2015年初冬の燕岳テント泊・1

できるだけマメコに。

なろうと思っているもおすけです、皆様おぱようございます。

書き残した2015年の山行報告。
山しか行ってないもおすけですから、必然的に溜まるわけですよ。

書かないと。

書かないと、どんどん溜まっていっております。

そんなわけで今朝もタイムトライアル。
書けるとこまで書きます、燕岳。
さあ、いってみよう!

スポンサーリンク

2015年初冬の燕岳テント泊・1

2015年11月5日

相変わらず、ゆる登山である。

今年は一度も行っていなかった燕岳。
やっぱり年に一回は足を運んでおきたい地元の山。

雪が降ったのをいい事に、初冬の山を楽しんじゃおう!って事で
一人テント泊装備で、ゆっくり出発。

今回は初雪山&読書が目的。
合戦小屋から上で初の雪。
真っ白な稜線に、今年の冬をワクワクさせて頂きました。

で、あっさりと到着。

今回はワカンもショベルも不携帯ですから、冬装備と言っても軽いもんです。
フリースも薄めのものだし。

ささっとテント設営して。
いやー、最高の景色だなぁ。

151105_先生の肩越しに富士山。

澄み切った空に、遠く富士山まで見える景色。

ああ家でぐうたらせずに登ってよかったなぁ、と実感するひとときです。

151105_1

小屋に入って挨拶して、ケーキセットを。
燕山荘さんといえば、ケーキセットですよねー。
今回はチーズケーキで。

151105_2

槍と先生とケーキ。つまり最高。

このアングルに一人満足。

この日は無風で、外にいても全く寒くない。
他の皆さんも、ケーキとかビールとか
最高ですね、と互いに言い合う。

のどかだーー。

裏銀座方面も、雪化粧されていて。

151105_3ここからの槍は最高だね。

粉砂糖のかかったお菓子みたいな、

151105_4

烏帽子とか野口五郎とか。

こんな景色を眺めながらのデザートタイム。

書いててやっぱり山に行きたいなぁと思ってしまった、もおすけでした。

<続く>


しょうがないから仕事に行ってきます。

応援ポチコだけよろしくね。