2016年末年始山行4・新春アイスクライミング&スピナーリーシュ

なんと。

みゆきんぐはテリー派だと思っていたら、

なんとアンソニー派だと言うじゃないですか。

意外ねぇ、と思ったもおすけです。

皆様こんばんにゃ。

で、すっかり「フルバ」を読みふけっていて更新さぼっておりました。

まんまとみゆきんぐの罠にはまる。

だって面白かったんだもん。

自慢じゃないが子供の頃から、

漫画を渡すと何にもしなくなって読みふけります。

この集中力たるや。

何かに活かしたい。

そしたら 世界征服も夢じゃな・・・

と、御託はいいから書いてきましょう。

年末年始山行報告。

ハイ、どうぞ。


2016年1月2日 快晴

テントでさっちゃんと二人、朝食をとる。

今日も暖かく、風もない。

なんて穏やかな正月なんだ。

ゆっくりしながら準備を整える。

そして本日から合流のあの人を待つ。

あの人って?

そうです、もおすけ日記と言えばこの人。

160101_31

オイラを呼んだ?

そう、”みんな大好きさぶちゃん”です。

何でもさぶちゃん。

年末からボード行ったりあっちこっち動きまくって、本日2日に鉱泉で合流。

さあ、本日はアイスクライミングでございます。


さっちゃんは、アイスは初めて。

もおすけも今シーズンは初めて。

ワクワクです。

今日はまず裏同心ルンゼ。

もおすけがおやびんに連れられ、初めてアイスをした場所でもあります。

それにしても暖かい。

暖かいアイスなんて最高ですな。

160101_11

ほんとにね。

先発で男性二人組のパーティも、楽しそうに登っていました。

なんだか忍者みたいだわ。

160101_12

くのいち兄さん。

我々も横のコースを取りながら、後に続きます。

もおすけとさっちゃん、二人いっぺんにフォローしてくれるなんて言う

おやびんのような技を身に付けちゃってるさぶちゃん。

ありがとう素晴しいわ。

で、もおすけとさっちゃんが、同時に登る。

さぶちゃん、ビレイも決まっていますよ。

160101_13

さぶちゃん素敵ー!(とおネエぱっちんの声がしそう・・・)

2ピッチ目。

今度はさっちゃんに先に行ってもらいます。

さっちゃん、決まってます!

160101_14

アイス楽しいわー。

さすがさっちゃん。

クライミングは私より経験ありなので、足の置き方とかいい位置選ぶのが上手です。

待ってても寒くないアイス。

これって最高だわ。

そして3ピッチ目。

後から登ってくるさっちゃん。

いやー、雪少ないわー。

160101_15

氷が長くて楽しいね。

うんうん、今日はすっごく楽しい!

そして、常にリードのさぶちゃん。

ありがとう、頼りになるわー。

160101_16

さて。

160101_17

次行くか。

先行パーティに追いつくべく、我らも先に進みましょう。

マルチってドンドン進む快感がたまらないわ。

そしてここは、ほんと登りやすいしね。

次回はリードしたいなぁ、とか思いながら登っていたもおすけでした。

<続く>


小さな買い物ですが。

アックスリーシュは、アックスを買ったときに同時に買うことをお勧めします。

「ま、これは次回でもいっか・・・」と後回しにされる方が多いのですが、

アイスクライミング中、特にマルチルートでは 持ち替えたり氷に刺して

置いたりするので、落とす可能性が非常に高いです。

せっかく登ったのに、アックス落としたあー・・・

懸垂下降しなきゃー・・・

は、結構辛いものです。

場所によっては回収不可能な場合もありますし。

もおすけもさぶちゃんも、使っているのが

ブラックダイヤモンドのスピナーリーシュ。

ブラックダイヤモンド スピナーリーシュ

シンプルなデザインながらもカッコよく、使いやすいです。

高価なアイスアックスを二本同時に買うので、お財布も寂しくなりがち。

「ま、これは次回でいっか・・・」と、リーシュは先送りする方が多いのですが

同時に購入されることをお勧めします。

ささやかながら、とっても頼もしい小物です。

アックス失くす方が痛いですしね。

もおすけでした。

コメント

  1. yutaka より:

    はじめまして、もおすけさん(^-^)

    上高地→親不知のレポートから読破して来ました。ほんとに面白くて一気読みでした!!
    その前のレポートはまだなんですけどね。
    いつかどこかの山でもおすけさんに会える事を楽しみにしています♪
    ゆたか

    • moosuke より:

      yutakaさんへ

      はじめまして。
      そして長い長い山行報告、読んで下さって&初コメントありがとうございます。
      その前のレ・・・膨大な量ですが、よろしければ是非読んでみてくださいませ!
      休日の半分は山に行っておりますので、きっとそのうちお会いできるでしょう。
      その日を楽しみにしております!!