【女ソロでテン泊大縦走2015年8月3日】上高地~親不知まで3・穂高岳山荘~目指せ大キレット通過!

昨日、常連のDAITENさんが、ご来店 ご登場。

D:「で、大縦走は○○で△△だから、□□までを行ったんでしょ?」

おおぅ。

なんて深い読み。

続けてDAITENさんは仰る。

D:「私の予想では、8割の可能性で奥穂周辺でリタイア、・・・」

なぬーーーーーーー!?

D:「残りの一割が、由のある三俣周辺でリタイア、」

なぬなぬーー!?

D:「残りの一割が、これまた由のある白馬山荘周辺でリタイア。」

なぬなぬなー・・・

うーん、あらゆる所で読みが深いわ。

もおすけの女一人で頑張ってるテント泊大縦走。

第一部・室堂~上高地まで

第二部・甲斐駒黒戸~光岳まで

そして三部作の完結編、今回の上高地~日本海(親不知)まで。

その3の本日は、穂高岳山荘からの出発です!


2015年8月3日 二日目 晴れ

初日は遅く、21時過ぎの就寝だったため、AM3:30に起きる。

朝食&Coffee&テント撤収で、AM4:32出発。

まだ夜明け前。

サクッと登って、今回二座目の涸沢岳3110mに登頂。

150803_

問題はここからよ。

東の方を眺むれば、前穂の奥、雲の上には遠く富士の姿。

150803_1

もおすけ頑張れよ。

そう、実は大キレット&涸沢岳は3回目のチャレンジとなるのだが、

こちらから行くのは初めて。

寝起き間もない体には、きつうございます。

そして夜が明けてきました。

150803_2おひさまペカーーーッ。

穂高岳山荘は、もうこんなに小さいです。

150803_3

やっぱり凄い所に建ってるなぁ。

さて、行きますか。

ところで、私もサブちゃんもそしておやびんも、見解は一致。

「大キレットより涸沢岳の方がイヤらしい。」です。

涸沢岳の方が、やだなーこわいなーの箇所に鎖などがついていないし、

浮石も多く、岩の上に砂や小石が乗っかっている。

石を落とすのも落とされるのも嫌だから、まずは自分が石を落とさないように慎重に。

150803_4

相変わらずガッツリと縦。

なんせ初日から食料が300g程度減っただけ。

でも今日は水が多めに担いでいるから(学ぶおさる)、トータルプラスなのだ。

22kgで、ここの通過は初めてです。

はっきりと言いましょう。

こんな危険地帯を大型ザックで大荷物で通過はお薦めしません。

当たり前だ。

軽量化して、小屋泊まり装備程度の中型ザックで外付け禁止。

自分でも本当にそう思います。

ああ、仕事の時間だわ。

続きは今夜!

いってきます!

ダーーーーッシュ。


・・・アイタッ。

こんな所になんか落ちてるからつまづいちゃったじゃない。

あら?

これって押すものなのね。

じゃあ押してみようかしら。

ポチッ!↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 女性登山者・山ガールへ 

皆さんラジオ体操と共に毎日の習慣で押して下さい。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事