SEA TO SUMMIT(シートゥサミット)サーモライトリアクター

ちょっと前にお客様のtamaさんが差し入れを持ってきてくださいました。

それは可愛いニャンコのマシュマロ。

開けた途端、「わーかわいいーー、アタシこれ!」と、食べたいニャンコにキープのサインを。


150503_7開封者の特権ね。

その時ちょうど部屋に入ってきた、フクちゃんとイリキャン。

何ですかと聞かれるままに答えたら、意外にも男子も大興奮(特にフクちゃん)。

「わー、オレこれがいいー!」と次々サインが。

150503_8

山男子もかぶりつき。

それぞれにkeepされました。

150503_9

タイガーとまで書く丁寧さ。

で、そのフクちゃん、

フ:『この”わ”って誰ですか?』

も:『え、そんなの決まってるじゃないですか。ワニさんですよ。』

と最近ではワニおの「お」までも省略し、もはやあだ名でなくてすっかり爬虫類呼ばわりしてるもおすけです。

皆様こんにちにゃ。

ひどいですか?

でもね、tamaさんが大好きなワニさんだから、一番かわいいこの子をkeepしてあげたんですよ。

150503_10

なんて上司想いな私。

山行報告に焦る日々ですが、山用品も書きたいと常々思っているので今日は再び報告を。

Sea to Summit サーモライトリアクターの追記です。

SEA TO SUMMIT サーモライトリアクター

前回、ご報告した SEA TO SUMMIT サーモライトリアクター。シュラフに入れた状態の写真はこちらのページに。
★SEA TO SUMMIT サーモライトリアクター★
袋に入った大きさはこの位です。

150503_2

もおすけ手は小さめ。

個人的にSEA TO SUMMITさんの商品は、パッケージはもちろん商品も丁寧で

しっかりした作りのものが多いと感じています。

とことん軽量化 < タフな扱いにも耐えうる頑丈さ

スタッフサックからしても、それが言えます。

開封口には水分が入って中身が濡れないように、内蓋の布がついています。

150503_3

内側に押し込んでから絞ってね。

生地自体は、比較的薄め。

薄ーいスウェット素材のような織りでなく編み生地です。

起毛してあるので、これが肌さわりの良さ&暖かさの秘訣。

150503_4

日に透かすとこんな感じ。

150503_5

でもこれで十分暖かい。

GWの岳沢小屋で実験

2015年の5月2~4日の二泊で。

テント場は雪が残る岳沢小屋で、四人用テント。

シュラフカバー&400gのスリーシーズン用シュラフに、これをプラスして寝てみました。

結果は全く寒くなかった

この時期なら厳冬期シュラフが絶対!の私ですが、ダウンジャケットを着ることもなく

快適に眠れました。

すんごい寒くて標高の高い5月のテント場でなければ、もう厳冬期用でなくてこれがあればいい。

そう思えました。

すんごい寒い時なら、これとフリース&ダウンジャケット(足りなければカイロも)でもOKじゃない!?

そう思っているので、これもまた試してみようと思います。

感想

とにかく丸太みたいな大きくて重い厳冬期シュラフから、開放された喜びは大きいです。

今シーズン、春・秋に使ってみて限界線はどこなのか、探ってみようとワクワクしています。

「どんどん軽量化へ」というよりは、嵩が減った分、何か美味しいものを…と思っていますが。

ヘタに軽量化に走り過ぎると体力落としますからね。

ある程度は担げる体力をkeepしたいと思っているので、軽量化というより荷物を縮小化出来たことの方が大きい。

クライミングキャンプの時や危険地帯の通過がある縦走では、荷物の縮小化も課題ですから

このシ-トゥサミット サーモライトリアクターは、暖かさだけでなくいろんな要素でお値段以上に

いい買い物だったと感じています。


シーツは前回のレポ通り、シュラフの中に入れるのでスタッフサックは必要ないのですが。

これはこれで、別の小物を入れて使うのに便利そう。

だって取っ手だって付いてるのよ。

150503_6

手提げって女子な感じよね。ウフフ。

厳冬期のソロテント泊用に使う目的で買ったのですが、予想以上に活躍してくれそうです。

たまにいる「真夏はシュラフカバーだけで寝る。」という暑がり男子にも、これがあれば更に安心だし

何より肌触りがシュラフカバーのようにペタペタしないから、シュラフ代わりにカバーだけよりいいかも知れません。

いつかすごい暑い夏なら、試してみたいと思うもおすけです(ただし一泊二日の山行で)。

そういう使い方をされている方がいらっしゃいましたら、ぜひ感想聞かせて下さいませ。

★サーモライトリアクターをサーモライトリアクターを楽天最安値で探す★

もおすけでした。

この山行の報告も早く出来るように頑張ります。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事