラピュタの石のロボットみたいだ。

テント場で隣になった件のお兄さんも一緒に飲もうと誘って一枚。

130502_32                             初めまして。僕トシです。

なんとトシくんは、BCスキー道具とテント泊装備一式担いで登ってきたのだ。

と:『過去最高に重かったです。』

そうだろう、大抵BCスキーヤーは荷物が重いので小屋泊が殆どだ。

やるねータフだねーじゃあ一緒に山行こうねー、などと勝手に誘う。

そして宴タイム。

この時間が一番楽しい。

—–

夕飯は肉&野菜たっぷりの煮込みうどん。

夜に小屋までトイレに行った帰り、突然振り返ったさぶちゃんが一言、

さ:『後ろ見てみ、しろぷー。』

と言うので振り返ると。

無数の輝く星空の中に、漆黒の槍ヶ岳のシルエット。

こんなに間近で大きく見たのは初めてだった。

最高に綺麗でかっこいい槍の姿は、ここにあると思った。

残雪の晴天の槍ヶ岳。

頑張った分の御褒美を頂けて、嬉しい気持ちで一杯のまま眠りに就いた。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ ← さんぱちさん、ホントに写真ありがとねー♪応援ポチコもどうぞヨロピコ。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事

コメント

  1. やの たけし より:

    もんきち先生大変ですね。
    僕も12日から上高地~蝶ヶ岳~大天井~槍ヶ岳~上高地と
    3泊4日で縦走してきました。
    もんきち先生遭難のことをもう少し早く知っていれば・・
    もう1つのプラン、新穂高~黒部吾郎~薬師~雲ノ平~新穂高に
    行ったのに・・・
    8月の下旬に1泊2日ですが、捜索しますね!
    ゴールデンウィークは、おやびんガイドで剱岳とジャン飛騨に
    僕も登っていました。
    今年のGWは天気良かったですね!
    このお盆の時期も天気よかったですね!
    一刻も早く、もんきち先生見つかるよう願っています。

    • moosuke より:

      やのたけしさんへ

      上高地~槍ヶ岳コースも楽しそうですよね。
      新穂高~雲ノ平は最高だと思いますよ。私は黒部・薬師が大好きになりました。
      8月下旬のもんきち先生捜索、是非よろしくお願いいたします!
      でも、風景もしっかり楽しんできてくださいねー。
      おやびんは最近は海外に忙しそうですが(私も行ってみたい)、岩もまた行きたいです。
      8月下旬、好天をいのってます!楽しんできてくださいね♪