2015年浅間山を眺めて・次は黒斑山2

一昨日。

こそーーーっと以前のブログから、このブログへ記事を移行しようと思っていたのに。

移行したのはいいが、更新日時を現行のまま公開しちゃったもんだから

2016年の日付更新に。

まあ、それも別にすぐに直せばいいのですが、ほんの数分の更新日時だったにも拘らず

「あ!新しい記事更新された!」と思ってくださったのか、2013年のその記事が

一気に記事ランキング1位にまで登りつめてしまいました。

・・・・・。

皆様ごめんなさい。

せっかく読みにいらして下さったのに、古い記事で。

でも、この時の年末年始山行、何気に面白かったんですけどね。

それにしても、こそっと移行させようと持っていた矢先から

あっさりと皆様にばれてしまう  もおすけってば。

いやーー、隠し事できないなぁアタシって。

(単にバカなだけとも言う。)

と、これから膨大な量のお引っ越しに、こっそりとトライする私。

飽きなければ、完成するはず。

頑張ります。


2016年 12月6日 晴れ

道の駅にて車中泊。

チエゾウとパンとお味噌汁で朝食を。

そして今日は二人で、黒斑山にチャレンジ。

そう、登山口は昨日の高峰山に極近い山なのです。

昨日と同じ場所に車を留めて、身支度を。

寒いのが大嫌いな私は、チエゾウが「やっぱり今日はしんどいし、やめよっか。」と

言ってくれるのを心待ちにしていたが、そんなセリフは投げ掛けられなかったので

諦めて準備をする。

どうしてこうも、歩き出すまではやる気が出ないのかなー。

でも、歩き出したら元気出るんですけどね。

本格的な雪山は今シーズンは昨日が初めて。

懐かしい雪の触感や景色やらに、ちょっと嬉しい。

なんだ、やっぱり山好きなのね私ってば。

てことは、歩き出すまでは、ただのなまぐさ坊主って事でしょうか。

とかイロイロ思いながら登っていく。

初めての山は楽しい。

新鮮。

そしてトーミの頭に到着。

視界が一気に開けて、目の前にどどーんと浅間山が。

・・・・・カッコイイ。

これ、絶対次の夏山には登りに来よう。

そう思える雄大さでした。

証拠写真。

・・・って、あれ。

151205_10

せ、先生、邪魔で見えません。

先生、ちょいと退いて下さい。

うるさいもおすけだなぁ、と思われつつも先生を横に。

再び撮影。

百名山・浅間山です。

151205_11

これならいいでしょ?

ハイ、先生ありがとうございます。

うっすらと雪化粧した浅間山。

すごく綺麗でかっこよかったです。

151205_12

2016年ぜったに登りに来ますから。

黒斑山の山頂は、ここトーミの頭からすぐの所。

急ぎ足で登って、山頂に到着。

山頂では10人ほどの人達が、お昼を食べたりして寛いでいらっしゃいました。

151205_13

黒斑山って可愛い名前だよね。

いやもう先生の方が何十倍も可愛いですよ、とか一人脳内会話をしながら楽しく下山。

帰り道もチエゾウと楽しく、また次回も計画しようね!と盛り上がりつつ

帰宅したのでした。

<完>


そして今日は、再び車中泊。

もう寒い季節にはグローブと同じくらいの重要度のアイテムになっています。

シートゥサミット・サーモライトリアクター

サーモライトリアクターの使用・感想記事はこちら→ サーモライトリアクター

この肌触りがたまりません。

今日は、仕事終わってそのまま出発。

懐かしの、スキーバスに乗って信州に向かっていた頃を思い出すわー。

の、ワクワクもおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事