2016年3月涸沢岳西尾根(ヴァリエーションルート)2&珍しい買い物

3月の話ですが。

みゆきんぐの誕生日。

優しいお姉さまは、彼女のロッカーに手作りクッキーのプレゼントを。

mae-9

おめでとうきんぐ。

ようやく24歳になったみゆきんぐ。

ますます大人の女性に成長して頂きたいものです。

そのみゆきんぐが、先日昼休みが一緒になったので。

ご飯を食べながら喋っていると。

み:「あ、喋ってたら、新聞全然読めてない!」

も:「じゃあ今日最後に、家に持って帰って読んだらいいじゃん。」

み:「それは面倒くさいんですよーぅ。」

と。

まあ、わからなくもない。

なので彼女は解決策を考えた。

み:「よし、じゃあせめて見出しだけでも読んでおこう!」

み:「えー・・・ ○△氏、市長選は不出馬。」

・・・それって、そこだけ読んで意味あんの?

その○△氏が、いま支持されてるか、それとも問題起こしたとか

それが大切なのでは?と思いながらも、

面倒なので突っ込まず、ご飯をもぐもぐ食べ続ける。

み:「えー・・・ 北朝鮮、くちに核実験予告。」

・・・・・。

もう、突っ込まずにはいられない。

も:「それは「ロシアに核実験」じゃ!ロシアの“ロ”、なんで“くち”やねん!」

みゆきんぐ大爆笑。

もちろんアタシも大爆笑。

も:「まだ4月だけどさ、間違いなく上半期の大爆笑一位やわ、これ。」

新聞の国際面を開いて、(シア)をくちと読む女。

皆さんの近くには、そんな人いませんか?

居たら楽しいですよ、毎日が。

お蔭で最近はもう、あっちでみゆきんぐの天然を突っ込み、

こっちで新人・翔坊を突っ込み。

まるで小姑みたいに、あれこれ突っ込み入れてて

「もーいい加減、1言ったら10わかれー!」と、おばさんもおすけは暴言を吐き

「今度、イージーミスしたらデコピンだからね!」と、暴力に訴えようとする始末。

大変ですよ、もおすけは。

白髪増えたら、あんた達のせいだからね。

と、自分の老化を他人に転嫁するもおすけの、バリエーション山行。

涸沢岳西尾根・その2でございます。


2016年3月20日 快晴

よし、今日は最高の天気だぞ。

出発です。

樹林帯を抜け、トレースを辿って高度を上げていく。

去年の踏み抜きの多さに比べれば、今年の雪量&硬さは楽ちんそのもの。

なんて快適なんだ。

腰まで踏み抜く、あの落ちた後の重いザックを背負っての這い上がりほど

大変なものはないですから。

今年は楽やわー。

寒くないし、風もない。

不安要素が少ない=楽しい、ですね。

ガシガシと登ります。

最後の急登を登っているところ。

160319_1

暑いです。

もおすけもシャツ1枚よ。

160319_2雪庇突き抜き、かっこいい!

頼んでKさんに写真を撮ってもらいます。

160319_3

最高!

Kさんも続きます。

ああ、こんな景色があるから止められないのよね。

160319_4

雪庇とトレース。

雪庇を抜けた先には、最高の景色が待っていました。

<続く>


ようやく手に入れた本。

断捨離アンもおすけにしては、珍しい買い物です。

アマゾン→ 岳人 2014 4月号

楽天市場→ 岳人 2014  4月号

滅多にメディアに出ない、おやびんが載っているので買いました。

読んだ感想。

・・・・・やっぱり若い頃は無茶苦茶やってんなぁ。

てか、兄ちゃんらしいなぁ。

まあ20代ってそんなもんですよね。

でも、書かれてはいないが、相当のトレーニングがされていたのも事実でしょう。

その礎が、今に活きている。

やっぱりもおすけも、もっともっと登り込まなくちゃ。

と思いました。

登って登って登って登って。

そのために、信州に移住したんだもん。

もっともっと登れる体になりたいです。

てなわけで、4月の休日は後半すべて山登り。

ええ、少々体が疲れております。

それ以上に部屋が荒れます。

ああ片付けないと。

もおすけでした。

ブログ村

こちらも忘れずポチッとね ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新着記事
新着記事