16【女ソロでテン泊大縦走2015】上高地~日本海・親不知まで 五竜山荘~唐松岳&ヘビロテジャケット

先日のワリモ分岐で出会ったお兄さんが、来て下さった日。

午後には、もっくんも遊びに来てくれました。


お山の伝道師・もっくんは今回もお友達と一緒。

ただ残念なのは、今回も雨。

山頂も雨だったよねぇ‥‥・ここの所、ずっとそうでしたから。

秋の宴会山行に賭けましょう!

で、もおすけはと言えば五竜でフェステボー。

フォーーーーッ!!

(ハイテンションを表現するもおすけお気に入りのフレーズ。)

って、もう誰も止められない。

大縦走報告・その16は、フェステボー会場の五竜山荘から

翌日の不帰の剣3・2・1と通って、目指すは天狗山荘。

はじまりはじまり~。


2015年8月10日 9日目 快晴

そういえば、昨日の五竜山荘。

ここ、凄かったんです。

150809_22

何が凄いって、皆さんの酒の飲みっぷりがもう。

ジュースを買おうと、ふとテントから身を乗り出して後ろを見上げれば。

起きてる人(つまり寝てる人以外)全員が酒を飲んでいた。

全員ですよ、全員。

ドリフターズもまっつ青ですよ。

え?ほんとに??

とか思いながらサンダル履いて山荘に向かったら、もっと凄かった。

テーブルを囲む人達は大宴会。

バーナーでスルメ焼いてるいい匂い。

でもテーブルに座れなかったパーティさんは。

どうしてたかって言いますとね、地べたに円座になって座ってこちらも大宴会。

小屋で売ってる缶詰をこれまたバーナーで温め、つまんで一杯。

そもそも小屋で大和煮とか焼き鳥缶とかつぶ貝の缶詰とか

売ってるのってここだけじゃないですか?

って言うくらい、ビールもつまみも売れていました。

そう。

原因は絶対コレです!

ここは酒好きが愛してやまない

山が好き・酒が好き』Tシャツ。

このTシャツを作ったせいで、ここは酒好きの聖地となってしまったようです。

本当に起きてる人全員が、片手にアルコール持ってる風景は

異様なものがありましたよ。

まさにヒロちゃんがいうところの「バッカスに見守られてる」状態でした。

ここのビールの荷揚げ量、半端じゃないだろうなぁ。

で、山兄弟の横にテントを張って、ご機嫌で就寝。


翌3時に起きて、いつもの10分オーバーで4:15分スタート。

今日からあっちゃんひろちゃんと一緒です。

うれぴーうれぴー。

無言で歩いていても、今までとは違う感覚。

ずーーーっとソロだったから、こんな些細な事も嬉しくて。

もうこの先、どんな天気だってどんな道だって楽しめるや。

また調子乗って、こんなふうに思えてしまう単純型ロボット。

今日もいい天気です。

150810_

夜明け前。

お気付きかもしれませんが、皆さんここからは

あっちゃんの素晴らしい写真をお楽しみ下さい。

もう、低画質のもおすけカメラなんてすっかり出す気はありません。

相変わらず他力本願。

よくここまで、一人で歩けて来たもんだ。

でもって、またすっかり先頭。

二人共、行くわよー。

150810_1

ガシガシガシってザックカバー取れてるし。

日が昇ると共に、空が青くなっていきます。

今日も暑くなりそうね。

唐松山荘で、トイレ休憩をしたら再び出発。

ヘリの荷揚げがあって、バタバタしていました。

なので、ゆっくりする間もなく山頂へ。

まあ、まだ疲れてないからね。

150810_2

それにこの天気だし。

そして嗚呼、やっぱりギザギザしているわ。

さすがは、不帰の剣。

白馬山荘で働いていた頃、たかちゃんと通ったけれど

緊張しすぎて覚えてないのよ。

怖くってまだ??と泣きが入りそうになりながら、回りこんだ所に

二峰・北峰の看板が目の高さにあったことだけ。

後は殆ど記憶に無いのです。

でもやっぱり。

150810_3

ギザギザさんね。

ま、なんとかなるでしょ。

と、大きく構えて山頂に到着。

24座目・唐松岳山頂です。

カメラはあっちゃんの係なの。

まずはひろちゃんと一緒に。

150810_4

って、撮られてることに気付かないおさる。

さすがは兄弟。

ひろちゃんは、阿吽の呼吸でわかるみたい。

待って待って。

ちゃんと写るように準備するから。

150810_5

いつものひどい格好はナシね。

も:「UVカスタムも外すからさ、待ってて。」

ひ:「姉さん、まだ?」

まだよ、乙女はイロイロ準備が大変なのよ。

150810_6

あっちゃんも待っててね。

ヨシッ!

でけた。

いいよー、撮ってー。

150810_7

キヲツケ。

ひろちゃんの真似して。


150810_8

山頂であります!

続いてあっちゃんとポーズ。

基本あっちゃんはおちゃらけません(長男だから)。

150810_9

最高っス。

あっちゃんの真似して。

150810_10

ガッツ。

いやー、正直一人だと自分の写真を撮る気にもならないのですが

(ブログ用に少しは撮らないと登った証拠にならない?と証拠程度で)

ワタシ的には、自分よりもんきち先生の方がずっと嬉しいショットなのですが。

やっぱり誰かと一緒だと、写真撮るのも楽しいわーー。

綺麗なカメラだと尚更だわーー、とか言いながら

先に進む。

おぅ。

ここからガッツリ降りたり登ったりの道だったわ。


150810_11

がっつり。

さて。

では、行きましょうか。

<続く>


今回の縦走でも大活躍だったのが、ウィンドブレーカー。

150810_12

よく登場していますコレですコレ。

大抵撮影の時は日中なので着ていませんが、夜明け前やテント場では

ずっと着ています。

今回もダウンジャケットを着ることは、殆どありませんでした。

4月の残雪期でも、天気が良いとアウターはコレで十分です(勿論ハードシェルも持参しますが)。

150403_4

先生と色もお揃いだし。 top of the 赤岳

ウィンドブレーカーは、お客様にもよく聞かれるのですが

「無くてもいいけど、あると非常に便利な一枚です!」とお答えしています。

実際、もおすけは本当にそう思っています。

個人的にお薦めしているのが、柔らかい肌触りのストレッチ性の高いもの。

写真のv3フーディーは、メンズものですがMサイズでOKです(身長160cmです)。

ザ・ノースフェイス・V3ライト フーディ

シャカシャカした素材のものも多く出回っていますが、

音がシャカシャカとうるさくて、意外と気になるのと

半袖のTシャツを着た時に、素肌にピタッてくっつく感じが好きではないので

ずっとこれ↑を愛用しています。

これから寒くなってくる時期ですと、山行中にも使うことが増えてきます。

フリースや厚手のソフトシェルでは暑い。

でも、脱ぐと寒い。

そういう時にウィンドブレーカーは、非常に重宝するアイテムです。

軽いので一つザックに忍ばせていくと、とっても便利。

真冬を除けば、ダウンよりフリースより、一番着てる時間が長く

春・秋には欠かせないアイテムですので、お気に入りの一枚を探してみて下さい。

もおすけ的には、UVグッズの次に来る必須アイテムです。

ささ。本日もここに用意させて頂きましたよ。ポチッと押すものを。↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ