2015年6月おやびんと行くクライミング講習&MSRの格好いいガスストーブ

やって来ました、現行報告。

ここまで来るのにどれだけかかった?

・・・・・

いいの、もう後ろはもう振り向かない。

だって人生は前にあるんだもん!

の、もおすけです、皆様おぱようございます。

通勤途中にこれを読んでらっしゃる皆様。

仕事場でコソッとこれを読んでるアナタ。

もおすけは、やりましたよーーーーッ!

2015年、6月。

現行報告でございます!

やたーーッ!

おめでとうアタシ。

ありがとうアタシ。

先日行った(嗚呼この響きがなんとも懐かしい)さぶちゃん&さんぱっちんと

なんとおやびんと言う、最強メンバーでの小川山クライミングキャンプでございます。


2015年6月8日 曇り

クライミングするようになってから、話していたのだ。

さ:「一度おやびんにガイドを頼んでさ、正しい基礎を教えてもらいたいよな。」

って。

うんうん。

なので思ったら即・有言実行。

今回はおやびん、お仕事です。

いっつもスミ子を運んでいるばかりじゃあございません。

きっちりとクライミングの基礎を教わろう、ってことで

小川山に集結しました。

まずはリードの終了点の作り方の基礎、確保の取り方の基礎。

懸垂の基礎、あとえーっと・・・なんだっけ。

行ったルートはたしか戻り雪。

ブラック&ホワイトを抜けて登ったルート。

この先のマルチも楽しかったわ。

それから移動してガマスラブ岸壁。

最後一つ手前で雨が降りそうでタイムアウトだったけど、

頑張りました。

ラストの手前のトラバースするリードがめっちゃ怖かったけど。

さぶちゃん・ぱっちんは様になってましたよ。

150608_

何でももの怖じしないさぶちん。

仕事サボって岩登ってるだけあって、色々慣れてるさんぱっちん。

150608_1

次サボったら連れてかないわよ。

この四人での山は初めてなので、楽しかったです。

どれだけ覚えているかと言われれれば・・・

この日教わったこと

・ムンターとクローブヒッチ(もう完璧)。

・1ニュートンは約100kg(大まかだが計算しやすい)

・ガースヒッチの場合によっての使い方

・二本のロープのつなげ方

・上からのビレイの仕方

・終了点の作り方

最後三つはもう一度確認作業したい所。

あと・・・

忘れた。

お二人さん、覚えてる?

次回また復習山行しましょうね。

ってことで、テント場に戻って

夕食の準備。

本日は、エビとマッシュルーム・ブロッコリーのアヒージョ・ししゃもと鯵の干物、

タンドリーチキンと醤油麹漬けの鶏の炭火焼。

せっかくの焚き火ですからね。

炭火で美味しいメニューにしました。

150608_2

焚き火最高。

お腹いっぱい。

お酒もいっぱい。

そしたら酔っぱらいさぶちゃんは、またしてもご機嫌に。

そして新たに一つわかったことが。

身長や顔や体型や細部に渡る作りまで、何かと似てるさぶちゃんとオヤビンでしたが。

性格も似ていることが判明。

酔っ払って

さ:「しろぷー、知ってる?アルミって燃えるんだよ。」

も:「違うよただ溶けてるだけだよ、ってか片付けが手間になるから火の中入れるなー!」

さ:「大丈夫だよ、プラスチックもよく燃えるんだよ、入れちゃおうよ。」

も:「やーめーれーッ、臭くなるしエコじゃないでしょ、もう!バカッ!」

こんなやりとりをしてても、ワタシに加勢するどころか笑ってるおやびん。

あんた、大人なんだから笑ってないで注意しなさいよ。

しかも写真を見て驚いた。

動作までこの二人、一緒でした。

150608_3

とにかく焚き火好きな2人。

150608_4

いや~火っていいよなーと飲み。

150608_5

よいしょっと。

150608_6

笑うタイミングまで一緒。

ガンガン薪をくべて、おっきくなった火に喜ぶ2人。

それでも更に薪をくべるわ、うちわで仰いで火の粉飛ばすわ。

も:「もうっ!いいかげんにしなさい、そこのばか二人っ!

と私にバカ呼ばわりされても、ヘーラヘラ。

雨が降っても暫く焚き火のそばから離れませんでした。


2015年6月9日 曇り

岩が濡れて無理だから、ゆっくり朝食。

それにしても兄ちゃんのこれ、めちゃくちゃかっこいい!

150608_7

MSRのガスストーブ。

日本未発売。

日本のガス検は厳しいから通らないだろう、って事ですが

通して欲しい。

是非とも。

MSRは断然男子からの人気が高い。

タフさや機能性はいいのですが、テントなどは日本の風土や設営のし安さなどを考えると

個人的には一番!とは言えない部分もあったりしますが

それ以上のカッコ良さ、があります。

そして他のブランドの模倣をしない独自のスタイルもいい。

だってこのストーブも、火をつけるとMSRの文字が浮かんでくるんですよ。

ハートをわし掴みやわー♪

150608_8

so cool

そして食パンが見えないほどの私の朝食。

150608_9

水菜とハムとマッシュルームとチーズのオープンサンド。

二日目の講習は。

・懸垂下降からの登り返しの仕方

・終了点から離れた場所でのセルフビレイの取り方(上手く表現できず)

・モヤイ結びの作り方と、相手への結び方

あと・・・・

眠くて忘れました。

最後に1ルートだけ登りましたが。

さんぱっちん、ヒールフックで頑張って登り。

兄ちゃんに言わせると

お:「ムーブとかめちゃくちゃだけど、思ってたより出来る。」

と言われ、

150608_10

必死ですわー。

さぶちゃんも負けじと登っていました。

もおすけも、ここは必死で登りましたが

最後に兄ちゃんにお手本を頼んだら。

あっさりと2分位で登っちゃいました。

150608_11

こんなの簡単だろ。

とっても為になる二日間。

あったま悪いなー、猿でもできるぞ、と散々言われましたが

腕は確か。

罵倒されても学びたい方は、おやびんにガイドを頼んでみるのも

いいかもしれません。


おすすめのロープのこととか相談に乗ってもらったから、と

さんぱっちんが兄ちゃんにお礼を送るという。

なのでワタシはメッセージを付けて、わざわざ高い送料をかけてまで。

150622_

スミ子を京都に。

兄ちゃんの車にあったクマさんも

150622_1

洗っといたよ。

さんぱっちん、届くと同時に京都観光に連れ出した模様(…アンタ仕事してる?)。

→ スミ子じゃなくてアタシが行きたい京都観光

今度はあちらへ‥‥

フフフ‥‥

もおすけでした。

これでリアルタイムで報告できる!頑張ったアタシにご褒美ポチコを!!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事