2015年初冬の燕岳テント泊・3

ようやく。

よーーやく松本にも雪が降りました。

嬉しい。

嬉しいわ。

やっぱり冬山には雪がなくっちゃね。

160119_

がっつりと雪。

先生達も大喜び。

160119_1

嬉しいのはもおすけでしょ。

あ、バレましたか。
皆様こんにちにゃ。
ろっ骨が痛いけれど雪山には登る予定のもおすけです。
なのでその前にサクッと更新。
初冬の燕岳・完結編でございます。
ではどうぞ!

スポンサーリンク

2015年初冬の燕岳テント泊・3

2015年11月6日 快晴

目が覚めて、テントの中から外を覗く。
ヨシ、今日もいい天気だ!
そそくさとテントで朝食に取り掛かる。

この日の朝食はおじや。
おじや大好きヒロちゃんから、すっかり影響を受けたのだ。
葱に海苔にゴマに刻み柚子。
いっただっきまーす。

151106_

ハフハフハフ。

朝食を終えると、ようやく外に出る気になった。
おはよう裏銀座の皆さん。

151106_1

モルゲンロートが綺麗です。

槍様もモルゲンさんで。

151106_2

槍様おぱよう!

なぁんて眺めながら写真を撮っていると。
お出まししました、お日様ぺかーーーです。

151106_3

お天道様と富士山。

いやーー、今日もいい天気だ!
先生も思わずご来光を眺めてらっしゃいますよ。

151106_4

いと美しきかな。

朝食を終え、写真も撮り終えてから山頂へ向かう。
今年はほんと雪が少ないから、サクサク歩けました。
あっという間に山頂です。
記念撮影は、先生と裏銀座。

151106_5

登頂!

風もなく、天気も高い。
穏やかな山頂で、一人まったり。
奥穂から野口五郎、烏帽子に爺ヶ岳に鹿島槍に白馬まで。

全部眺めていると、ここほんとに全部縦走したの?アタシ、と
他人事のように思える。

雪化粧した長い稜線を眺めてのんびり。
堪能した後、テント場に戻るとハイドレーションがこんなことに。

151106_6

うっすらと凍ってました。

おお。

暖かくても流石は11月の稜線ね。
なぁんて驚きながら、お茶タイム。
頂いたアンドーナッツとカフェ・オ・レで。

151106_7

夏の縦走後、ソロが楽しいこの頃。
ご馳走と珈琲と本があれば、これはこれで楽しいのです。

下りもすぐの燕岳ですから、たっぷり休憩をとってテント撤収。
帰り道、「GO→」と小屋に向かって書かれていた、雪の落書き。

なので、書き足しときました。

151106_8小屋はあっちだよーbyもおすけ

下山後は、道の駅・堀金で天ざるそばを。

151106_9

蕎麦は邪道と言われても天ざるが好き

天候にも恵まれ、景色も胃袋も大満足な二日間でした。

<完>


さあ、2015年の山行もどんどん書いていきますよ。

お楽しみに~。