2015年 3月みんな大好き雪洞泊

誰ですかっ!

こんなセミが鳴き始めている時に、雪洞泊の記事を書いている人は。

ぉおっ、おさるのもおすけさんじゃあありませんか。

の、もおすけです。皆様こんばんにゃ。

いや自分でもびっくりです。

だって、信州なのに5月でセミが鳴き始めているんですよ?

アカシアの花だって3週間は早い開花だし。

折角もおすけが頑張って更新劇を繰り広げているというのに、

より季節感とソグワナくなるじゃあないですか。

・・・・・。

今回の記事を書く前に、ぐんそーに『ブログに書いてもいい~?』って確認のメールをしたら。

ぐ:『もおすけにしては早い方だ(笑)。』

ですって。

弁解の余地なしとは正にこの事。

そんなセミ鳴き始める信州より、雪洞泊の報告です。

今回は初顔合わせの四人組です。


2015年 2月28日 晴れ

松本で待ち合わせて、二台で出発。

メンバーは、隊長のぐんそーとよう子ちゃんと、もぐおと私。

場所は某所・某山。

雪洞泊がメインです。

今年は雪が少なかったけど、ここはまだまだ。

暖かく、ワカンが沈みながらの登りです。

バックカントリーのトレースが綺麗ね。

150228_

しゅるるるる~。

暑いから上着を脱いで登るもぐおともおすけ。

150228_1

皆さんお久しぶり。もぐおです。

汗かきながら、ようやく稜線に出ました。

ぐんそーに写真を撮ってもらいます。

150228_2

パチリ。

そして本日のお目当て、雪洞泊に最適な場所を探します。

冬の季節風は、北西から南東にかけて吹くから その吹き溜まってる場所を探せ!

ね?あったまいいでしょぐんそーは。

吹き溜まりを探しても。

どこが一番深いかは、勘。

自慢じゃないが、勉強は嫌いだけれど野生の勘でココ!と読むのは得意。

だっておさるですからね。

見事読みあて、降りて掘ります。

が、表層の雪でぐんそー滑落。

ゴロゴロ~ん。

150228_3

しまったやられたー。

それ見て注意してたのに、ようこちゃんも転け。

150228_4

最後の最後で雪だらけだわー。

後ろからもぐおも滑ってきて。

150228_5

ボクも混ぜてー。

ザックを置いて、雪洞にとりかかります。

それにしてもいい景色ね。

150228_9

やっぱり一年通して山は登らないと。

冬の信州を登ってこそ、登山していると言える。

人それぞれですが、自分自身にはいつもそう言い聞かせています。

さて、雪洞は6~7人用、二人用、ソロ用とこれまで掘ってきたもおすけ。今回は四人用です。

これまでの知識と経験は合っているのか?効率的か?

それも確認したくって、ぐんそーに教えて頂いたのですが結果OKでした。

良かった良かった。

で、四人用の掘り方は?

ここでは書かないことにします。

ビコーズ何故なら。

熟練の経験者がいない状況だけど、ネットで得た情報だけで友達と掘ってみたい。

こういう話をたまに聞くのですが、初心者だけで雪洞泊はものすごく危険だからです。

雪質も違えば、その日の気温や降雪量で掘る深さや壁の厚さも変わります。

それはPCの画面では、伝えきれないもの。

それを知らずにただ掘るのは、危険すぎます。

雪洞に限らず、冬山も夏山も初めての人は必ず経験者と行きましょう。

『始めは経験者と登るもんだ。』と言う昔の教えは、どんなに情報が溢れていても

登山が流行っていても、いつの時代でも変わらない基本中の基本だと思います。


話を戻して。

切り出した雪のブロックを外に出す。

放り出す。

ぽーーーい、ぽーーーーーい。

150228_10

もおすけによって放り投げられる雪のブロック。

小窓から。

150228_12

やったね雪洞出来上がり。

薄暗くなってきたので、雪洞の中に入ってお約束のキャンドルです。

やっぱり雪の中はねぇ、温かい色のろうそくの灯なんですよ。絶対。

150228_13

ぐんそーのさるぼぼちゃんと。

これを見た時、嗚呼もんきち先生がいればなぁ、最高に素敵な雪洞と先生のショットが撮れるのに、と

悔しさ仕切りでございましたよ。

夕食は豆乳鍋で、もぐおの美味しいかまぼことようこちゃんのスィーツで癒され。

あっという間に深い眠りについた夜でした。


2015年 3月1日 曇り

ゆっくり起きて、朝ごはんを食べて出発です。

帰りは楽ちん。

この人達はスキーで一瞬、私達はワカンでバフバフと降りました。

150228_14

ぐんそー格好いいです。

あっという間に外界へ戻り。

温泉に着いたら、雨が降り始めてきました。ラッキー。

お風呂に入って、腹ペコ四人組はご飯を食べて。


150228_15

やっぱ鍋焼きうどんでしょ。

楽しく、そして大変為になった二日間でした。

来年もまた行きましょう!

ふふふ、春に春の更新よ。3月と5月って。すごいわーアタシ。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事