2015年7月常念~蝶ヶ岳くるりんパ山行&女ソロテント泊大縦走・ザック編

休憩室にある冷蔵庫。

同じペットボトル等は、どれが誰のかわからなってしまうし、

間違えて人のものを食べてしまっても困るから、と

冷蔵庫に入れた品には名前を書きましょう、とペンが置いてある。

ある日の、なかじーのおやつにサイン。
150715_10

ここまでは普通。

見つけた途端に、追加で記入。

150715_11

まふー。

イ:「これじゃあサインした意味が無いじゃないですか!」

と、言われるまで気が付かなかったもおすけです、皆様おぱようございます。

でも流石なかじー。

もおすけのイタヅラにも微動だにせず、この後しっかりとおやつを食べておりました。

(至極当然のことだけど。)

ささ。

皆様、つい先日行ってきた山の報告ざんす。

ええ。

めっちゃ得意気ですよ?

いやー、現行に現行報告ってシュバらしい!

と、若干の日本語のおかしささえも気にならない

さぶちゃん・さんぱっちん・もおすけトリオで行く

常念から蝶ヶ岳へのくるりんぱ山行でございます。


2015年7月13日 曇り

三股で車を置いて準備する2人。

赤いザックのおさるコンビです。

さ:「姉ちゃん、忘れ物ないか?」

も:「多分大丈夫よ。何を忘れたかも忘れてるから。」

150713_

最近物忘れがひどくって・・・

イロイロ心配な私。

大縦走、大丈夫かしら。

そんな私達2人を、いつもさんぱっちんはカメラに収めてくれます。

ありがとうさんぱっちん。

今やさぶちゃんはおろか、もおすけもカメラを出さなくなったからね。

カメラマンが居てくれると助かるわ。

出発です。

150713_1

食担だから荷物が大きい私。

ていうか、サブちゃんは今回も冒険してレスキューシートがシュラフの代わりなのだという。

本日のさぶちゃんの寝袋はこれ↓

非常時用保温シートエスオーエル SOL ヒートシート エマージェンシー ヴィヴィ 12133

・・・・・

そりゃ、荷物少ないよね。

そして三人とも初ルート、前常念から常念岳を目指します。

噂には聞いていたけど、ここ、しんどいです。

まあ、家から見たって急登なのは一目瞭然。

でも、本当にずーーーーーーと急登でした。

風があって幸い。

森林限界越えても気持ちがいいです。

とっても楽しそうなさぶちゃん。

150713_3

「あらさぶちゃん楽しそうね。」って皆さん思うでしょ?

でも、実は一番ニヤニヤして楽しそうなのは、ここに写っていない

さんぱっちんなんですよ。

そもそもこの写真に、とびきりの熱いハートを感じますワ。

私に向かってじゃなく、サブちゃんに向かっ・・・

やっぱりオネ・・ェ・・

要は皆、さぶちゃんが大好きってことですな。

で、久し振りにガッツリコースで疲れた私。

ハァーーーー。

150713_4

こんなんで大縦走行けるんかいな。

最近、ジョギングとか自転車とかコツコツコソ練してるさんぱっちん。

すっかりバテなくなりました。

余裕だからムカつきます。

150713_5

別に疲れてへんよ?

・・・・・ム。

そもそも私より5歳も若いんだし、男子なんだから

アタシよりタフで当たり前なのに、バテてる私を見て嬉しそうに

ぱ:「もおすけ、頑張れよ。」

とかムカつくことを言ってくれるので腹立たしい事この上ないわ。

見てろよーーー、大縦走後には余裕で引き離してやるんだから。

とか喋ったりしてたら、避難小屋に到着。

コースタイムより1時間以上早く着いたので、

ここでしばし軽食&休憩タイム。

絵になる2人。


150713_6

風が気持ち良いなぁ。

も:「写真撮るよー。」

「おー。」と二人。

150713_7

貫禄の出てきた山オトコおっさん2人。

もおすけはと言えば。

地面に直に座るなんてアタクシには出来ないわ。

お育ちが良くってよ。

ふう。

150713_8

マットを敷いて&靴脱ぎ(靴擦れ対策)&虫除け&UV対策

完璧ね、とお昼寝タイム。

さんぱっちんのお気に入りの一枚。

上↑じゃなくて下の写真です↓

おさるさぶちゃん。

150713_12

注:避難小屋の上に乗ってはいけません。

屋根でなくとも、ここからの眺めは最高でした。

ここんとこずっと雨だったから、余計そう感じるのかもしれません。


150713_10

気持ちいいよなー。

その後、再び歩いて幕営を。

夕食は、先日のタンドリーチキン&キャベトン鍋。

それとさんぱっちんの絶品アマゴ燻製とビーフジャーキー。

これ、大縦走に欲しいくらいやわー。

めっちゃおいしかったです。

そして恒例キャンドルナイト。

150713_9

フフフフフ。

そう、実はもおすけ、火遊びが大好きなのだ。

さんぱっちんに突っ込まれながらも楽しい夜。

外は風が強かったけど、とっても楽しい夜でした。


2015年7月14日 快晴

風は強い。

でも、いい天気。

登り始めると、影常念が出来ていた。

でもこれ、影なのに山頂の所から光線が出てる!

こんなの初めて。

150713_14

神々しい景色。

後光が差す、ってこういうことを言うのかな。

やっぱり常念岳は神様がいらっしゃる山なのね。

そして山頂。

記念撮影。

150713_11常念さん久し振り。

そしてこの後、小ピークを三つ越え、あの蝶槍への急登を越えて

蝶ヶ岳山荘へ。

蝶槍から小屋までって何気に遠いのよねー、と黙々と歩いて

小屋手前になったら、さぶちゃんが走りだすもんだから

慌ててアタシも走って「一番はアタシだもーーーーッ!」と

押しのけてゴールして。

お昼のラーメン作って食べて。

初めて無雪期の蝶ヶ岳からの下山路でブユに噛まれ、

元の駐車場にくるりんぱ!と周回して戻って。

温泉入ってご飯食べて。

楽しかった二日間。

でも、右足が痛くて整骨院に翌日通ったもおすけでした。

オスプレイ・ゼナ70L

もおすけが山行で、9割背負っているザック。

オスプレイのゼナ70Lです。

これの他には40Lのザックが一つだけ。

そう、もおすけ2つのザックで日帰り~11日間までの山行

網羅しております。

前も書きましたが、女性は特に大型になればなるほど

女性モデルのザックの方が、疲れにくいと思います。

女性の体型の凹凸に合わせたヒップベルトやショルダーの形になっていますし、

ショルダーの長さや幅はもちろん、肩幅にも合わせた作りになっていて

背面からのパーツの起点の幅も、男性よりも狭い位置から始まっていたりします。

(わかりにくくてごめんなさい。)

これに11日間分の荷物を入れると、すごい高さになります。

後ろからは、もおすけの頭は見えません。

ザックが歩いているような感じになります。

でも、細部の作りも色も気に入っているので大事に使っています。

メッシュポケットの部分も破れてしまったのですが

メーカーさんに出したら綺麗に繕って下さいました(有償)。

ますます愛着が沸いています。

この夏も、この子と共に大縦走をします!

ああ、イロイロ準備せねば。

次回は大縦走準備編です!

更新も大縦走も応援ポチコよろしくね↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ 

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加