28【女ソロでテン泊大縦走2015】上高地~日本海親不知・北俣の水場~犬ヶ岳&反響の多いアイテム3点

そしてワタクシが公私ともに忙しい、おさるのもおすけでございます。

皆様こんばんにゃ。

先程まで格闘しておりました。

スポンサーリンク



これと。

おっかないから、壁紙にピントが合っててよかったのかもしれない。

2015/10/14 21:07

親指ほどのキイロスズメバチ

ええ、凄いんですよ、コヤツは。

巣の中の繭みたいな薄皮をめくった途端に、噛まれたら猛烈に痛そうなクチバシを

カシャカシャカシャと噛み合わせながら巣の中から威嚇してきます。

最高に怖い。

目が怖い。

触覚が怖い。

黄色と黒のシマシマが怖い。

移住して初めての時は、ウスイちゃんに手伝ってもらいましたが

今年は一人。

箱の中で既に羽音がしていたので、開けた途端に飛び出して

噛み付いてくるかもしれない。

うわどうしよう。

もおすけは考えた。

さる、考える。

・・・・・

チッチッチッ、チーーン!

あったまい--ー!!

とまた自画自賛から入ります。

皆さんならどうしますか?

箱を開けた途端に、5センチ程のキイロスズメバチが部屋内を飛び回って

攻撃してきたら。

おっかなすぎます。

なのでもおすけ、家に帰ってまっすぐ冷蔵庫へ。

そして冷凍庫の中を全部出して、箱ごと冷凍庫へ。

そう、半冷凍状態で動けなくなってから、巣から取り出せばいいんだ!

大きな毛抜きで皮を破り、ピンセットでハチを引っ張り出す。

整然と黒い大きな目玉が並んで触覚やクチバシが見えてる様は

そりゃもう鳥肌モンですよ。

で、冒頭の写真です。

取り出したハチは、怖いから一気に素揚げ。

あー、おっかなかった。

でもこれで、ロイヤルゼリーたっぷり。

女度に磨きをかけてみせますわ、オホホホホー。

そんなもおすけが贈る、北アルプス大縦走報告。

小刻みでゴメンナサイの28番目。

北俣の水場からの続きです。

ではどうぞ。

カシャカシャカシャ(耳に残っている)。


2015年8月12日 11日目

朝日小屋を出たのが、AM4:00。

みんな大好きさわがに山に着いたのが、AM10:42。

そして北俣の水場分岐に着いたのがAM11:36。

写真とか結構撮っていた割には、ほぼコースタイム。

水場で水浴び&給水をして登山道に戻る。

ザックを担げば3.5L=3.5kgの増量。

せっかく頭洗って体拭いたのに、再び汗が出る。

水浴びした意味無いじゃん!と噴き出る汗に腹立たしく思うも

歩くしかない。

この最後の犬ヶ岳を超えれば、本日の山小屋・栂海山荘はすぐそこだ。

あの急登を登ればね。

150812_57

最後にどーんと急登。

いえ、しんどいと言うよりはですね。

汗かきたくないんですよ。

もう標高1500m程度ですから、蒸し暑いわけです。

高山じゃないから暑いー。

気分も萎える-ー。

150812_58

うでーーー。

汗かいたタイツを再び履くのも嫌なので、素足ですよ。

もう小学生の夏休み状態ですが、いいんです。

どうせ誰にも会わないし(この発言をすること自体が問題)。

髪洗ったから、頭は当然モジャコです。

150812_59

あつーーー。

後ろにはヒロちゃんが。

150812_61

水もビールもめっちゃ重い。

缶ビーと水で7.5kg増量していますからね。

担ぎすぎです、水(気まぐれな兄の指示による)。

ゴール手前で小休止。

絵になるね。


150812_62

てかしんどいのよ。

先に着いたあっちゃんがカメラで撮る。

しんどいオーラ満載のもおすけ。

150812_63

お母さーん、しんどいよーー。

だが何故か毎回、写真にはしんどさが写らない。

何故だろう。

150812_64

しんどかったちびまる子。

だるーーあつ-ーとか思っていたんですよ。ほんとに。

なのに写真では、

150812_65

楽しそうなちびまる子。

楽しそうにしか写らない。

山の七不思議。

この頃、雲が多く出ていて、来た道もこんな感じ。

150812_66

後ろに朝日岳。

そしてとうとう32座目の犬ヶ岳登頂です!

ああついたー。

まずはお約束のこれから。

撮られてることに全く気づかず。

もう疲れてモジャりまくり。

皆様には、いつもより多くもじゃった姿をお見せしております。

150812_67

いいのよモジャった頭より先生よ、とアタシ。

先生は平和主義だから仲良しよ。

犬猿じゃあないわ。

150812_68

32座目登頂おめでと。

ありがと、先生。

ビデオを回しながら歩いてきた、ヒロちゃんも到着。

ザック、おもーーーッって顔してます。

150812_69

また汗かいたよー。

ハイ、気を取り直して。

ポーズはもちろん。

これですよ。

150812_70

ワン!

あっちゃんも犬のポーズで(ヒロちゃんは原のポーズらしいが)。


150812_71
ワン!

ブログも山も、ここまで遠かった。

ようやく後は、10分下るだけで山荘へ。

やっとの思いで来たというのに、早く小屋に着いてザックをおろしてホッとしたい。

その思いが強かったのか、せっかくの山頂からの景色も大して堪能せずに、

すぐに下山し始めてしまったことを、後で大きく後悔しました。

早々、来る所じゃないのに(つうか、二度目なんてあるのか?ここ)。

これは今でも少し残念に思う。

上高地からここまで。

犬ヶ岳の山頂からの景色。

堪能しとけばよかったな。

まぁ、ガズも上がっていたけどね。

山頂からの景色は、どんな心境でもきちんと見よう。

今、写真を見て改めて思う、犬ヶ岳の可愛い道標でした。

150812_72

<続く>


今回の縦走報告の中で、大変反響が大きかったのがこの三点です。

1・季節を問わず、山には欠かせないタオル。

 ファイントラック ナノタオル

乾布摩擦のように両端を持って背中をゴシゴシしたい方には

こちらのナノタオルがお薦めです。

少しでも軽量化したい、片手でも背中の真ん中まで届くから大丈夫、と言う方には

もおすけと同じナノハンカチがお薦めです。

ファイントラック ナノハンカチ

先日のあっちゃんひろちゃんも、

兄弟:「姉さんのブログ見て買ってシルバーウィークで使ってよかった!」

と言ってくれました。

「他の速乾性タオルより、汚れが取れてさっぱりする感じがわかる。」

とのこと。

そう、特にもおすけは皮脂分が取れているのがわかります。

レイナさんの山行で伝えてくださったA子さんもご愛用とか。

嬉しい限りです。

夏の体の水拭きには、こちらが欠かせません!

ファイントラック ナノタオル

ファイントラック ナノハンカチ

ハイ次。

2・虫除けと共に消臭スプレーとして使用していた

パーフェクトポーション アウトドアスプレー

これは冷池山荘で偶然の再会だったしまちゃんも

し:「もおすけブログ見て用意したよ!!」

と言ってくれ、そしておすそ分けまでしてくれた虫除けスプレーです。

殺菌効果の高いティートゥリーが入っているので、消臭スプレーとして

ザックや靴、下着に体にと噴きまくっていたスプレー。

もう三年越しになる十八番アイテムですが、これも必需品。

先日の紅葉山行にも持って行き、使用しました。

パーフェクトポーション アウトドアスプレー

そして最後。

山への出発前夜だけでなく、日常ケアもこれ一本になりました。

100%天然由来のノンシリコンシャンプーharu

特に乾燥して静電気も起きがちなこれからの季節には、

リンスではなく、アロマオイルを数滴手のひらに乗せ、

よくなじませてから、髪全体に伸ばしていきます。

こうするだけで、パサツキも抑えられ、艶やかな髪になりました。

静電気で「メドゥーサもおすけ」になる事がなくなり、

フリースの脱ぎ着も、パチパチ君にならないので安心です。

これから冬にかけてお薦めです、このシャンプー。

もともと年齢の割には白髪は少ないので(現在染めてなくて地毛の色)

白髪に効果があるのかわかりませんが、髪質やハリ、艶に効果があるのは

実感できています!

100%天然由来のノンシリコンシャンプーharu

上記の三点は、友人からも知り合い・facebook繋がりの方からも

報告やメッセージを頂きまして、皆さんからの感想を読ませて頂いて

改めて性能の高さに驚いている次第です。

もおすけは、基本、自分が使って良いと感じたものをここでご紹介しています。

ですので、もおすけにとってベストでも、人によっては

ベストには、ならないかも知れません。

その逆もまたありき、で。

それは体質(肌質や髪質など)や体感温度、山行スタイルなどでも変わるでしょう。

色々な品を吟味して、選び、そして最高の一品にめぐり合って頂けたら、と

思っています。

それはきっと価格の高低ではなく、貴方の山での時間を

より快適に、そして最高に楽しいものへと変えてくれると思っています。

ギアもウェアもグッズも。

自分にとって「これが最高!」って品に出会えた時は、

山も道具も更に愛おしく、そして楽しい時間に変わります。

皆様にとっても、お気に入りの一品になるといいな。

もおすけでした。

ようやく縦走報告が掛けた喜びポチコを。 カシャカシャカシャ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ 

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事