2015年11月の鳳凰三山1&読者さんから御報告

新年早々、肋骨にヒビ入り脇を固定せずにくしゃみをすると痛い。

両腕を広げて大きな段ボール箱を持ち運ぶと、痛い。

そんな私に栗の助は、

栗:「もう一本、折ったげましょうか。」

と、シドイ事を言ふ。

ちょっと!

アンタ、本当に痛いんだから。

少しは労わりなさいよ、と言っても右から左。

スルーされてしまう。

でもいいもん。

PC開いたら、もんきち先生を作ってくれたくまこさんから

メールでこげなかわいい写真が。

160120_0826

どぴゃーーー!!

うおーーーーー、先生だらけじゃないですか!

ぬいぐるみだけじゃなく、何でも作れちゃうんですね。

本当にすごいなぁ。

携帯の待ち受け画面を、サンタもんきち先生からクッキーもんきち先生に

かーえよっと♪

ウフ。

と、栗の助の悪態なんぞ、すっかりどっかにうっちゃって

本日もご陽気なもおすけです、皆様こんばんにゃ。

ささ。

さんぱっちん程ではございませんが(アンタ端折り過ぎやろう)、

サクッと書いて報告していきますよ。

初冬の鳳凰三山。

あゆみちゃんとのテント泊山行です。


2015年11月17日 薄曇り

この日は念願のあゆみちゃんとの山登りだ。

彼女との出会いは、爆風だった2011年のGW山行の時だった。

ウニさんとも初めて出会った新表銀座縦走

その時の明るい笑顔と手際のいい対応が印象的で。

私とさぶちゃんは「マーモットのお姉さん」と呼んでいた。

そのあゆみちゃんとの再会は、私が働き始めてから、お店で。

常連のお客様だったのだ。

見た目の印象通り、いつも笑顔で元気200%。

太陽のようなオーラを放つ、底抜けに明るい女の子だ。

※因みに、もおすけにその様な印象をお持ちの方も

いらっしゃるかもしれませんが、もおすけは根暗ですよ。

基本インドアで、家の中でまったり大好き・引きこもり派です。

冬なんて、一切外に出たくないですからー(本心)。

と、話を戻そう。

彼女を見ていると、ネアカとはこういう人のことを言うのだろう、

と心底思わせてくれる明るい彼女。

二年越しで夢が叶い、ようやく休日が合っての山行です。

山は、あゆみちゃんの希望で鳳凰三山。

サクッと行くには最適で、しかも私も誕生日山行以来登っていないので

二つ返事でOKしました。

あゆみちゃんの運転で、登山口に到着。

前回は頭痛でフラフラだったドンドコ沢も、今日は喋りながら登れる。

でも、快速のあゆみちゃんのペースにはとても追いつかない。

だって普段はものすごい重さのザックで、コースタイムの約半分の時間で

登ると言うんだもの。

無理無理無理。

約倍近く齢を重ねた私は、歩行時間も倍かかるわ。

テン泊装備ならコースタイム位の私に、合わせて頂く事に。

ありがとう あゆみちゃん。

で、一つ目の滝。

151117_

天気良くてよかったね。

そして二つ目の滝。

151117_1

撮って撮ってー。

交代で記念撮影。

151117_2

イェイ。

パワーを享受するあゆみちゃん。

それ以上パワーつけて、

151117_3

世界征服でもするつもり!?

と、ひたすら元気なあゆみちゃんと共に、コースタイム通りで鳳凰小屋に到着。

とは言っても、11月17日。

すでに小屋締めした後なので、人っ子一人おりません。

静かな山を望んでいたので、まさに希望通り。

でも、登っている時もテント場も誰もいないのには少しびっくり。

1パーティくらい居るかな、と話していたので。

わー、騒ぎ放題だー、と二人でテント設営。

今回は、あゆみちゃんのテントにお邪魔します。

まずは到着のお茶を飲んで、スィーツを食べる。

そしたら疲れも回復してきたので、ちょっと上の様子を探索に。

空身で出掛けます。

ちょっと・・・のつもりが、しっかりと地蔵岳山頂まで。

オベリスクに登ります。

ところが。

どっこい。

4年前にかけられていた残置ロープが、

今年は無くなっておりました。

流石にロープなしでは、登っても降りるのが危険、と諦め

降りる途中、見晴らしのいいところで休憩。

仙丈・甲斐駒方面は雲が流れ、

151117_4

誰もいない静寂の景色を二人占め。

富士山方面も美しく。

151117_5

後光が射してるあゆみちゃん。

風もなく、気温も高い。

11月の下旬で、こんな風にここでのんびり出来るなんて最高だね、と

二人で大満足。

夕飯はあゆみちゃんのお鍋を。

デザートは私が買ってきた大好きプリンを。

食べてしゃべって飲んで。

楽しい女子山行の夜でした。

<続く>


この時も、女子トークで盛り上がったのですが。

やっぱり山の上での日々が多くなると脱毛処理って大事だよね、と

あれこれ話し。

もおすけはミュゼに通って2年弱になりますが、

もうすっかり無毛さんです。

無毛なおさる。

ほんと、楽ちんでございます。

ミュゼの体験レポと写真公開の記事

今年に入ってからも、「ミュゼに行ってきました!」とブログ読者さんから

ご報告を3件も頂きました。

そう、夏が近づいてから脱毛を始めても遅いんですよ。

何よりサロンが激混みしますし。

夏に楽するためには、一番空いている冬から始めるのがお薦めです。

なんとびっくり。

2016年1月31日までなら、両ワキ&Vラインがセットで50円だもんなぁ。

安すぎるよ。

そしてもおすけのように、安いからあっさりと他のパーツも

追加脱毛するのでしょうが、追加しても安い!と思えます。

とにかく楽。

山でも温泉でも、その煩わしさがないのは気が軽い。

WEBからの申し込みでないと50円にはならないのでご注意を。

ミュゼ≪WEB予約限定スペシャル価格≫50円

皆さんからの嬉しいご報告を頂き、私まで嬉しくなったもおすけでした。

明日は山行報告の続きを。

お楽しみに~。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事