2015年11月の鳳凰三山3&エスパーステント1~2人用

皆様おパよう、おさるのもおすけでございます。

昨日は久々の山から帰ったらバタンQ。

このワタクシが、夕飯も食べずに寝てしまいました。

この報告は近日中に。

出来るように更新追いつかせます。

ってことで早速、鳳凰山完結編を。

いってみよー。


2015年11月18日 晴れ

稜線に出ると、少しだけ風がありました。

でも、右手に仙丈・甲斐駒・北岳と名だたる名山が。

左手には富士さんが。

これでテンションが上がらないわけはない。

前方に二人だけ歩いているパーティがあるのみ。

小屋が閉まった山は静かです。

雪は日陰に少しある程度。

アイゼンも要りませんでした。

二座目・観音岳。

151117_9

記念に二人でツーショット。

って、カメラをタイマーでセットして置いたはいいが、

風でふらぁーっと落ち始めた。

って思った瞬間、あゆみちゃんが飛びついて掴んでセーフ。

いやー、運動神経のいい女子って素敵です。

かっこよかったもん、あゆみちゃん。

本当にありがとう。

と、自分の適当さはこっそりスルーして、タイマーをセットし直す。

パシャ。

151117_11

帽子を取ったらモジャってました。

富士山バックに静かな山、ご機嫌な二人。

楽しい。

楽しいです。

このルートの楽しさと言えば、やっぱり左右の景色の素晴らしさでしょう。

速足で駆け抜けるよりも、周囲の景色を堪能しながら

ゆっくりと楽しむ山歩きが最高です。

せっかくの稜線だもん。

喋りながら、眺めながら歩きます。

その割に写真が少ないのは、写真熱が薄い二人なのでお許しを。

そして三座目・薬師岳。

ここも静かな山頂です。

北岳をバックにカッコイイあゆみちゃん。

151117_12

山力とオーラは比例します。

少し風が出てきたので、岩陰に隠れて小休止。

おやつを食べて、下山します。

また来るからね、鳳凰さん。


151117_14

と富士さん。

前回のお誕生日山行は一人だったので、ここからの下山路・中道は

とっても退屈でしんどかったのですが、二人ならこれもまた楽し。

お喋りしてる間に、青木鉱泉に到着。

やっぱり誰かと一緒って楽しいなぁ。

2016年も一緒に登りに行こうね、あゆみちゃん。

お付き合いありがとうございました。


今回使用したテントは、あゆみちゃんのエスパース。

1~2人用ですが、ザックを二つ入れても余裕の二人サイズでした。

エスパースマキシム1~2人用

エスパースのポールを通すスリーブは、絶妙なサイジングによって

テントを立てた時に、無駄なシワが出来ないように出来ています。

ビシッ!とテンションがかかっているテントって美しい。

と、最近思うようになりました(昔はどうでもよかった適当人間)。

天井が高いのも、二人で泊まる時は座ってくつろぐ時に

テントに触れて後頭部や首が濡れたりせず、助かります。

これはかなり大きな利点。

冬は特に。

テントに当たって体が濡れるのって結構ストレスです。

早くもおすけも新しいテントが欲しい。

山道具貯金しなきゃ、と思うこの頃です。


で、更新追いつかせなきゃと思っているのに・・・

休みの度に山行くもんだから・・・

書いてる暇なし、追いつかない・・・

一か月かかると言われた肋骨のヒビも、気が付けば2週間で

山行っていた(でもこれはちょっと痛かった。行ってみて分かった)

よぉし、頑張って追いつかせるぞ。

頑張ります宣言のもおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事