2016年末年始山行2・赤岳鉱泉の夕食と年越し

そんなわけでワタクシが、堂々と更新宣言をしておきながら

堂々と更新さぼった、おさるのもおすけでございます。

皆様こんにちにゃ。

有限無実行とは、正にこの事。

さーーー、四の五の言わずに更新していきますよ、ハイ。

(若干反省の色が見え隠れ…)


2015年12月31日

さっちゃんと二人、赤岳鉱泉に到着。

テント泊装備ですが、「年越しくらいは暖かい小屋で越そう。」と

本日は小屋泊まり。

全員ご機嫌です。

全員?

151231_9

ひゃっほーい。

受付に置いてあったカモシカに乗っかったロデオ先生。

先生もご機嫌です。


宿泊の手続きを済ませ、荷物を小屋に入れる。

楽だーーー。

あったかいしーーー。

楽だーーー。

テントと違って、荷物をわかりやすく整理整頓したり、

端の方に置いたりする必要もないし、

布団も敷かれているし。

小屋泊まりって、なんて楽ちんなのでしょう。

必要な荷物だけ持って、自炊室へ。

まずはホットドリンクで乾杯です。

151231_6

さっちゃんはもちろんアルコールね。

頭から湯気が出そうなほど暖かい自炊室で、飲んで食べて。

でも夕飯はご馳走だから抑えなくっちゃね、なんて言いながら。

そんなこんなで、待ちに待った夕飯。

本日はビーフシチューでした。

【赤岳鉱泉の夕食】

151231_7

・ビーフシチュー

・サラダ

・ポトフ

・ご飯

・生フルーツ

特にポトフがおいしくって(ご飯とポトフはお替り自由)、

さっちゃんと二人お替りオンナしておりました。

にも拘らず。

夕食後、ビンゴ大会に参加した後、これですよ。

151231_8

ザ・年越しそば。

喫茶室の席取りが大変な西穂山荘に比べ、赤岳鉱泉はテーブルも余裕あり。

布団も一人一つ(西穂は3人で2つだった)なので、あったか&快適。

ここでの年越しはゆったり静かに過ごせます。

0時のカウントダウンもなく、自炊室でその後もしゃべってから就寝。

明日の天気に期待。

今年は暖かな年越しでした。

<続く>


なんだ、やれば出来るじゃん。

だったら頑張って更新しよー。

と、今夜こそ、と思うもおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事