2015年9月 純ちゃんと紅葉の常念岳へ&お薦め山ご飯・プデチゲ鍋

先日はあいのじさんが、その翌日には去年燕岳でお会いしたよっぺさん達が。

そして昨日は、奈良&大阪からブログ読者さんが来て下さいました。

皆様いつもありがとうございます。

慌ただしい山の行き帰りにわざわざ寄って頂けて、本当に光栄です。

スポンサーリンク



いっつも皆さん、本当に有難いです。

嬉しいわー。

元気出るわーー。

ブログ書かなきゃーーー。

って思うので、けふ も早くから更新します。

今回は純ちゃんと行く、紅葉の常念岳登山です。


2015年9月27日

三連休をとってくれた純ちゃん。

今回はゆっくりと松本入り。

翌朝、ヒュッテもおすけから一の沢登山口へ。

色々候補はあったのだが、今回は純ちゃんの希望もあってここに決まった。

初めての常念岳に喜ぶ純ちゃん。

150927_

今から頑張ります!

本格的な山ガールに向け、シャツ&パンツ&ザックと購入。

いいねぇ、ガンガン登りに行こう。

ゆっくりと歩き出す二人。

・・・・・。

でも、もおすけは気になって仕方なかった。

ねえねえ、これって食べれる?

150927_2

これとか。

これとか。

150927_3

なんだか美味しそうに見える。

これなんて豊作なんだけど。

150927_4

ダメ?食べられない?

これは??

150927_5

これとか絶対美味しそうなんだけど。

時は秋。

実りの秋だけあって、とにかく沢山のきのこが出ていた。

うう、これが食べられるか知りたい。

どなたかご存知のきのこ名人、教えて下さい。

で、樹林帯の中、てくてく歩く。

風もなく穏やか。

薄曇りなので涼しい方。

でも、いつもアイゼン歩行だった純ちゃんは、本格的夏山は初めて。

「暑いね暑いね、ふう。」と言いながら、登っている。

いやー、8月の暑さに比べたら。

虫も少ないから、ずっとマシです。

小休止しよっか。

純:「四角友里さんの本に載ってて、リフレクター(反射板)のチャームを買ったの。」

と、オバケのチャームを付けてる純ちゃん。

可愛いねぇ。

150927_6

オバケじゃなく純ちゃんがね。

頂いたドーナツを頬張りながら、またしても素120%の私。


150927_7

何の話してたっけ?

今回、純ちゃんは持っていたザックの生地が加水分解して寿命のため

フィッテングを見てあげた結果、こちらのザックをご購入。

ドイター・ACTライト35+10SL

※ザックは靴と同様、実際にフィッティングしてから購入をお勧めします。

こちらのザック、SLとはスリムラインのことで、基本女性モデルです。

女性でなくても、たまに小柄な方やウエストの細い方なら

ユニセックスモデルより合う男性もいらっしゃいますが、

つまりは細身に出来ています。

背面長が調節できるので、より高いフィット感が得られます。

体型に合えば、非常に丈夫で使いやすいモデル。

もおすけはこちらのユニセックスの40Lを使っていますが、

ショルダーの細さなどを考慮すると、大抵の女性はSLラインの方が合うと思います。


お気にいりの新しいザックを撮る純ちゃん。

150927_8

お花も可愛い。

うんうん、新しいアイテム買うと嬉しいよねー。

山を始めた頃を思い出します。

(あの頃はすべてが新鮮だったわ。)

標高が上がると共に、次第にガスに包まれていく。

150927_9

これはこれで。

幻想的で綺麗なんですけどね。


150927_10

紅葉の山って感じだわ。

でも。

晴れオンナ二人が山に登れば。

次第に空も晴れてきました。

やったね日頃の行いだねー、と自画自賛する二人。

テンションも上がってきます。

胸突き八丁も超えて、

ようやく乗越の近くまで。

そう、常念小屋はすぐそこです。

あとちょっと。

頑張って純ちゃん。

150927_11

ふうふう。

すごいよもおすけさん、晴れてきたー!

うんうん、やったね!よかったねー。

晴れて向こうの景色を見てもらいたかった私は安堵です。

やっぱり山はこうでなくっちゃね。

あとちょっとだよ、道標ももう見えるよ。

150927_12

なんか視界が一気に開けてきたー。

私も常念小屋直前のここが、一番テンション上がって好きです。

山頂直下の所から見上げる、頂きを前にした時の興奮に似てる感じ。

急ぎ足にならずにいられない。

やったー、ついたーー!

まずは記念写真です。

150927_13

常念小屋に到着!

奥に見える槍ヶ岳を教えると、わあ!って純ちゃん。

うんうん、ここからの景色はいいよね。

私も大好きです。

もおすけも記念に。


150927_14

今年もやって来ました。

今回、純ちゃんは小屋泊を。

もおすけはテント泊で、ご飯だけテントで一緒にと言うスタイル。

まずはもおすけ、テント場の陣地取りでございます。

わーーーどこにしよーーー。

150927_15

テッテケテーー。

純ちゃんと受付を済ませ、こんなにいいお天気だから外でお茶を。

やっぱりね、せっかくの女子企画ですから。

今回はテント泊装備以外に、こちらを担いできましたよ。

150927_16

あ、先生はどんな時も一緒ですよ。

そうです、野点セットと茶菓子です。

携帯用・野点セット

まだ山を登る前から、叔母がこの野点セットを使っているのを見て

すぐに購入したのですが、今は上記リンクのようにお手軽な野点セットも

沢山出ていますね。

それまではお花見やピクニックの時に持って行っていたのですが

春と秋には、山の上でも野立てしています。

今回は前日に生菓子が買えなかったので、おはぎで代用。

美味しければいいんです。

楽しむ気持ちが大切。

150927_17

色々食べたいものが並ぶ茶席。

二人で楽しいねー、幸せだねー、お天気最高だねーって。

簡単に幸せになれちゃう二人は、既に大満足でした。

もおすけさーん、小屋の看板と写真撮ってー。

はいはい、撮りますよー。

150927_18

エヘ。初常念小屋♪

そういえば。

小屋の前で記念写真とか、随分撮っていないわアタシ。

何もかもが新鮮な人と登ると、こっちまで新鮮な気持ちになるので嬉しいです。

後でわかったことなのですが。

純ちゃん、これを読んでいたから常念に来たかったのね。

八月の六日間

読んで納得の常念小屋でした。


お茶をたしなみ、休憩してお喋りして。

純ちゃんが小屋の中を探検した後は、夕食の時間です。

本日は、プデチゲ鍋。

もおすけが作ります。

150927_19

もうすぐ出来るよー。

韓国料理は食感が大事。

ニラのシャキシャキ、餅のもっちり感と豚肉の柔らかさ。

プデチゲ鍋は、ソーセージとにんにく、鷹の爪はマストよね。

とろけるチーズをかけて出来上がり。

一番大事なのは、韓国のじゃがいも麺を使用すること

これ、日本のインスタントラーメンでは伸びてしまって美味しくない。

全く味が変わっちゃって、別物になってしまいます。

韓国ラーメンの中でもこのラーメンは、もっちりしてて美味しい!

韓国人のような姉(つまり韓流大好き)が教えてくれた

こちらの韓国ポテトラーメンは、姉いわく

姉:「韓国でもどこの店にも置いてるわけでなくて、ちょっと高めだけど味が違うの。」

とのこと。

確かに美味しい!

さぶちゃんも大好きなこのラーメン。

もおすけも、いっつもお取り寄せして買っています(松本では売っていない)。

農心・じゃがいもラーメン

そういえば、韓国に行った時、鍋用にとスープのない麺だけのこちらを

大量買していました(勿論姉の話)。

サリラーメン・麺のみ

もおすけは麺だけの品はまだ食べたことないけれど、冬に向けて

買ってみようと思っています。

楽天で買い物するなら先にこちらを→ げん玉さん

そんなこんなで。

150927_20

ご飯できたよー。

塩昆布をトッピングして。

頂きます。


150927_21

この鍋にチーズは必ず。

ハフハフうまうま。

さっきのおはぎなんか何処へ言ったやら。

しっかり食べて食後の珈琲も飲んで。

山での楽しい女子会一日目はこうして幕を閉じたのでした。

ポチ。↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓

新着記事
新着記事