2015年 3月 上高地アイスクライミング

家族が一年ぶりに遊びに来てくれて、長野観光に明け暮れくれていたもおすけです。

皆様こんばんにゃ。

ああずっと遊んでいたい。

そうはいかない。


で、ある日の職場。

イデぞうのロッカーには「やること」メモが。

150228_7

ふんふん。

椅子とマットの微調整ね。

じゃあついでに、と書き足す。

150228_6

アタシにおやつちょうだい。

勝手に書き足して仕事に戻る。

でも、次にロッカーに行ったら、こんな事足されてた。

150310_23

なんでぶたれなくちゃいけないのよー!

なので、また書きコ。

150228_8

身代わりくりのすけ。

相変わらず、いつでも楽しい職場です。

さあ!

素敵な先生との山行は、おやびんに「最悪だよ。行くの?」と言われた低気圧の中の

上高地アイスクライミング。

いつものこのメンバーでの出発です。


2015年3月10日  雪

天候が悪い、とわかっていても出発です。

だってせっかく皆で休み合わせて取ったし、ピークハントの山行じゃないし

そこまで標高の高くないアイスクライミングだから、アプローチが悪そうなら引き返せばいいし。

メンバーは、さぶちゃん&さんぱっちん。

どんより雲&雪降る中での釜トンネルからの歩きです。

そして目的地でテント設営。

不要な荷物をおいて、ええラッセルです。

150310_11

フゴーーーッとさぶちゃん。

予報通りの低気圧。

ラッセルってホントしんどいわー。

150310_12

さんぱっちんほんとうにいつも写真ありがと。

こんな天気のこんな場所での写真、もはや私とサブちゃんはカメラ出す気すら無いですからね。

さんぱっちんにはいつも感謝ですわー。

散々登って、アプローチ間違え。

そうでなくとも、これ以上進んでも天候も時間も・・・って状態だったのでタイムアウト。

ここから引き返します。

150310_13

懸垂で降りよっか。



いつもながら、下りはあっという間。

テント場に着いたら冷えきった体を温めようと、早々にテントに入った三人でした。

<続く>


さあ、皆さん今日も一緒にいってみよーう♫

いち、にぃ、さん、「ポチーーーーっ!!」

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事